練馬駅1分の法律事務所の取扱業務のうち一般的な法律事務に関するサイトです。  お問合せは 03-6915-8682 か メールフォーム をご利用ください。

  1. インフォメーション
  2. 7 view

刑事弁護処理事例

[CASE01]

控訴審において量刑不当の主張が認められた事案
[審級]控訴審
[裁判所]東京高等裁判所
[判決内容]破棄自判
[事案の概要]
第一審において,懲役1年8月の有期懲役刑をくだされた事案で,控訴審から当職が刑事弁護を担当することになりました。
[弁護結果]
主張が認められ,量刑の前提となった事実の認定が覆され、破棄自判となりました。懲役1年8月が懲役1年に減刑されました。

[CASE02]

控訴審において量刑不当の主張が認められた事案
[審級]控訴審
[裁判所]東京高等裁判所
[判決内容]破棄自判
[事案の概要]
第一審において,有期懲役刑をくだされた事案で,控訴審から当職が刑事弁護を担当することになりました。
第一審は裁判員裁判でした。
[弁護結果]
当職の主張が認められ,破棄自判。減刑された懲役刑が改めて言い渡されました。 一審判決後,被害者に対して被害弁償が成立しました。そこで,一審判決後の事情も踏まえて量刑不当の主張を行いました。結果的に,量刑不当の主張が認められ,原審破棄自判のうえで,量刑が減刑されました。

インフォメーションの最近記事

  1. I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京に相談してメリットが出やすいケースについて

  2. このサイトと関連サイトについて

  3. 練馬駅徒歩1分の法律事務所です

  4. 料金後納郵便

  5. I2練馬斉藤法律事務所LG東京所有銀行口座について

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。