練馬駅1分の法律事務所の取扱業務のうち一般的な法律事務に関するサイトです。  お問合せは 03-6915-8682 か メールフォーム をご利用ください。

  1. 交通事故
  2. 11 view

わかりやすい!交通事故⑤I2練馬斉藤法律事務所の交通事故損害賠償における報酬算定の考え方

 


弁護士が示談金額を適切な額にするために働くとして,弁護士を雇った場合,弁護士費用が掛かる点を考えなければなりません。

弁護士が示談金額を上昇させるとして,弁護士費用がこれを上回るとしたら,弁護士を依頼することが経済的にかえってマイナスになってしまいます。

      

 

逆にいえば,弁護士が示談金額を適正金額に向けて上昇させることができ,これに対して,上昇金額内の弁護士費用を支払うことで示談できれば,トータルでより適正額に近い金額で示談交渉を終了させることができます。

 

 

 

ここで問題なのが,弁護士が実際にどの程度の金額を上昇させることができるかは,交渉を終えてみないとわからない点です。

そして,不確定の要素があるのに,報酬の一部を定額としてしまうと弁護士費用倒れのリスクが発生してしまいます。

しかし,それでは依頼者が弁護士を介入させた方がより適正な示談金額に近づくのか,判然としません。

そのような事態を避けるため,I2練馬斉藤法律事務所では,依頼者に可能な限り経済的リスクを与えないため,定額となる着手金を可能な限り抑え、実際に上昇できた損害額を基礎にする業績連動重視の報酬体系を提案させていただきます。

そこで,I2練馬斉藤法律事務所では,実際に弁護士が関与して上昇させることができた金額を原則的に報酬算定の基礎とし,着手金を可能な限り低額に抑えた料金体系を作成いたしました。

したがって,依頼者の皆様にはより低い経済的リスクで弁護士のご依頼をしていただけます。

I2練馬斉藤法律事務所の報酬算定方法

着手金 105,000円
成功報酬 上昇額の20%

</div class=squar2>

交通事故の最近記事

  1. 健康保険診療の治療費

  2. 交通事故訴訟の概要

  3. 弁護士費用特約概要

  4. このサイトについて

  5. 「自賠責」後遺障害等級認定と医療資料取付

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。