創作と規制

I2練馬斉藤法律事務所では創作を巡って遵守しなければいけない規定の問題などコンプライアンスの問題や、第三者の知的財産権を侵害しないかの確認、何らかの規制、権利侵害が生じてしまった場合の不祥事対応、刑事弁護(知財・インターネット犯罪を含む)などを取り扱っています。

PAGE TOP