I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京 の法律系オウンドメディアです。  法律相談その他お問い合わせは 03-6915-8682 か コンタクトフォーム まで。

  1. 交通事故
  2. 43 view

交通事故被害者の示談交渉を積極的にサポート

I2練馬斉藤法律事務所弁護士齋藤理央は交通事故相談対応件数が500件を超えるなど一般法務のうち,交通事故を比較的多く取り扱ってきました。

交通事故に遭い、心身ともにダメージを負ったにも関わらず、相手方、保険会社など、示談交渉もしなければならない。ただでさえ交通事故受傷で心身ともにダメージが回復しない中、大変な負担になってしまいます。専門家に相談して、安心して事後処理を任せるのも、ひとつの解決方法ではないでしょうか。

その際、I2練馬斉藤法律事務所は、良心的な報酬体系、親身になったアドバイスで、交通事故示談交渉をサポートいたします。そのサービスの根幹は、豊富な案件処理経験と、法的に適切な賠償金額は保険給付されて然るべきという交通事故案件処理に関して常に感じている正義感に由来します。

交通事故といっても、争点は様々です。そもそも交通事故における損害賠償は物的な損害と人身傷害部分の損害に大別できます。そのうえで、過失割合、損害額の算定、後遺症の等級、過失相殺(被害者側の過失や、損益相殺なども含む)など、さまざまな論点が示談交渉、調停,訴訟の各過程で激しく争われていきます。

ご自身の交通事故において、問題となっている点はどこか、将来的に問題になる点はどこか、位置づけを明確にしておくことで、落としどころや、今後の交渉・訴訟の展開がクリアになることもあります。

I2練馬斉藤法律事務所は、法的に適切な示談金額を交通事故被害者に手にしていただくことを理念に交通事故事案の解決に当たります。交通事故示談交渉等でお悩みの際はお気軽にご相談をご検討ください。

以下は、ビジュアルを多用したコンテンツで,交通事故示談交渉における基本的な留意点をわかりやすくお伝えすることを目標に作成したコンテンツです。交通事故示談についてまだなにもわからないという方はご一読もご検討ください。

視覚コンテンツ
わかりやすい!交通事故

交通事故の最近記事

  1. 内縁関係者の交通事故被害

  2. 交通事故損害賠償請求における遅延損害金の起算点

  3. 搭乗者傷害保険と損益相殺(的な調整)

  4. 同一部位の再度の神経症状後遺症

  5. 交通事故交渉業務

関連記事

運営法律事務所概要

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京


練馬駅徒歩1分の法律事務所です。
IC法分野・リーガルグラフィックを特徴とし、一般的な法律問題も広く取り扱い実績があります。

依頼についてご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。ご連絡はメールかお電話 03-6915-8682 まで。

一般取扱分野

一般的な法分野を取り扱っているほかに弊所に特徴的なIC法分野は特設サイトがあります。









民事訴訟


なかでも交通事故刑事弁護などの取り扱いが多いみたいっス。

IC法務(特設サイト)

著作権やコンテンツを巡るビジネス法領域のIC法分野の特設サイトはこちらになります!

お問合せ

弁護士

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央

コンテンツ







カテゴリー

フォローする

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。