• RSS2.00
  • 免責事項
  • 個人情報
  • サイト利用
  • 練馬について
  • 公益活動
  • 全記事一覧
  • サイトマップ
  • English
  • <借金返済でお困りの方><債務整理><債務整理一般>
    I2練馬斉藤法律事務所
    著作権・知的財産権・ICTウェブ法務・広告法務・商取引・交通事故・損害賠償・旅行法務等各種法務取扱。


    ☎03-6915
    -8682
    (平日9:00‐18:00)


    画像0 画像2 画像0 画像3 画像0 画像4 画像0 画像5 画像0 画像1 画像0 画像6
    更新/News
    2017-12-12 02:19:07に更新『「i2」法務その他取扱/「練馬」駅1分/東京弁護士会所属「齋藤」理央/「I2練馬斉藤法律事務所」』
    2017-12-12 02:15:57に更新『I2練馬斉藤法律事務所応援キャラクターについて』
    2017-12-12 00:54:11に更新『I2練馬斉藤法律事務所報酬算定表』
    2017-12-09 20:18:32に更新『事務所の概要について』
    2017-12-09 19:48:59に更新『事務所からのお知らせ/インフォメーション』

    債務整理

    債務整理一般

    最終更新2017-03-13 21:29:01



    借金返済でお困りの方

    借金返済でお困りの方、払い過ぎた弁済金を取戻したい方はいらっしゃいますか。I2練馬斉藤法律事務所では,債務整理のご相談もお受けしております。

    債務整理は大きく分けて,任意整理と法的整理に大別されます。裁判所などの公的機関の介入を経ず,私人間で案件を処理するのが任意整理です。これに対して,裁判所などの公的機関の助力を得て,借金問題を解決していくのが,法的整理です。法的整理は,破産手続き(いわゆる自己破産)や個人再生手続きなどに分かれます。

    ご相談時に、ご希望やお伺いした債務の状況等を踏まえて,一応の方針を決めることになります。その後,債権者(消費者金融やクレジットカード会社など)に対して受任通知を送付するとともに,取引履歴の開示を請求します。受任通知というのは,弁護士が依頼者の代理人として債権者と話し合いを行うので,今後債権者は依頼者と直接話をしないでください、と要請する通知のことを言います。たいてい、書面で郵送する、乃至はFAXで送信することになります。取引履歴というのは,依頼者と,消費者金融やクレジットカード会社の間でこれまでに行われた金銭の貸し借りや返済をすべて記録した書面の開示を要求する手続きになります。

    業者によってまちまちですが,1カ月程度で,取引履歴の開示がなされます。取引履歴の内容を精査して,の当初方針で変更がなければ,そのまま,処理を続行していくことになります。

    反面開示の結果によっては,当初と異なる処理方針が妥当する場合もあります。いずれにしても,ご相談のうえ,ご希望もお伺いして,処理方針を決定し,手続きを続行していくことになります。

    借金問題も,放置しておくと期限の利益を失ったり,遅延損害金や利息金額がどんどん膨らむなど,状況は徐々に悪化していきます。また,過払い金についても,時効などの問題も出てきてしまいます。借金問題でお悩みの際は,一人で悩まず,御気軽にご相談ください。






    i2練馬斉藤法律事務所問合せ電話番号







    知財ICT=I2法務

    企業法務

    交通事故

    損害賠償法務

    旅行法務


    遺言相続

    刑事弁護

    犯罪被害

    離婚慰謝料

    不動産トラブル


    債権回収

    労働雇用問題

    債務整理

    行政対応・国家賠償

    民事訴訟

    文化の発信地「練馬」の法律事務所

    I2(アイツー)練馬斉藤法律事務所は、東京都練馬区、練馬駅徒歩1分に所在します。

    練馬区はアニメのまち、マンガのまちとして有名な日本文化の発信地です。

    I2練馬斉藤法律事務所はそんな文化の発信地「練馬区」に立地する法律事務所としてデジタルコンテンツ登場キャラクターを応援キャラクターにするなど地域に寄り添った広報活動を行っています。

    I2法務(著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務)



    I2練馬斉藤法律事務所は、著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務を重要取扱業務分野と位置付け、重要業務分野の専門性を高め、「権利侵害を止めさせたい」「適切な賠償金を少しでも多く取りたい」「より有利な契約を締結したい」といった諸々のニーズに応えていきたいと考えています。事務所名に「I2」と冠する等著作権、知的財産権紛争、ウェブ、デジタル紛争について、重点取り扱い業務とし位置付けており、複数の訴訟、交渉、相談対応の実績がございます。
    知的財産権(IP=Intellectual Property)、情報通信等情報法務(ICT=Information and Communication Technology)のI2法務でご相談をご検討の方は、当事務所までお問い合わせください。

    著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務は全国対応しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。