練馬駅1分の法律事務所の取扱業務のうち一般的な法律事務に関するサイトです。  お問合せは 03-6915-8682 か メールフォーム をご利用ください。

取扱分野

I2法務(著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務などコンテンツ関連法務)

I2練馬斉藤法律事務所は、事務所名に冠している「I2」法務(著作権・知的財産権・ウェブ・デジタル法務)を中心としたコンテンツ関連紛争を重要業務分野と位置付けます。重要業務分野の専門性を高め、「権利侵害を止めさせたい」「適切な賠償金を少しでも多く取りたい」「より有利な契約を締結したい」といったニーズに応えるために尽力する所存です。

I2法務でご相談をお考えの方は、 詳しくはこちらをご覧ください。

文化の発信地「練馬」の法律事務所

練馬区は文化発信の街としても知られます。

I2練馬斉藤法律事務所はそんな「練馬区」の法律事務所としてオリジナルデジタルコンテンツ登場キャラクターを応援キャラクターに採用する等、弊所の特徴を活かし、地域に根差した広報活動も行っています。



企業法務

企業法務
法的な手続きを正確に行いたい。契約書、権利申請などを通して少しでも有利な状況をつくりたい。そうしたご要望に応えられるように、精一杯尽くさせて頂きます。弊所は注力分野とする知財・ICT分野の依頼を介して、顧問契約、企業が使用する契約書の確認(チェック)、作成、行政手続きの代理、企業間の紛争解決など企業法務の依頼、解決実績が複数あり、増加傾向にあります。また、企業法務においては23区に事業所がある企業については、弁護士からオフィスに伺う出張形式も採用しており、弊所に依頼していただくメリットになり得ます。

賠償法務・刑事

以下の分野について、深い関心と幅広い案件処理経験を持つ弁護士に、練馬駅徒歩一分と練馬区、周辺地域にお住いの皆様にとってアクセスの良い環境でご相談、ご依頼いただけます。

 交通事故

 保険会社の対応が悪いのでこちらの専門家依頼したい、提示された示談金額が低廉なので金額を適正な額に増額して欲しい、こんなに苦しいのだから後遺障害を認定して欲しい、その他交通事故に関するご要望を法的に叶えられるか、交通事故法律相談は無料で実施しています。とくに交通事故案件では治療中の通院状況等が後に賠償額や後遺障害等級認定を有利にするケースもあります。交通事故に遭われた際は、紛争が顕在化する前でも、お早めのご相談をお薦めします。弁護士齋藤理央は日本交通法学会会員です。また、弁護士登録依頼比較的多く、交通事故案件に関わってきました。相談業務から複数の交通事故訴訟まで手掛けた内容も多岐に渡ります。このように交通事故に強い関心と多様な類型の案件処理経験を有する弁護士に依頼できるのが弊所を選択いただくメリットです。
 損害賠償

 海上事故、レジャーや旅行中のトラブル、国家賠償、原発賠償、名誉棄損、日常生活事故など各種損害賠償法務です。不幸にして発生した事故について、少しでも適正かつ有利な条件で示談したい、不当な請求を適正な額まで減額したいというご要望に沿えるように尽力致します。弁護士齋藤理央は、交通事故から派生して賠償法務に重点を置き、事実認定が激しく争われる刑事事件も比較的多くこなしてきました。また、弁護士齋藤理央は日本賠償科学会に所属しています。そのような賠償法務に関心をもって案件処理も一定数こなしてきた弁護士が解決に当たるのが弊所のメリットのひとつです。
 刑事弁護

 検察官に不起訴にして欲しい、裁判所に判決に執行猶予を付けて欲しい、少しでも量刑を軽くしてほしい等の要望に応えられるように精一杯尽力致します。逮捕、起訴、第一審、裁判員裁判の主任弁護人から事実認定が激しく争われた事案の控訴審・上告審弁護人まで弊所弁護士齋藤理央は幅広く刑事事件を経験しています。刑事訴訟訟務など刑事事件に関する弁護士業務についてお気軽にお問い合わせください。
 犯罪被害

 民亊における加害者への損害賠償請求から、刑事訴訟への被害者参加まで。被害者参加制度の解説ページもあります。

その他の法務分野

以下の案件について、練馬駅徒歩一分と練馬区、周辺地域にお住いの皆様にとってアクセスの良い環境でご相談、ご依頼いただけます。

遺言・相続

 遺言書作成・執行、遺産分割、遺留分減殺請求、相続放棄など。特に遺言は相続人間の紛争を誘発しないためにも作成をお薦めしております。
離婚・慰謝料

 不倫、離婚その他男女関係について、当事者では手に負えない状況に至った場合、弁護士介入や法的対応についてご相談下さい。
債務整理

 破産申立、民事再生、任意整理、過払い金返還請求など。借金や債務超過などにお悩みの際は一人で抱え込まずにお気軽にご相談ください。
労働問題

 残業代請求、不当解雇など会社と労働者の問題です。
債権回収

 貸金や売掛代金などの回収業務です。執行からの弁護士介入などもご相談に応じることが出来ます。
不動産

 賃貸、明渡、強制競売など不動産に関する法律問題について。
行政対応

 行政との折衝から行政訴訟まで、市民・企業と行政の間のトラブルについてご相談ください。

I2練馬斉藤法律事務所家事事件取扱

遺産相続

遺産・相続に関連して、遺言書の作成、確認、遺産分割協議、相続放棄、遺留分減殺請求などの各種法務を取り扱っています。

I2練馬斉藤法律事務所、遺言相続分野取扱実績

自筆証書遺言、公正証書遺言の作成業務、遺産分割協議調停、遺言無効確認訴訟など

離婚・不貞

離婚・不貞に関連して、離婚協議、離婚訴訟、財産分与、離婚慰謝料及び不貞慰謝料の請求などの各種法務を取り扱っています。

I2練馬斉藤法律事務所、離婚分野取扱実績

離婚協議事件、不貞慰謝料に関する協議書の作成業務など

I2練馬斉藤法律事務所取扱法務相関

1 著作権

I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央において最重点分野と位置付け、実際にも知的財産権法専門部での訟務経験が現在係属中のものを含めて2桁に及びます。

1ー1 著作権 × ICT

近年のインターネットの急速な発展に伴い著作権もウェブデジタルの場でのトラブルが多く発生し、弊所でも著作権関連事案の多くが著作権とウェブIT、デジタル分野が問題となる紛争です。

1ー2 著作権 × 損害賠償・差止請求

著作権侵害に基づく損害賠償請求です。著作権関連訟務の多くは損害賠償関連の問題となり弊所でも被侵害(原告)側、侵害(被告)側での対応経験が複数あります。


2 ICT法務

著作権におけるICT分野の紛争・契約法務経験から派生してICT法務も得意分野・取扱分野としています。

2ー1 名誉毀損・発信者情報開示

著作権侵害におけるインターネット賠償法務の経験を活かしてインターネット上の名誉毀損、発信者情報開示などの業務に対応しております。

2ー2 各種ICT法務

その他、Eコマース、仮想通貨、ウェブ関連紛争などの各種IT関連法務の取り扱いがあります。


3 知的財産権

著作権と共通的な考え方を持つ商標権、意匠権、特許権(特にウェブサイト関連)などの各種知的財産権について、紛争処理・紛争予防法務を取り扱っています。


4 損害賠償

4ー1 交通事故

I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央は相談件数が500件を超えるなど交通事故を得意分野としています。軽度の受傷から死亡事案まで幅広く対応経験があります。

4ー2 各種賠償問題

著作権をはじめとする知的財産権侵害、インターネット上の名誉毀損、交通事故事案などから派生して各種損害賠償請求事案を比較的多く取り扱っています。


5 その他各種法律問題

その他、民事・家事・刑事・行政に関する各種法律問題を取り扱っていますので、お気軽にお問い合わせください。



PAGE TOP