• RSS2.00
  • 免責事項
  • 個人情報
  • サイト利用
  • 練馬について
  • 公益活動
  • 全記事一覧
  • サイトマップ
  • English
  • <「練馬区」について><事務所紹介><練馬区について>
    I2練馬斉藤法律事務所
    著作権・知的財産権・ICTウェブ法務・広告法務・商取引・交通事故・損害賠償・旅行法務等各種法務取扱。


    ☎03-6915
    -8682
    (平日9:00‐18:00)


    画像0 画像2 画像0 画像3 画像0 画像4 画像0 画像5 画像0 画像1 画像0 画像6
    更新/News
    2018-01-19 12:46:12に更新『委任契約解除の場合の弁護士費用の精算について』
    2018-01-19 12:44:45に更新『事務所封筒について』
    2018-01-14 06:54:08に更新『中野区で弁護士をお探しの方へ』
    2018-01-14 06:51:02に更新『「練馬」駅1分/I2練馬斉藤法律事務所/東京弁護士会所属弁護士齋藤理央』
    2018-01-10 00:05:56に更新『事務所からのお知らせ/インフォメーション』

    [著作権・ICT・知的財産・広告・商取引法務]特設サイト更新履歴

    ブログ▶ キングジム社がテプラプロの商標権侵害で互換商品販売企業を提訴更新2018-01-20 02:16:08

    ブログ▶ 東京地裁高裁霞が関合同庁舎エレベータ停止続報更新2018-01-19 23:44:58

    ブログ▶ マルチデバイスのためのスタイルシートの切替に関するウェブサイト特許更新2018-01-19 06:42:06

    サイトコンテンツ▶ 著作権の侵害主体更新2018-01-19 00:56:25

    ブログ▶ 東京地裁高裁のある霞が関合同庁舎のエレベータが全20基中19基停止更新2018-01-19 00:07:07

    サイトコンテンツ▶ 送信可能化権更新2018-01-16 23:34:57

    サイトコンテンツ▶ 公衆送信権更新2018-01-16 23:32:34

    ブログ▶ タッチパネルにおけるジョイスティックを模した操作に関する特許侵害差止などで任天堂がコロプラを提訴更新2018-01-13 21:40:53

    ブログ▶ クラブワールドカップ、エルクラシコ観戦更新2018-01-13 21:26:39

    ブログ▶ グーグルアースとGISデータ更新2018-01-10 23:51:23

    ブログ▶ 埋め込みツイートウィジットのセンタリング更新2018-01-10 23:34:08

    ブログ▶ ツイッター×ウェブログ更新2018-01-09 00:39:10

    ブログ▶ 目黒のビジネスコート更新2018-01-09 00:17:47

    ブログ▶ テレビ会議システムと訴訟のIT化更新2018-01-08 02:24:56

    ブログ▶ デジタルシネマ撮影とRAWデータ更新2018-01-08 02:18:49

    事務所紹介

    練馬区について

    最終更新2017-06-09 13:09:08



    「練馬区」について

    練馬区とは

    練馬区は、東京都の特別区(地方自治法第281条1項は、「都の区は、これを特別区という」と定めます。)、いわゆる東京23区の1区です。もとは板橋区の一部でしたが、1947年に独立した23区で一番若い特別区になります。若いと言っても平成29年に、独立70周年を迎えました。練馬区は人口70万人を越す東京に所在する日本有数のベッドタウンです。

    みどりのまち「練馬」

    練馬区は、東京23区でありながら緑の多い住みやすいベッドタウンです。23区内でありながら畑などもまだ残り、23区で唯一の牧場などもあります。練馬区では練馬区独立70周年を記念して、「みどりの風吹くまち」練馬として新しい成熟都市を目指しています。「農の活きるまち練馬」、「みどりあふれるまちづくり」、「風を感じながら巡るみどりのまち」など、緑の多さを基底に据えた区の基本計画が策定されています。

    文化の発信地としての側面

    練馬区は、日本アニメ発祥の地とされ、アニメ制作会社数が日本一のアニメの街です。

    アニメのまち練馬練馬アニメーションサイトなどは、アニメのまち練馬に関連したサイトです。

    また、練馬は漫画家も多く住み、漫画のまちとしての側面も併せ持っています(参考サイト

    このように、練馬区は、アニメのまち、漫画のまちとして日本文化発信の要衝地を担ってきました。

    都心にアクセスが良いながら、緑が多く落ち着いた環境が創作作業に適していた結果なのではないかと推測されます。

    いわば練馬で生まれたコンテンツが、日本中、世界中に発信されてきたことになります。

    I2(アイツー)練馬斉藤法律事務所は、練馬区練馬駅徒歩1分に立地します。そのような立地にある弊所は、関連サイトで物語形式のオリジナルデジタルコンテンツを配信し、登場キャラクターをI2練馬斉藤法律事務所応援キャラクターに採用する等、文化の発信地練馬に所在する法律事務所ならではの広報活動を行っています。

    また、文化の発信地練馬に所在する法律事務所として、著作権を初めとする知的財産権、デジタル・ウェブ紛争などの業務に重点を置いています。

    I2練馬斉藤法律事務所は、文化の発信地練馬に根差した法律事務所でありたいと考えています。

    その他、文化の発信地練馬の地域に根差した企業法務、損害賠償、交通事故、刑事弁護など諸分野に関するニーズにも応えていきたいと考えています。

    弊所弁護士と練馬の関係

    生まれも育ちも大阪府豊中市の弊所弁護士齋藤理央が、早稲田大学通学のために東京で4年間暮らしたのが東京都練馬区でした。 そのときから、とても住みやすい街と感じていました。おそらく自分が生まれ育った豊中市と同じ都会のベッドタウンという環境が肌にあったのではないかと考えています。その後、東京で弁護士として独立し、住環境の気に入っていた練馬に戻ってきました。






    i2練馬斉藤法律事務所問合せ電話番号




    カテゴリーは指定されていません。




    知財ICT=I2法務

    企業法務

    交通事故

    損害賠償法務

    旅行法務


    遺言相続

    刑事弁護

    犯罪被害

    離婚慰謝料

    不動産トラブル


    債権回収

    労働雇用問題

    債務整理

    行政対応・国家賠償

    民事訴訟

    文化の発信地「練馬」の法律事務所

    I2(アイツー)練馬斉藤法律事務所は、東京都練馬区、練馬駅徒歩1分に所在します。

    練馬区はアニメのまち、マンガのまちとして有名な日本文化の発信地です。

    I2練馬斉藤法律事務所はそんな文化の発信地「練馬区」に立地する法律事務所としてデジタルコンテンツ登場キャラクターを応援キャラクターにするなど地域に寄り添った広報活動を行っています。

    I2法務(著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務)



    I2練馬斉藤法律事務所は、著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務を重要取扱業務分野と位置付け、重要業務分野の専門性を高め、「権利侵害を止めさせたい」「適切な賠償金を少しでも多く取りたい」「より有利な契約を締結したい」といった諸々のニーズに応えていきたいと考えています。事務所名に「I2」と冠する等著作権、知的財産権紛争、ウェブ、デジタル紛争について、重点取り扱い業務とし位置付けており、複数の訴訟、交渉、相談対応の実績がございます。
    知的財産権(IP=Intellectual Property)、情報通信等情報法務(ICT=Information and Communication Technology)のI2法務でご相談をご検討の方は、当事務所までお問い合わせください。

    著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務は全国対応しています。

    詳しくはこちらをご覧ください。