• RSS2.00
  • 免責事項
  • 個人情報
  • サイト利用
  • 練馬について
  • 公益活動
  • 全記事一覧
  • サイトマップ
  • English
  • <I2練馬斉藤法律事務所/一般法務ウェブサイト><事務所紹介><業務全般>
    I2練馬斉藤法律事務所における通信手段における事件の受任に関する基本方針
    練馬駅1分の法律事務所です。このサイトは交通事故・損害賠償・刑事弁護・一般民事家事などの情報を記載しています。


    ☎03-6915
    -8682
    (平日9:00‐18:00)


    画像0 画像2 画像0 画像3 画像0 画像4 画像0 画像5 画像0 画像1 画像0 画像6
    更新/News
    2018-07-17 23:28:45に更新『「練馬区」について』
    2018-07-17 23:14:30に更新『I2練馬斉藤法律事務所/交通事故・損害賠償・一般法務サイト』
    2018-07-17 23:06:44に更新『「知財×ICT法務」分野の特徴とメリット』
    2018-05-02 03:19:29に更新『知的財産権・ICT法務料金表』
    2018-05-02 01:25:21に更新『顧問契約業務について』

    事務所紹介

    業務全般

    最終更新2018-01-25 19:56:42



    I2練馬斉藤法律事務所における通信手段における事件の受任に関する基本方針

    I2練馬斉藤法律事務所では、示談交渉、内容証明郵便の発送、訴訟代理業務など、紛争解決に向けた委任契約を伴う受任を対面の面談なしでお受けすることはしておりません。

    依頼者が遠隔地にお住まいで事案の着手に緊急性があり、事案の内容から弊所弁護士が受任することが望ましいなど適正な理由がある場合等、例外的に受任の判断を行う場合もありますが弊所弁護士と面識のない依頼者の場合、受任には対面の法律相談を経ることが大原則となります。

    ただし、紛争性がない事案や、紛争性があっても紛争解決のための法律事務の委任ではなく法律相談のみを希望される場合など、提供する法律サービスが法律相談業務に留まる場合、電話、メールなどの通信手段により法律相談をリーガルサービスとして提供することが出来ます。

    この狙いは、弊所が重点業務とする知的財産権、ウェブ、デジタル関連法務などについて、遠隔地からも相談したいというご要望に可能な限りお応えする点にあります。

    法律相談業務の電話、メールでの対応について

    以下、電話、メールを利用した法律相談業務について、弁護士の業務広告に関する規程第9条の2に照らして必要事項を記載します。

    通信手段により受任する法律事務の表示及び範囲

    法律相談業務及び契約書チェック、契約書作成など紛争性の顕在化していない予防法務に限ります。以下、総称して法律相談業務等と言います。

    報酬の種類、金額、算定方法及び、支払時期

    法律相談料として、法律相談1件につき、1万5000円(税別、以下同様。)とします。

    法律相談1件とは、概ね調査、回答に要する時間が1時間以内の相談を言います。この範囲に該当するか否かは料金が発生する前に弁護士より相談の概要を伺ったうえで示すこととします。訴訟記録の精査などこれを超えることが容易に想定される場合は、弁護士より想定の調査、回答時間を概算しタイムチャージ方式(1時間1万5000円)による料金の見積もりを示します。

    支払時期は、法律相談料(法律相談1件にカウントされる案件について1件1万5000円、或いは、これを超える案件について弁護士より提示した見積額)について、弁護士、相談者双方が合意した時点として、原則的に法律相談事項について調査回答する前段階に、弁護士指定の口座に振り込む方法によります。ただし、緊急性などの事情により弁護士相談者双方が合意した場合、調査回答後に相談料をお支払いいただくことも出来ることとします。

    契約書チェックは30000円(調査に要する時間が2時間程度以内の場合)、契約書作成は50000円(調査、作成に要する時間が3時間程度以内の場合)が基本料金となります。こちらも同様に想定時間を超える場合は、タイムチャージ方式で見積もりを出させて頂きます。

    支払時期は、法律相談料の支払に準じます。

     
    法律相談業務等は、合意後も解除できますが、すでに調査に着手していた場合調査に要した時間に応じて清算します。例えば、契約書作成を取りやめるご連絡を受けた時点で2時間程度の調査を行っていた場合は、2時間分のタイムチャージ方式の料金を頂くことになります。


    参照 弁護士の業務広告に関する規程第9条の2

     弁護士は電話電子メールその他の通信手段により法律事務所受任する場合について広告をするときは、前条に規定する事項のほか、次に掲げる事項を表示しなければならない。

    1 受任する法律事務の表示及び範囲

    2 報酬の種類、金額、算定方法及び、支払時期

    3 委任契約が委任事務の終了に至るまで解除ができる旨及び委任契約が中途で終了した場合の清算方法






    i2練馬斉藤法律事務所問合せ電話番号





    同一カテゴリー[業務全般]内の記事一覧
    I2法律事務所における案件取扱い対応地域について

    I2練馬斉藤法律事務所は,下記の東京高等裁判所管内(いわゆる広域関東圏)の裁判所に土地管轄がある事件について,積極的に対応しています。東京高等裁判所管内の地域(広域関東圏)とは,「東京都」「埼玉県」「千


    …続きを読む。




    I2練馬斉藤法律事務所における通信手段における事件の受任に関する基本方針

    I2練馬斉藤法律事務所では、示談交渉、内容証明郵便の発送、訴訟代理業務など、紛争解決に向けた委任契約を伴う受任を対面の面談なしでお受けすることはしておりません。 依頼者が遠隔地にお住まい


    …続きを読む。





    カテゴリー[事務所紹介]記事一覧

    I2練馬斉藤法律事務所へのアクセス


    I2練馬斉藤法律事務所所在地I2練馬斉藤法律事務所への西武池袋線利用の際のアクセスについてI2練馬斉藤法律事務所へのバスでのアクセスについてI2練馬斉藤法律事務所への都営大江戸線利用の際のアクセスについてI2練馬斉藤法律事務所への自動車でのアクセスについてI2練馬斉藤法律事務所への自転車・原動機付自転車でのアクセスについて中野区で弁護士をお探しの方へ-中野駅からI2練馬斉藤法律事務所へのアクセス杉並区高円寺からI2練馬斉藤法律事務所へのアクセス板橋区で弁護士をお探しの方-成増駅、志村三丁目駅、下赤塚駅からI2練馬斉藤法律事務所へのアクセス北区で弁護士をお探しの方-赤羽駅からI2練馬斉藤法律事務所へのアクセス



    知財ICT=I2法務

    企業法務

    交通事故

    損害賠償法務

    旅行法務


    遺言相続

    刑事弁護

    犯罪被害

    離婚慰謝料

    不動産トラブル


    債権回収

    労働雇用問題

    債務整理

    行政対応・国家賠償

    民事訴訟

    みどりの町、文化の発信地「練馬」の法律事務所

    I2(アイツー)練馬斉藤法律事務所は、東京都練馬区、練馬駅徒歩1分に所在します。

    練馬区を初めとして、中野区、板橋区、杉並区、多摩地区、埼玉県などから御相談しやすい立地となっておりますので、お気軽に御相談ください。

    練馬区はみどりの町として、23区でありながら農場や牧場などを残すほか、アニメ・マンガのまちとして有名であるなど、様々な特徴を持った特別区です。

    I2法務(著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務)



    I2練馬斉藤法律事務所は、著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務を重要取扱業務分野と位置付け、重要業務分野の専門性を高め、質の高いリーガルサービスの提供といったニーズに応えていきたいと考えています。事務所名に「I2」と冠する等著作権、知的財産権紛争、ウェブ、デジタル紛争について、重点取り扱い業務とし位置付けており、複数の訴訟、交渉、相談対応の実績がございます。
    知的財産権(IP=Intellectual Property)、情報通信等情報法務(ICT=Information and Communication Technology)のI2法務でご相談をご検討の方は、当事務所までお問い合わせください。

    著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務は全国対応しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。