I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京の一般法務に関するサイトです。  お問合せは 03-6915-8682 か メールフォーム をご利用ください。

  1. 刑事弁護
  2. 25 view

東京拘置所での面会について

東京23区内で逮捕勾留後、事件が起訴されてしまった場合など、身体拘束下の方は、東京拘置所に移送されます。

東京拘置所には刑事手続の進行具合に応じて大きく分けて2種類の状態の方が収監されています。

未決勾留と、既決(判決が確定した受刑者の状態)の状態です。

未決勾留の場合原則的に1日1組まで、ご家族やご友人が接見することができます。

面会の流れ

平日の朝8時半から夕方午後4時まで受け付けしています。土曜日、日曜日、祝日、夜間などは面会できません。また、面会は午後5時までなので午後4時直前に申し込んでも他に面会を待っている方が多い場合など、所定の時間より面会時間が短くなる懸念もあります。

まず、受付に行き、所定の用紙に必要事項を記入します。用紙を受付に提出すると、職員が受付番号を書いた紙を渡してくれます。

その後、電光掲示板に自身の番号が表示された段階で、ゲートを通って面会場まで行くことになります。

ゲートを通る際に身体検査がありますので不要な金属類などは持って行かない方がスムーズかもしれません。

東京拘置所の場所

〒124-0001 東京都葛飾区小菅一丁目35番1号
東京拘置所の地図

東京拘置所への交通

東京拘置所へは電車で行くことができます。最寄駅は東武伊勢崎線小菅駅です。また、東京メトロ千代田線綾瀬駅からも徒歩圏内です。小菅駅は山手線からアクセスが良くないので、西日暮里駅などから千代田線に乗り換えて綾瀬で下車して歩いて行くこともできます。

また、自動車でアクセスすることも可能です。大きな駐車場があり、比較的空いています。

刑事弁護の最近記事

  1. 刑事訴訟における判決の言渡

  2. 東京拘置所での面会について

  3. 富田林署から被疑者が逃走

  4. 警察署での面会の留意点

  5. 刑事訴訟における再審

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。