コロコロの正当防衛

やい!コロコロ、よくもやったな〜

ご、ごめんコロコロ〜

どうしたの? コロコロが責められてるなんて珍しいね

あ、聞いてよ西兎くん。

コロコロがやらかしたんだ!

え?やらかしたって何を??

殴られた!

ははは、コロコロがハクビくんを殴ったって? まさか!

ごめんコロコロ・・・

え〜〜〜ほんとにやったの??

さあ、どうしてくれるんだ?

ごめんコロコロ〜〜

謝ったってただじゃ済まないぞ! 刑務所に入れてやる!

勘弁してコロ〜〜

だめだ!刑務所に行って、独房行きだね!!

独房なんて狭そうコロ〜 入ったら自由に転がれないコロ〜

そうさ!お前は一生転がれない!!

ふあ〜ん!勘弁してコロ〜

勘弁なんて絶対できないね!

ふあ〜ん!!そんな〜コロ〜

まあまあ、そんなに熱くならないで・・

でも、どうして殴ったりなんかしたの?

ボクが、コロコロを棒でつついてたんだ!

そしたら、いきなり体当たりしてきた!

棒で突かれて、坂から落ちそうになったんだコロ〜

なに言ってんだ!ボクはお前が坂から転がるところを見たかったんだ!

坂から転がると危ないコロ〜 そういうのはボクの転がり方じゃないコロ〜

バカ言うな! 転がり方にいいも悪いもあるもんか!!

う〜〜〜ん・・・

なに? 西兎くんどうしたの?

ハクビくんの負け!

は? なんで殴られたボクが負けるのさ?!

法律上、正当防衛という考え方があって、今回は突かれたコロコロがハクビくんに体当たりしたのは仕方ないと思うんだ。

ほんとコロ? 刑務所行かなくていいコロ?

行かなくていい! コロコロのやったことは適法!

そ、そんな〜〜

よくも、刑務所行きとか脅したコロ〜

え?い、いや、それは・・・

ハクビくんには体当たりしてもいいコロ〜〜

ま、まさか!

下敷きにしてすりつぶしてやるコロ〜

い、いや、コロコロ、それはやりすぎ・・・

さあ、覚悟するコロ〜〜!!

ヒエえ〜〜助けて〜〜〜

あ、あの・・・危険がない時に暴力振るったら正当防衛にならないんだけど・・・。

正当防衛

刑法は、正当防衛について、刑法36条1項で、「急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない」と定め、又、2項で、「防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる」と定めます。

このように、急迫不正の侵害に対して、やむを得ずに有形力を行使するなどして、形式的に犯罪行為とされるような行動をとっても(構成要件該当性)、例外的に違法とならないケースがあります。

さらに詳しく知りたい方は、下記のリンク先の記事もご確認ください。

I2練馬斉藤法律事務所は、刑事事件のご相談もお受けしています。捜査機関から捜査を受けている場合など、お気軽にご相談ください。

    インターネットの権利侵害の場合サイトやSNSアカウントのURLをご記載ください

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です