齋藤理央 WebLogコンテンツ

Contents

リツイート固有の投稿日時(タイムスタンプ)を調査する方法

拙記事をご紹介いただきましたので、補足としてリツイート固有のタイムスタンプを調査する方法を記事にしておきたいと思います。 Contents1 リツイート固有の投稿日時(タイムスタンプ)が問題となる背景2 リツイート固有の…

コメントなし

ファイル共有ソフトと著作権侵害の問題が日本でも増加

アメリカでは、数年前から話題になっていたビットトレントとアダルトコンテンツの著作権侵害の問題。 米国裁判所は、裁判所をATMのように扱うなと憤りを示していた例もあったようです。 この米国のビットトレント問題が、最近日本で…

コメントなし

前島密の時代の通信の秘密?

現在のNTTやKDDIが民営化される前の前身が公共企業体だったように、電気通信事業は、我が国では公共事業として発展してきた歴史があります。 この通信事業を国営、公営とするべきという発想は、郵政省の前身である逓信省が作られ…

コメントなし

文字列へのリンク`#:~:text=`

Google Cromeで、文字列へのリンクができるようになったようです。 例えば、こちらのリンクをクリックしていただくと、文字列「東京弁護士会所属弁護士齋藤理央」へリンクされていることがご確認いただけます。 リンクの作…

コメントなし

ツイッターの匿名アカウントについてみだりに実氏名などを公表されないことへの期待はプライバシー権として法的に保護されると判示した裁判例-令和 3年11月11日東京地裁判決(令3(ワ)16758号 )

本裁判例は、ツイッター上の匿名アカウント(ただし、裁判例上では匿名性に相応の注意を払っていることが条件として加味されているように読めます。)は、その匿名性をプライバシー権で保護されると明確に判示した裁判例です。 Cont…

コメントなし

Bit Torrentを巡るツイート

コメントなし

リツイート固有のIDを取得してリツイート独自のURLを把握する方法

ツイッターで知ったのですが、リツイートには固有のID番号(SortIndex、id_sor)が振られており、そのリツイート固有のID番号を調べることができ、さらに、ツイート固有のID番号をURLに入れて検索すると、独自の…

コメントなし

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律施行規則 が公布

その後、改正プロバイダ責任制限法と併せて、施行は令和4年10月1日と定まりました。 規則案の変更点 規則案は、ログイン前のログイン情報、ログイン後のログアウト情報という侵害情報の投稿そのものと密接に関連づけられたアクセス…

コメントなし

仮処分命令が不当であるとして取り消された場合における不法行為の成否

仮処分については、暫定的な判断であり、後に本案訴訟などでこの判断が覆された場合、仮処分の申し立て自体が不法行為となる場合があります。 昭和43年12月24日最高裁判所第三小法廷 判決・民集第22巻13号3428頁 本件は…

コメントなし

スレッドの主題と無関係のリンク先記事に誘導する書き込みを大量に投稿するなどした、いわゆる掲示板の荒らし行為について侵害情報の流通による権利侵害を認め発信者情報開示を命じた事案

令和 4年 3月 9日東京高裁判決(令3(ネ)4346号)・ウェストロー掲載は、いわゆる掲示板の荒らし行為に対して掲示板の管理人による発信者情報開示請求が認められた事案です。開示請求を全て棄却した原審東京地裁令和3年9月…

コメントなし

カリフォルニア州務長官事務所が管轄法人の資格証明書について電子取得を開始しました

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、グーグル、ユーチューブなど多くの世界的インターネット企業を管轄するカリフォルニア州務長官事務所が資格証明書などの申請ページを令和4年4月7日からリニューアルし、新しくリリースさ…

コメントなし

中央のスーパーで天ぷらで転倒した男性の賠償請求を棄却した高裁判決が確定

高裁判決に対する上告が棄却され、請求は棄却で確定 一審は男性の請求を一部認容 実際のスーパーの惣菜陳列棚 このスーパーの惣菜陳列棚の様子です。このように、確かに惣菜が落下しやすいようにも見えます。ただ、対策しようにも、収…

コメントなし

Twitterに対する犯罪歴の削除請求について最高裁が弁論期日を指定

令和4年6月24日、最高裁判所は、ツイッターインクに対して投稿の削除を命じる判決を下しました。 Twitterに対する犯罪歴の削除請求について最高裁が弁論期日を指定 インターネット上のプライバシー権侵害を巡る検索結果や投…

コメントなし

シンポジウム『知的財産法制と憲法的価値』

先日明治大学知的財産法政策研究所主催のシンポジウム「知的財産法制と憲法的価値」を拝聴しました。 聴講できなかった方も、アーカイブが後日ウェブサイトに掲載されるということです。また、資料がウェブ上で公開されています。ある程…

コメントなし

コンテンツ・マーケティングの内容

コンテンツによるマーケティングを実践しているあるいは検討している企業も多いと思います。 コンテンツマーケティングは、集客のフェイズと、集客した顧客との関係性を育てるフェイズの2つのフェイズに分けて考えることも可能です。広…

コメントなし

開廷表の記載に準じ開廷日時、開廷場所、事件番号及び当事者名等をインターネット投稿した行為がプライバシー権侵害に当たると判断された事案

令和 3年 9月10日東京地裁判決(令3(ワ)15950号・発信者情報開示請求事件)ウェストロー・ジャパン(2021WLJPCA09108009)は、東京家庭裁判所に掲載された開廷表の記載に準じ開廷日時、開廷場所、事件番…

コメントなし

多角化戦略

企業経営の多角化には、「水平型」「垂直型」「集中型」「集成型(コングロマリット型)」の4類型があります。 水平型は、弁護士で言うと、それまで刑事事件や、交通事故など一定の業務を専門的に扱っていた弁護士が他の分野の業務を開…

コメントなし

映画の製作費

映画の製作費は年々高騰しています。 例えば、ウィキペディアの高額映画一覧で紹介されている映画の製作費は、200億円から400億円となっていて錚々たるハリウッド映画がラインナップされています。 日本の場合は一桁、桁が下がる…

コメントなし

労災保険の費目拘束ー昭和58年4月19日最高裁判所第三小法廷判決(破棄差戻)・民集第37巻3号321頁

昭和58年4月19日最高裁判所第三小法廷判決(破棄差戻)・民集第37巻3号321頁は、下記のとおり述べて、労災保険の費目拘束を認め、慰謝料への充当を認めませんでした。 本件記録及び原判決によれば、(1)上告人は、昭和四七…

コメントなし

著作権に代わり経済的利益との換価を媒介するデジタルデータ

デジタル全盛の前の時代においては著作権は直接作品と経済的価値を換価する媒介として機能していました。 しかし、デジタル全盛の現代は必ずしも著作権が直接作品の経済的価値への換価を媒介する場面ばかりではなくなってきているようで…

コメントなし

コンテンツマーケティングとフロントエンド商品、バックエンド商品の概念

ウェブ広告も、フロントエンド、バックエンドなど段階的なマーケティングが必要とされています。 例えば、フロントエンドでは大量の見込み客を集客し、バックエンドまで繋げていきます。さらにいえば、フロントエンドの前段階でとにかく…

コメントなし

東京地方裁判所における知財事件の仮処分申立

東京地方裁判所の知財事件の仮処分申立は、知的財産権法専門部に行います。 東京地方裁判所の場合、民事29部、40部、46部、47部が知的財産権法専門部となります。仮処分の受付は、知財専門部4部が持ち回りで担当しています。担…

コメントなし

旅行系グルメ系の情報発信

旅行系やグルメ系の情報発信は、ブログやYouTube、また、旅行系・グルメ系のインスタグラマーもいます。 こうした、旅行系(グルメ系)の情報発信を生業にする情報の発信者を旅行系(グルメ系)インフルエンサーと呼ぶことがあり…

コメントなし

社外秘であるVtuberの中の人の音声データURLを一般公開した行為が営業権を侵害すると判断された事例 [裁判例] 令和 3年 9月 9日東京地裁判決(発信者情報開示請求事件)

令和 3年 9月 9日東京地裁判決(発信者情報開示請求事件)・ウェストロー2021WLJPCA09098009は、社外秘である限定公開設定のVtuberの中の人の音声データURLを一般公開した行為が、Vtuber所属事務…

コメントなし

[コインハイブ事件]令和4年2月10日東京弁護士会インターネット法律研究部研究会

東京弁護士会インターネット法律研究部、定例研究会に参加しました。 昨日は、コインハイブ事件主任弁護人平野先生をお招きしてのコインハイブ事件に関するご講演でした。 コインハイブ事件は、地裁の頃こそ無罪を報道で知って無罪とい…

コメントなし

弁護士の業務広告に関する規程と守秘義務

弁護士等の業務広告に関する規程(平成十二年三月二十四日会規第四十四号)は、弁護士の業務広告について、弁護士の品位の保持や依頼者の保護と業務広告の必要性の調整を図り、一定の広告規制をおいています。 (禁止される広告) 第三…

コメントなし

CDN事業者を発信者と評価できるか

出版大手が米国CDN事業者に対して著作権侵害訴訟を提起した件でリンク先の記事を投稿しました。 その中で、中心的な争点は不作為の違法性の部分になるという前提でいました。 そうしたところ、テレビブレイク事件などを参考に、CD…

コメントなし

出版大手4社がクラウドフレアに対して訴訟提起ープロバイダの侵害主体性とプロバイダ責任制限法適用の可否ー

日本でも最大規模の大手出版社4社が米国CDN事業者クラウドフレアに対して訴訟を提起したとして話題になっています。 Contents1 クラウドフレアとCDN事業2 法的論点2.1 著作権侵害主体性2.2 損害賠償請求にお…

コメントなし

 不法行為に基づく損害賠償債務の遅延損害金は,民法405条の適用又は類推適用により元本に組み入れることはできないとした最高裁判例(最三小判・令和4年1月18日)

本件は,被上告人会社の株主であった上 告人が,被上告人会社の違法な新株発行等により自己の保有する株式の価値が低下 して損害を被ったとして,被上告人会社の代表取締役に対して民法709条等に基づき,被上告人会社に対しては会社…

コメントなし

離婚慰謝料は婚姻関係の破綻の時ではなく、離婚成立の時に遅滞に陥るとした最高裁判例(最二小判令和4年1月28日)

最二小判令和4年1月28日・裁判所ウェブサイトは、離婚慰謝料の遅滞時期を判断した最高裁判例です。 上告人と被上告人は,平成16年11月に婚姻の届出をした夫婦でしたが、平成29年3月に別居するに至りました。 本件は,被上告…

コメントなし

ファッションローに関わる裁判例

1 令和1(ワ)30282  損害賠償請求事件  商標権  民事訴訟  令和3年11月29日  東京地方裁判所 知的財産裁判例 令和1(ワ)30282  損害賠償請求事件  商標権  民事訴訟  令和…

コメントなし

弁護士会館地下カフェ 932東京霞ヶ関

実際には、令和3年11月8日オープンだったようです。お店の名前は、932東京霞が関というそうです。2ヶ月近く気づかなかったのは、桜田門駅から弁護士会に行くため、霞が関駅から行く場合と違ってあまり地下に足を運ばないのと、そ…

コメントなし

画像の加工

事務所サイトのサムネイルなど画像の加工をしていました。デバイスはiPad、ソフトはPhotoshop(CC(クリエイティブ・クラウド))を利用し、利用しているWordPressテーマの各推奨サイズに合うように画像データを…

コメントなし

文書送付嘱託、調査嘱託、鑑定嘱託の証拠提出

文書送付嘱託の結果の顕出は、当事者が書証として改めて訴訟に顕出する必要があります。 これに対して、調査嘱託の回答や、鑑定嘱託の回答(不動産鑑定評価書等)は、改めて書証として提出する必要はありません。 ただし、文書送付嘱託…

コメントなし

専属管轄の合意

1 当事者は、第一審に限り、合意により管轄裁判所を定めることができる。2 前項の合意は、一定の法律関係に基づく訴えに関し、かつ、書面でしなければ、その効力を生じない。3 第一項の合意がその内容を記録した電磁的記録によって…

コメントなし

約款に関する民法改正

約款に関して民法が改正されています。 第五百四十八条の二(定型約款の合意)定型取引(ある特定の者が不特定多数の者を相手方として行う取引であって、その内容の全部又は一部が画一的であることがその双方にとって合理的なものをいう…

コメントなし

レンダリングデータの生成と著作者人格権侵害

このとき、クライアントコンピュータからの入力値をさらに演算に加えた、レンダリングデータ2がつくられるのか、元から入力値を踏まえてレンダリングデータをつくるのかして、いずれにせよブラウザのビュウポートや座標値も反映したデー…

コメントなし

クライアントコンピュータにおけるレンダリングデータの生成過程

メインメモリはCPUに情報を受け渡し、CPUは演算結果をメインメモリに受け戻します。 さらにCPUにあるキャッシュメモリがこのデータの受け渡しを媒介することがあるようです。 — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio)…

コメントなし

法曹会館 レストランマロニエ

法曹会館レストランマロニエは、渋谷道玄坂にあったフレンチレストランの流れを汲む洋食店です。個人的に最もよく利用する司法メシです。

コメントなし

法曹会館

法曹会館は、桜田門至近、赤煉瓦の法務省に隣接して所在します。一般財団法人 法曹会が管理するビルです。司法界の社交場として利用されてきました。 法律出版 法律出版事業も手がける法曹会が出版する法律書が、法曹会館で直接購入可…

コメントなし

コインハイブ事件最高裁判決、雑感

先日、コインハイブ事件の最高裁判決が言い渡されました。 Contents1 コインハイブ事件に関する記事1.1 コンピュータウィルス該当性1.2 保管行為該当性2 コンテンツのマネタイズを軽々に犯罪としなかった点2.1 …

コメントなし

東京高判令和2年11月25日ー東弁IT法研定例研究会

昨日は東京弁護士会インターネット法律研究部で、月1の定例研究会を聴講しました。東京弁護士会インターネット法律研究部は、弁護士会の中の法律・法律実務研究会の一つで、定期的に会内の弁護士が集まって勉強会を開催しています。外部…

コメントなし

年末にタコの滑り台事件控訴審判決の記録を閲覧しました

2021年、年末にタコの滑り台事件控訴審判決の判決文を含めた記録を閲覧してきました。 耐えかねて、というのは何のことかというと、発端は判決日の下記ツイートでした。 判決日も、たまたま出廷日だったのですが、最近、出廷日に知…

コメントなし

バニーガールの衣装の商品形態模倣、著作物性に関する裁判例雑感

東京地判令和3年10月29日・裁判所ウェブサイト掲載は、バニーガール衣装の商品形態の模倣や、著作物性の有無などが争われた事案です。 ポイントは、商品形態模倣の成否と、著作物性の判断の部分かと思いました。 裁判所は、それぞ…

コメントなし

サイトの表示順の変更

サイトの記事の表示順を更新順にしたいと思い、リンク先の記事を参考にカスタマイズしました。 記事にしたがってテーマのfunctions.phpの下部に下記のコードを挿入しました。 function my_sort_orde…

コメントなし

トレース検証画像の埋め込みツイートに関する裁判例雑感

本裁判例は、ツイッター上の著作権侵害などの権利侵害について発信者情報開示を請求したものです。提訴時期や、仮処分が先行していたことから、電話番号の開示に主眼を置きつつ、IPアドレスなども併せて開示を請求したのではないかと考…

コメントなし

クリエイトする弁護士のブログ

クリエイトする弁護士のブログと銘打ってブログをリニューアルしました。 クリエイトに関すること、クリエイトやコンテンツと法に関すること、法律や法務に関すること、その他旅行や趣味のことなどを適宜アップしていければと考えていま…

コメントなし

[銃刀法改正]クロスボウの所持が禁止になります![令和4年3月15日施行]

Contents1 銃刀法改正によるクロスボウの所持の禁止2 所持が禁止されるクロスボウとは3 罰則について3.1 参考罰則3.1.1 猟銃の所持の場合3.1.2 拳銃等の所持の場合 銃刀法改正によるクロスボウの所持の禁…

コメントなし

改正電子帳簿保存法が令和4年1月1日から施行されます

令和3年3月31日に公布された電子帳簿保存法(電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律)改正法案が令和4年1月1日から施行されます。 1 保存義務者は、国税関係帳簿の全部又は一部について…

コメントなし

刑事事件に係る訴訟に関する書類に対する文書提出命令

Contents1 ホ号文書−刑事事件に係る訴訟に関する書類1.1 刑事訴訟法の関連条文1.2 最高裁平成15年(許)第40号同16年5月25日第三小法廷決定1.3 鑑定嘱託書・鑑定書1.3.1 令和2年3月24日 最高…

コメントなし

文書提出命令の申立方法

文書提出命令の申立ての方式等・法第二百二十一条等 1 文書提出命令の申立ては、書面でしなければならない。 2 相手方は、前項の申立てについて意見があるときは、意見を記載した書面を裁判所に提出しなければならない。 3 第九…

コメントなし

賭博のために使うと知って貸したお金は返してもらえますか?

 所論の点に関する原審の認定判断は、原判決挙示の証拠関係に照らし是認することができ、その認定判断の過程に所論の違法はない。そして、原審が適法に確定した事実関係によれば、上告人は、被上告人らの先代石川守義に対し、本件金員が…

コメントなし

法改正

法改正に関する記事

コメントなし

民法改正(2020年4月施行)

民法改正に関する記事

コメントなし

短期消滅時効

Contents1 消滅時効1.1 債権等の消滅時効2 不法行為による損害賠償請求権の短期消滅時効2.1 不法行為による損害賠償請求権の消滅時効2.2 人の生命又は身体を害する不法行為による損害賠償請求権の消滅時効3 改…

コメントなし

交通事故物的損害の短期消滅時効の起算

不法行為による損害賠償の請求権は、次に掲げる場合には、時効によって消滅する。一 被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないとき。 民法724条 原審は,上記事実関係等の下において,要旨次のとお…

コメントなし

ハクビくんとハクトくん

・・・ ・・・ はーい ・・・ ・・・呼びました〜? ブオッ!

コロコロの正当防衛

正当防衛 刑法は、正当防衛について、刑法36条1項で、「急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない」と定め、又、2項で、「防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽…

コメントなし

一発逆転!不法原因給付

ちょっと待った〜!! 不法原因給付とは 民法90条は、「公の秩序又は善良の風俗に反する法律行為は、無効とする。」と定めています。 このように、違法な消費貸借契約は無効であり、本来、不当利得として交付した金員の返還を請求で…

コメントなし

大根の貸し借りー特定物と不特定物

ちょっと待った〜〜 Contents1 特定物と不特定物1.1 特定物の引渡しの場合の注意義務1.2 特定物の現状による引渡し1.3 弁済の場所及び時間 特定物と不特定物 民法上、特定物と不特定物という言葉が定められてい…

コメントなし

インスタグラムの接続先IPアドレス候補

以下は、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)としてログイン時の接続先IPアドレスとしてなんら保証等を行うものではありません。利用は自己責任でお願い致します。また、下記以外にも接続先として別のIPアドレスが例示されてい…

コメントなし

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律の一部を改正する法律案

Contents1 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律の一部を改正する法律案1.1 第一章 総則1.2 第二条の次に次の章名を付する。 第二章 損害賠償責任の制限1.3 第三章 発…

コメントなし

労災保険

労災保険(労働者災害補償保険)は、労働者災害補償保険法(昭和二十二年法律第五十号)に定めがあります。「業務上の事由、事業主が同一人でない二以上の事業に使用される労働者(以下「複数事業労働者」という。)の二以上の事業の業務…

コメントなし

民法改正と損害賠償

Contents1 時効期間1.1 不法行為による損害賠償請求権の消滅時効1.2 人の生命又は身体を害する不法行為による損害賠償請求権の消滅時効1.3 不法行為等に関する経過措置2 ライプニッツ係数の計算2.1 中間利息…

コメントなし

有楽町のグルメ情報

有楽町は、東京弁護士会、東京地方裁判所、東京高等裁判所などが集まっている桜田門からも近く、少し足を伸ばしてランチをとることも多い場所です。 そんな有楽町のオススメのお店をご紹介します。 珈琲館紅鹿舎 なんといっても元祖ピ…

コメントなし

発信者情報開示・削除請求業務

Contents1 発信者情報開示・削除請求2 料金2.1 任意による発信者情報開示2.2 発信者情報開示請求訴訟2.3 発信者情報開示仮処分2.4 任意による削除請求2.4.1 削除請求訴訟2.4.2 削除仮処分3 発…

少年事件について

PR 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、東京少年鑑別所が所在する中央区の弁護士として少年事件を取り扱っています。特に弊所はインターネット犯罪や著作権法違反などの知的財産権侵害、事故事案等について注力しています。…

不法行為と消滅時効

本項では、不法行為と消滅時効の問題について論じています。 PR I2lawは、著作権侵害やインターネット上の権利侵害をはじめとして幅広く損害賠償案件を取扱っております。賠償問題でお困りの際は、弁護士齋藤理央 iC法務(i…

脊柱の運動障害

交通事故後遺障害等級認定における、脊柱の運動障害は、脊柱に著しい運動障害を残すものが後遺障害第6級の5と規定されます。また、脊柱に運動障害を残すものが、後遺障害第8級の2と規定されます (いずれも自動車損害賠償法施行令(…

コメントなし

Note of Float Island

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)が提供するストーリー形式のデジタルエンターテイメントコンテンツ、NoteofFloatIslandを制作、配信しています。 メイキングオブNoFI NoFIのメイキングと、法的検討…

性犯罪の刑事弁護

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)弁護士齋藤理央は、強制性交、強制わいせつ、公然わいせつ、痴漢、盗撮など幅広く性犯罪弁護を担当してきました。 強制性交罪否認事件の上告審や控訴審を複数担当している他、痴漢や盗撮事案で…

財産犯の刑事弁護

財産犯(財産犯罪)とは、お金や貴金属など財産に対する侵害を刑事罰で罰する犯罪の類型です。典型的なのは、人の物を盗む窃盗罪や、人を騙してお金をもらい受ける詐欺罪などです。 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、強盗、…

農水法務

農水知財や農地法など農業と法律の問題を取り扱っています。

貸金債権の回収

消費貸借契約や準消費貸借契約など貸金債権について借りた人が返してくれない場合、回収業務を弁護士に委任することができます。 回収は、任意交渉、保全、訴訟、強制執行と様々な段階に分かれます。 Contents1 任意交渉2 …

弁護士日当について

弁護士日当は、出張の際などにかかる着手金などとは別に発生する弁護士費用です。弊所では、23区外へ出張の上で業務を行う際などに弁護士日当が必要になる場合がございます。 日当などが発生する業務については、受任時など出張等の前…

旅行ブログ

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の旅行ブログに関する記事の情報です。 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は旅行法務に力を入れています。 また、旅行やスポーツ、レジャー中の事故などについてもご相談ください。 …

海水浴場での事故

海水浴は多くの人に楽しまれている一般的なレジャーです。このように海水浴場は利用者が多いため、海水浴中の事故も生じており、訴訟に発展するケースも存在します。この記事ではそのような裁判例から、海水浴場での事故の法的責任につい…

金沢文庫駅−海の公園−シーサイドライン〜中央から日帰り散歩

Contents1 金沢文庫駅までの行き方2 金沢文庫駅3 金沢文庫駅前の商店街4 金沢文庫5 海の公園5.1 海水浴場での事故6 金沢漁港6.1 漁業権とマリンレジャーの利害調整7 金沢シーサイドライン7.1 金沢シー…

最高裁判所

最高裁判所所在地 最高裁判所〒102-0092 東京都千代田区隼町4−203-3264-8111https://goo.gl/maps/p1yGZT2ogDgz71fe9 最高裁判所の法的根拠 最高裁判所は、憲法第七十六…

クリエイターと交通事故

クリエイターは技術の習得中であるなど収入が不安定なこともあります。また、クリエイターとして大きく成功していれば収入額も高額になる場合があります。では、クリエイターの場合、交通事故の損害賠償金算定の休業損害や逸失利益算定の…

中央区内のグルメ情報

中央区内のグルメ情報を齋藤理央のインスタグラムアカウントからキュレーションしています。弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)にご来所の前後に寄れる、中央駅前のグルメ情報は別にまとめています。 Contents1 豊島園…

東京弁護士会

東京弁護士会は、日本一の会員数と歴史を持つ弁護士会です。 弁護士会とは、弁護士及び弁護士法人から構成される団体で、弁護士法にその根拠があります。 すなわち、弁護士法31条1項は、「弁護士会は、弁護士及び弁護士法人の使命及…

ハクビくんと秘密結社@I2キャラクターズ

ハクビくんの中央愛がまた行きすぎてしまった様です。 Contents1 今回のお話と関係があるかもしれない法律問題1.1 日照権1.2 種苗法2 キャラクター法務3 ストーリーについての法律問題 今回のお話と関係があるか…

日照権を巡るトラブル

Contents1 日照権侵害による慰謝料請求を一部認容した裁判例1.1 日照権侵害となる日照阻害について1.2 日照権侵害による慰謝料の額について2 日照権侵害を否定した裁判例 日照権侵害による慰謝料請求を一部認容した…

国際航空運送をめぐる裁判例

Contents1 ワルソー条約と損害賠償請求1.1 平成12年 9月25日東京地裁判決1.2 ワルソー条約の適用1.3 ワルソー条約に基づく乗客の損害賠償請求権1.4 遺族固有の損害とワルソー条約の準拠法2 手荷物延着…

飲酒運転と法律上の責任

飲酒運転については、重大事故の発生要因ともなっていることから、法律上重たい責任が課せられています。では、飲酒運転について、刑事、あるいは民事上どの様な責任を負うことになるのでしょうか。 Contents1 飲酒運転の刑事…

ミカエルとお酒@I2キャラクターズ

お酒大好きなミカエルが、酔いすぎてしまったようです。 Contents1 I2キャラクターズパーク2 飲酒運転と法律上の責任3 キャラクターに関する業務3.1 キャラクターに関連した裁判例4 ウェブやコンテンツに関連する…

海外旅行傷害保険と保険金の支払

支払いが肯定された裁判例 平成30年 4月23日東京地裁判決(平27(ワ)33669号 保険金請求事件)は、「原告が,被告との間で海外旅行保険契約を締結した上でミャンマー連邦共和国(以下「ミャンマー」という。)に渡航し,…

死者に対する名誉毀損と遺族の敬愛追慕の情

死者に対する名誉毀損については、遺族の敬愛追慕の情が侵害されているか否かが問題となります。 敬愛追慕の情の法的保護 例えば、平成25年 6月21日東京地裁判決(平24(ワ)7739号 損害賠償等請求事件)で、裁判所は、「…

旅行中の事故と旅行会社の責任

Contents1 スキューバダイビングツアー中の死亡事故とツアー主催社の責任1.1 旅行会社の選定基準に対する評価1.1.1 法令や条例と選定基準2 海外旅行催行中のバス横転事故とツアー会社の責任 スキューバダイビング…

スキューバダイビング中の事故と刑事責任

スキューバダイビング中に発生した不慮の事故について、業務上過失致死傷罪の成否などが問題となるケースがあります。 Contents1 無罪の事例1.1 予見可能性(争点1)1.2 注意義務違反の成否(争点2)1.2.1 自…

スキューバダイビングと漁業権(潜水料の法的根拠)

事案の概要 平成12年11月30日東京高裁判決(平12(ネ)2340号 損害賠償請求控訴事件)は、スキューバダイビングについて潜水整理券を発行して大瀬崎地先の海域において潜水を行うダイバーから潜水料として一人一日当たり三…

スクーバ(スキューバ)ダイビングと事故訴訟

スクーバダイビング(スキューバダイビング)における事故で、問題となる争点は様々ですが、殆ど必ず問題となるのは、過失と損害論です。 スキューバダイビングのリスク 平成16年 5月28日大阪地裁判決(平13(ワ)4429号 …

雪と事故

雪は自動車の運転などを狂わせ易く、平時とは異なる賠償基準や法的評価が妥当する場合もあります。また、スキーやスノーボードなど雪上レジャーにおいても危険は避け難く存在し、死亡事故をはじめとする重大事故も発生しています。 雪に…

中央好きのハクビくん

ハクビくんは中央の街が大好きなようです。でも、少し度が過ぎているようで・・・? エンターテイメントコンテンツについて 当ウェブサイトは、リーガルコンテンツを発信していますが、サイトの中のハンドルとして、エンターテイメント…

高円寺の髙圓寺

南沢湧水と落合川+キャラクターズ

東久留米市−南沢湧水と落合川 落合川 落合川とダイサギ 南沢湧水 落合川いこいの水辺 広告 おまけ 木にとまった小鳥

東京お台場+キャラクターズ

動画制作過程と法的検討

YOUTUBEやニコニコ動画など動画の投稿サイトが隆盛です。そこで、Youtubeなどに投稿する動画制作を実践もふまえてご紹介し、また、その過程で問題となる法律問題にも言及していきたいと思います。 Contents1 映…

RSCスタジオについて

RSCスタジオ(RioSaitoCreateStudio)は、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の発信するPRキャラクターや、ロゴ、IPやコンテンツなどのクリエイティブを全て担当する、齋藤理央が運営するクリエイトス…

裁判所ウェブサイト判例データベースの一時的なリンク制限

Contents1 リンクの復旧について2 一時的なリンク制限3 措置の原因4 ワードプレス利用の当サイトの場合4.1 当サイト上においても表示されていたリンクの例4.2 当サイト上から接続できなかったリンクの例 リンク…

弁護士齋藤理央SNS

弁護士齋藤理央Twitter Tweets by b_saitorio

行政法務・行政事件

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は行政事件についてご相談をお受けすることも出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

マンガ(モノクロ)イラストの作成

こちらの記事にも挿入しているマンガイラストを作成しました。 制作環境 制作環境は、iPad、ApplePencil、そして、iPad用のアプリケーションPROCREATEです。 制作手順 まず、プロクリエイトのモノライン…

新型コロナウィルス感染症蔓延に伴う旅行などのキャンセルについて

旅行などのキャンセルについて予定されていた旅行などのキャンセルについて、キャンセルの可否・キャンセル料が発生するかは、新型コロナウィルスの蔓延の程度、行政府の対応の程度、約款及び契約内容などによってまちまちです。また、事…

新型コロナウィルスと保険金請求

新型コロナウィルスの蔓延により被った損害について各種保険により保険され保険金を受け取れる場合があります。もし担当者の対応や保険会社の回答に疑問がある場合は、ご相談ください。 疾病罹患による損害等を保険する保険商品 疾病に…

新型コロナウィルスを巡る社会保障

Contents1 生活支援臨時給付金(仮称)2 生活福祉資金貸付制度2.1 緊急小口資金(主に休業者向け)2.2 総合支援資金(主に失業者向け)3 住居確保給付金4 感染拡大防止協力金5 小学校休業等対応助成金6 労働…

クリエイトする弁護士

Contents1 クリエイトする弁護士のコンセプト2 クリエイトする弁護士の視点2.1 [クリエイト][コンテンツ]がキーワード2.2 コンテンツと法律2.3 コンテンツ制作(クリエイト・レポート)2.4 コンテンツビ…

保険法務

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、交通事故や知的財産権侵害をはじめとする各種損害賠償の業務経験から、保険金について請求する場合お手伝いできることがあります。 不慮の事故で損害が発生した場合、各種保険が適用できる…

新型コロナウィルス感染症(COVID−19)を巡る法律情報について

新型コロナウィルス感染症の感染が徐々に拡大しています。新型コロナウィルス感染症に関して留意しなければいけない法律情報などを、掲載していきます。 Contents1 新型インフルエンザ等緊急事態措置1.1 新型インフルエン…

文書提出命令

ここでは文書提出命令についてご説明します。 つまり、 民事訴訟法は、手元にある文書は提出し、手元にない文書は文書提出命令を申立てなさい、と定めています。この様に民事訴訟では、書証について所持している文書は提出し、所持して…

司法制度

国家の統治作用は、立法、行政、司法の3権に分立されます。司法は、3権のひとつです。 弁護士も司法制度の一端を担っています。

労働法務について

雇用労働に関する法務取扱 労働審判、労働災害など雇用・労働をめぐる法務について弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)において取り扱っています。

刑事法の諸論点

妙高高原+キャラクターズ

妙高スカイケーブル編(20200321更新) 妙高高原+キャラクターズ菊名滝編に続く

ハクビくんのパトロール@I2キャラクターズ

ハクビくんは中央のためにパトロールをしている様です。 キャラクターに関する業務 弊所では、キャラクターに関する業務を取り扱っています。 キャラクターに関連した裁判例 ポパイ、マリオ、ディズニーキャラクターなどキャラクター…

交通事故治療を巡る賠償費目

Contents1 治療費1.1 治療費の時的限界1.2 将来治療費1.3 将来治療費とライプニッツ係数1.4 治療費の請求をいつ行うか2 通院交通費2.1 自家用車での通院2.2 公共交通機関 治療費 必要かつ相当な範…

環境法

Contents1 川の法人格1.1 アマミノクロウサギ訴訟と自然の権利1.2 小括2 大気汚染防止法2.1 大気汚染防止法に基づく損害賠償責任2.1.1 (無過失責任)大気汚染防止法25条2.1.2 同法 第二十五条の…

中央及び隣接区市の一般民事法務

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、中央区および隣接区市である板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市など近隣区市の区市民、企業の依頼者から、一般法務を相談しやすい立地となってい…

一般民事法務

Contents1 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)一般民事分野取扱1.1 重点分野と一般民事分野の関係について2 中央及び隣接区市のご相談3 一般民事4 損害賠償5 交通事故6 企業法務7 民事訴訟8 ご連絡に…

中央ダイコンが好きなネリトくん

ネリトくんは、ニンジンよりダイコン、中でも中央大根が大好物の変わったウサギです。

I2キャラクターズパーク

Contents1 キャラクター紹介1.1 アイツーはくび君1.2 練兎(ねりと)くん1.3 Meカエル(ミカエル)1.4 大黒くん1.5 やかみちゃん1.6 西兎(にしと)くん1.7 中央あいしー2 2020年干支キャ…

ハクビくんの食べ物

ハクビシンのハクビくんは普段一体どんなものを食べているのでしょうか。

オホーツクから来たコロコロ

オホーツクから新しい仲間が参上しました!

不動産関連訴訟の訴額と固定資産評価証明の交付請求

訴訟物の価額の算定基準について  標記について、今般別紙の基準を作成しましたから、執務の参考資料として送付します。  なお、右に関して、次のとおり申し添えます。  1  この基準は、従来、各裁判所における受付事務の取扱が…

I2キャラクターズ@中央

豊島園の閉園 としまえん閉園は「半世紀以上前」からの運命だった? ハリポタ計画への長い伏線 https://t.co/z8GJy9GLZ9 @jcast_newsより 個人的にはとしまえん跡地が大きな公園になるならその方…

I2キャラクターズ@豊島園

豊島園は中央の憩いの場です。

I2キャラクターズINミュージアム

Contents1 国立新美術館1.1 広告2 オホーツク流氷科学センターギザ+I2キャラクターズ2.1 広告 国立新美術館 広告 オホーツク流氷科学センターギザ+I2キャラクターズ 北海道立オホーツク流氷科学センター「…

中央及び隣接区市の法人企業・個人事業主向け法律事務

中央区及び、隣接区市である板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市や西武池袋線沿線に事務所がある法人・個人事業主など企業の法律問題に対応しています。

IPモンスターズ:モンスターズとあいしーの出会い

目を覚ましたら見知らぬ街にいたあいしー。これは、あいしーとIPモンスターズの出会いの物語です。 Contents1 あいしーとフェアリーの出会い2 TMジャックとの出会い3 意匠双尾との出会い4 深まる謎・・・ あいしー…

弁護士費用を損害とする最高裁判所裁判例

Contents1 弁護士費用を不法行為と相当因果関係のある損害と認めた最高裁判所昭和44年2月27日判決2 自賠法16条に基づく請求についても弁護士費用の賠償を認めた昭和57年1月19日最高裁判所第三小法判決3 不法行…

IPモンスターズ

Contents1 あいしーの故郷2 ジャックの海賊時代3 パテントロル親子の謎4 双尾太夫の正体 あいしーの故郷 ジャックの海賊時代 パテントロル親子の謎 双尾太夫の正体

GO!GO!妖精の国:IPモンスターズ妖精の国編

※IPモンスターズは弊所のオリジナルキャラクターです。 Contents1 プロローグ2 妖精の国へ3 妖精の国到着4 女王様との謁見5 また会いに行けるといいな・・・ プロローグ 妖精の国へ 妖精の国到着 女王様との謁…

被害者等通知制度実施要領

最終改正 平成28年5月27日法務省刑総第741号 (平成28年6月1日施行) 第1 目的  この要領は,被害者その他の刑事事件関係者に対し,事件の処理結果,公判期日,刑事裁判の結果等を通知することにより,被害者を始めと…

中央区の主な条例規則

中央区の主な条例・規則はこちらにまとめられています。

I2キャラクターズパーク:おでかけキャラクターズ

Contents1 東京お台場+キャラクターズ2 高円寺の髙圓寺3 東久留米市−南沢湧水と落合川3.1 広告3.2 おまけ4 妙高高原+キャラクターズ4.1 妙高スカイケーブル編(20200321更新) 東京お台場+キャ…

2020年干支キャラ「あいチュー」登場

2020年は子年です。干支のネズミに因んだキャラクターが誕生しました。

民事訴訟記録の閲覧・謄写及び正本、謄本若しくは抄本の交付

民事訴訟記録の閲覧 民事訴訟記録の閲覧は、何人でも請求できます(民事訴訟法91条1項)。この場合、当事者以外の者は閲覧に印紙代150円を納付する必要があります。 ただし、公開を禁止した口頭弁論に係る訴訟記録の閲覧について…

交通事故の部位別後遺障害

Contents1 脊柱の運動障害1.1 脊柱の部位1.1.1 頸部の主要運動・参考運動1.1.2 胸腰部の主要運動・参考運動1.2 脊柱の運動障害1.2.1 脊柱に著しい運動障害を残すもの1.2.2 脊柱に運動障害を残…

弁護士の歴史

弁護士の前身は、代言人制度でした。代言人は、明治5 (1872) 年の司法職務定制 (太政官布告) によって設けられた、フランスの代言人制度をモデルにした制度です。 司法卿江藤新平は、フランスのノテール(notaire)…

コメントなし

再保釈請求

Contents1 保釈の失効2 保釈の失効による再収容3 再保釈請求4 保釈請求権者 保釈の失効 一審において保釈が認められても、禁錮以上の刑に処する判決の宣告によって、保釈はその効力を失います(刑事訴訟法343条前段…

コメントなし

NoFIリライト

脚本はリライトについて合意しておきましょう コンテンツの制作にあたり、リライトが生じることは一般的です。そこで、必要なリライトについて応じる範囲、対応するのは誰なのか、きちんと合意しておくことが必要です。 また、リライト…

NoFI×ICロー

Contents1 NoFI×ICローコラボレーション!2 ストーリー保護法務3 クリエイト・ロー4 お問合せ・ご連絡 NoFI×ICローコラボレーション! ストーリー保護法務 クリエイト・ロー お問合せ・ご連絡

NoFIメイキング&ロー

齋藤理央が手がけるストーリー形式のオリジナルデジタルコンテンツ「NoFI」の、創作過程、配信過程における法的な検討を、弊所ウェブサイト上でレポートしています。 その創作範囲はストーリー、イラストレーション、サイトコードな…

訴えの主観的追加的併合

民事訴訟の係属中に民事訴訟の当事者が訴外の第三者に対する請求を併合し、或いは、訴外の第三者から民事訴訟当事者に対する請求の併合を求めることを、訴えの主観的追加的併合と言います。 明文なき訴えの主観的追加的併合の可否 では…

コメントなし

訴えの変更や請求の減縮と訴えの取下げ

交換的変更や、請求の趣旨の減縮(後述参照)により審理の対象とならない部分が生じる場合、当該部分は訴えの取り下げとなりますので、相手方が本案について準備書面を提出する等していた場合、相手方の同意が必要になります(民事訴訟法…

コメントなし

国家賠償法上の違法性と過失

Contents1 違法性1.1 過失1.2 裁判官1.3 検察官1.4 司法警察員1.5 国会議員2 不作為2.0.1 申請に対する不作為 違法性 国家賠償法上の違法をいかに捉えるかについては、争いがあります。公務員に…

コメントなし

被害者参加制度の解説ページ

具体例もあり,わかりやすく被害者参加制度及び被害者参加制度と弁護士の関わりを理解していただけるように留意して作成した弁護士監修の被害者参加制度解説ページです。 Contents1 被害者参加制度とはどういった制度ですか?…

被害者参加制度の解説ページ④ 事件の審理について意見を言えるようになりました

被害者参加制度とはどういった制度ですか?  事件の審理について意見(論告)を言えるようになりました  被害者参加制度の導入により,被害者参加人として事件に対する裁判官の最終的な判断について意見(論告)…

コメントなし

被害者参加制度の解説ページ③ 被告人に質問をし,証人に情状に関する尋問をできるようになりました

被害者参加制度とはどういった制度ですか?  被告人に質問をし,証人に情状に関する尋問をできるようになりました 被害者参加制度の導入により,被害者参加人として被告人に質問をし,証人に情状に関する尋問をすることができるように…

コメントなし

被害者参加制度の解説ページ② 検察官の権限行使に意見を述べ説明を受けられるようになりました

被害者参加制度とはどういった制度ですか?  検察官の権限行使に意見を述べ説明を受けられるようになりました 被害者参加制度の導入により,被害者参加人として検察官の権限行使に対して意見を述べ,意見を述べた権限行使に関して説明…

コメントなし

被害者参加制度の解説ページ①裁判に参加できるようになりました

具体例もあり,わかりやすく被害者参加制度及び被害者参加制度と弁護士の関わりを理解していただけるように留意して作成した弁護士監修の被害者参加制度解説ページです。 Contents1 被害者参加制度とはどういった制度ですか?…

コメントなし

発信者情報開示請求とは

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、発信者情報開示請求訴訟の分野において最高裁判例を担当するなど、発信者情報開示請求訴訟に実績を有します。 発信者情報開示請求についてご相談の際はお気軽にお問い合わせください。 発…

IC法の法領域とは

クリエイトを軸に据えた法領域 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)が中心分野として設定するIC法領域は、クリエイトに軸を置いた法領域です(※)。 すなわち、創作を保護する著作権法、著作権法がカテゴライズされる知的財産…

商標の保護とは

旗ってことは、あの、骸骨のマーク? 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の商標法務 弊所では、企業の商標登録出願や、権利侵害に関するご相談など、商標法務について対応実績がございます。商標の取得や権利侵害、商標権の利用…

事務所PRキャラクターのご紹介

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、様々なPRキャラクターが広報活動を行っています。 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)のサイトには、様々なキャラクターが登場し、法律情報の発信や事務所の紹介を助けてくれます…

コメントなし

著作物ってなんだろう?

著作物とは 著作物は著作権法2条1項1号に「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」と定められています。このうち、創作的な表現とは、なんらかの意味で創作者の個性が現れ…

エフェクトをつけたイラストレーションと著作物としての分類

イラストレーションにPIXALOOP(ピクサループ)で炎のエフェクトをつけました。イラストレーションをピクサループで擬似動画化しています。 ワークスアーカイブの記事はこちらです。 実際のエフェクト付きイラストレーションの…

内縁関係者の交通事故被害

内縁関係の場合、内縁のパートナー(配偶者)が交通事故で死亡した場合など、配偶者の損害賠償請求権などは相続できないのが原則です。しかしながら、内縁関係にある場合、配偶者の死亡や重篤な傷害に対して、何らの請求もできないわけで…

コメントなし

中央あいしーのイラスト仕上げ作業と「作品」の時点特定機能

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)IC法務PRメインキャラクター、中央あいしー のイラスト仕上げ作業を行いました。 スタートは、中央あいしー のご紹介という記事で登場した上記中央あいしー のイラストレーションです。…

WORDPRESSプラグインの修正とその法的検討

WORDPRESSテーマやプラグインのカスタマイズについて、法的問題点はないか疑問に思われたことはないでしょうか。このエントリでは、WORDPRESSテーマやプラグインのカスタマイズの法的問題点について若干述べたいと思い…

著作権とは・・・?『創作者保護の約束事』

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の著作権法務 クリエイトをキーワードにする、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では、著作権法を重視しています。著作権に関するお悩みごとがある際はお気軽にお問い合わせください。

事務所応援メインキャラクター中央あいしーのご紹介

先日事務所PRキャラクターIPモンスターズをご紹介しました。 併せて、キャラクターのツイッターアカウントもご紹介したところです。 事務所PRメインキャラクター‘中央あいしー’のご紹介 さて、現在事務所PRメインキャラクタ…

交通事故損害賠償請求における遅延損害金の起算点

交通事故損害賠償請求における遅延損害金の起算点は、事故日以降に発生したものでも、原則的に交通事故日を起算点として請求できることになります。 Contents1 最高裁判所判例の蓄積1.1 昭和37年 9月 4日最高裁第三…

コメントなし

GIFアニメーション3−素材との関係におけるGIFアニメーションの2次的著作物性について

この記事は下記エントリで作成したGIFアニメーションを題材として素材となったイラストと、GIFアニメーションの関係を考察するエントリです。 Contents1 素材となったイラストレーション2 GIFアニメーションの仕組…

キャラクターメイキングと法律トピック−パテント・トロール編−

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)PRキャラクターが登場しました。 事務所PRキャラクター“IPモンスターズ”のご紹介 https://t.co/5fZ8lAJZYO pic.twitter.com/qaN70e7…

IPモンスターズツイッターアカウントのご紹介

Contents1 コピーライト・フェアリー2 意匠や双尾3 パテント・トロール4 トレードマーク・ジャック5 モンスターズの会話 コピーライト・フェアリー https://twitter.com/intent/user…

事務所PRキャラクター“IPモンスターズ”のご紹介

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)をPRするキャラクター、“IPモンスターズ”をご紹介します。今後キャラクターたちが登場するコンテンツもアップロードしていく予定ですので、ご期待ください。 Contents1 コピー…

搭乗者傷害保険と損益相殺(的な調整)

搭乗者傷害保険については、損益相殺(的な調整)の対象とならないと判示されています。 すなわち、平成7年1月30日最高裁判所第二小法廷判決( 平成3(オ)1038 )は、搭乗者傷害保険について「本件…保険金は、被保険者が被…

コメントなし

稚内−「花の浮島」礼文島

花の浮島の異名を持つ、日本最北の離島、礼文島。礼文島へは、稚内からフェリーで移動するのが一般的です。 Contents1 稚内−礼文島を繋ぐ海の道ハートランドフェリー2 シーズンは6−7月3 桃岩展望台トレッキングコース…

成功報酬金のご精算方法について

相手から支払いが発生する案件で弁護士費用特約が使えない案件について その他の案件について

コメントなし

コンテンツの実践と弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)

Contents1 コンテンツを実践しコンテンツの理解を深める2 クリエイトをキーワードとする弁護士3 クリエイト・コンテンツ活動の実際4 当サイトでのクリエイト活動の報告とその目的 コンテンツを実践しコンテンツの理解を…

GIFアニメーション2

この記事は、GIFアニメーションに関するクリエイト活動の記事で、IC法務への反映状況や、弊所IC法務の特徴を知っていただくための情報発信です。 クリエーション活動で実際に工夫したことや、そこから得たIC法務に反映すべき気…

クリエイト事業者の権利管理サポート

個人クリエイターや、クリエイティブ事業を業とする法人などを対象に、権利管理を中心とした顧問業務など、権利管理のサポート業務を提供しています。 Contents1 権利侵害の対応2 契約の確認など予防法務3 コンプライアン…

GIFアニメーション

プロクリエイトで、簡単なGIFアニメーションを作成しました。プロクリエイトでは、レイヤーをつなげてGIFアニメーションの形で出力することができます。 プロクリエイトは、iPadでのドローウィングに特化したアプリケーション…

ポートレイト風デジタルイラストの手直し3

ポートレイト風デジタルイラストの手直し2 https://t.co/a1o2pBYwYT pic.twitter.com/v92PYRgLDh — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) January 3, 201…

NoteChapter2ストーリー制作

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)弁護士齋藤理央は、ストーリー形式のデジタルエンターテイメントコンテンツ、NoteofFloatIslandを制作、配信しています。 ストーリー形式のデジタルエンターテイメントコンテ…

全国の裁判所

#裁判所 シリーズ #東京 #霞ヶ関 にある #東京地方裁判所 #東京高等裁判所 #東京簡易裁判所 がはいっている #合同庁舎 です。 最寄駅は #丸ノ内線 #日比谷線 #千代田線 #霞ヶ関駅 や、 #有楽町線 #桜田門…

コメントなし

中央及び隣接区市の皆様への法律事務の提供について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、中央駅徒歩1分という立地から、中央区内にお住いの方や、隣接区市(板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市等)にお住いの近隣区民、市民、個人事業…

西表島

西表島 上原・星砂の浜・うなり崎 ソバは #レストハウス星の砂 の #野菜そば〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原 字上原289-1https://t.co/b4bXnfxIA5 pic.twitter.com/…

コメントなし

中央区を管轄する簡易裁判所

中央区をはじめとする特別区を管轄する簡易裁判所は、東京簡易裁判所と定められています(下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律2条及び別表5)。 Contents1 東京簡易裁判所の所在地1.1 東京簡易裁判所本庁舎1.2…

コメントなし

中央のパスタ ピタンゴ

最近はグラタンにハマっています。 View this post on Instagram #中央 #中央駅南口 #パスタ処 #pitango ( #ピタンゴ ) の ネギとベーコンの中央味噌クリーム風パスタです。 htt…

コメントなし

中央のグルメ情報

中央に居を構える弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)のおすすめ中央グルメをご紹介します。法律相談の前後のお食事の参考情報にしてください。 パスタ ピタンゴ View this post on Instagram #中…

中央駅前のグルメ情報

西武池袋線、都営大江戸線中央駅の駅前に居を構える弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)のおすすめ中央駅前グルメをご紹介します。法律相談の前後に、中央駅前でランチなどをお楽しみください。 Contents1 中央野菜など…

Note-ストーリーの更新

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)弁護士齋藤理央が手掛けるエンターテイメントコンテンツ、NoteofFloatIslandのストーリーを創作、随時更新しています。 更新がしばらく滞っていましたが、可能限り更新してい…

弊所弁護士名を騙る詐欺にご注意ください

平成31年3月25日、弊所弁護士名を騙る出会い系サイトでの詐欺被害が報告されました。 詐欺の手口は、「弁護士理央」を名乗る者が、譲渡金名目で出会い系サイトに手数料などの支払いを要求させ、さらに、出会い系サイトに不正があっ…

コメントなし

クリエイターエキスポ2019出展(E1-25)

今年も #クリエイターエキスポ に、 #リーガルグラフィック のブースを出展しますので、関係規程を念のため、見直しています。 — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) 2019年3月30日 今年もクリエイターエキス…

本人特定事項の確認及びその記録保存について

日本弁護士連合会依頼者の本人特定事項の確認及び記録保存等に関す る規程及び同規則に基づいて、本人確認が必要な案件については、本人確認及びその記録の保存を実施します。 依頼者に個人・法人の別に応じて、規程及び規則に則った本…

コメントなし

アニメ・マンガのまち、中央に所在する弁護士として

中央区は都心とも近く、緑も多い環境であることからアニメ制作会社や漫画家が多く拠点とし、アニメ・マンガのまちとしても知られています。 ところで、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、著作権やコンテンツ法務、インターネ…

コメントなし

原子力発電所事故に基づく損害賠償請求の時効等に関する特例法

原発時効の特例法による延長 原発時効特例法は、「特定原子力損害の被害者」のうちに今なお不自由な避難生活を余儀なくされその被った損害の額の算定の基礎となる証拠の収集に支障を来している者が多く存在すること、個々の特定原子力損…

コメントなし

原発事故に起因するふるさと喪失慰謝料の損害算定例「平成29年 9月22日千葉地裁判決 (平25(ワ)515号・平25(ワ)1476号・平25(ワ)1477号損害賠償請求事件)」

「平成29年 9月22日千葉地裁判決 (平25(ワ)515号・平25(ワ)1476号・平25(ワ)1477号 事件名 損害賠償請求事件)」判決書は300ページを超える大部です。東京電力に対する一般不法行為に基づく損害賠償…

コメントなし

顔のイラスト仕上げ

こちらの途中だった顔のイラストですが、仕上げてみました。 出来上がりのラフイメージです。こちらは、前回簡単にラフで出来上がりのイメージとして作成したものです。フードを被っているイメージでした。 今回は、フードを外している…

同一部位の再度の神経症状後遺症

同一部位に交通事故受傷した場合でも、後遺障害が加重されない限り、新たな後遺障害認定はされないことになります。 しかし、神経症状については、14級に該当する神経症状ついては最長5年程度、12級に該当する神経症状ついては最長…

コメントなし

上告提起の際の提出書類

上告審では、まず上告期間内(控訴審判決の送達を受けた日(の翌日)から2週間(民事訴訟法313条、同法285条))に上告状を提出しなければなりません。 (上告提起の方式等)民事訴訟法第三百十四条 1 上告の提起は、上告状を…

コメントなし

スポーツ・レジャー中事故の損害賠償業務

スポーツ・レジャー中の事故で怪我をしてしまった場合など、損害賠償請求をできる場合があります。 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では、まず、法律相談を行い、必要な資料のご提示と事案の説明をいただいた上で、法的な請求…

コメントなし

顔のイラスト(途中)

顔のイラストレーションを練習中です。 輪郭をとって、ひたすら濃淡をつけていきます。 あまり細かくならないように、筆は大きめのソフトブラシを使っていました。 まず、肌色で輪郭をとり、影とハイライトで、形を描写してきました。…

オリジナルデジタルストーリー「Note of Float Island」コンセプトアート群について

当ウェブサイトでは、クリエイトする弁護士齋藤理央のクリエイト・ワークを掲載しています。 また、クリエイト・ワークに至る過程をクリエイト・レポートとして掲載しています。 その趣旨としては、クリエイト活動を通して得られる知見…

全身イラスト修正2(輪郭あり)

輪郭線を描いた方が、マンガやアニメ風のイラストぽさが出て、ウェブ上で映えるという推論。 アニメやコミック風の絵柄はやはり、輪郭線があった方がそれっぽくなることがわかりました。 ただ、アニメの背景などリアル志向の絵は輪郭線…

起訴前刑事弁護業務

起訴前(警察・検察など捜査機関の捜査段階で、刑事訴訟が未だ酵素提起されていない段階)における刑事弁護業務について、ご相談(身体拘束下の場合接見)のうえ、双方が委任・受任の意思を有する場合受任することが可能です。 弁護士齋…

コメントなし

交通事故交渉業務

交通事故に関する、損害賠償金の示談、和解交渉を代理で交渉させていただくことができます。 交通事故後、これにより発生した賠償金の支払いについては、紛争性があり、その和解交渉・示談交渉を行うには、原則的(※)に弁護士資格が必…

コメントなし

頭身キャラクターイラスト手直し

頭身キャラクターのイラストの手直しをしました。 クリエイター活動の一環として、オリジナルウェブストーリーの登場キャラクターのイラストを、修正していきました。 仕上がりが荒く、前々から手直ししたいなと感じていました。 元の…

アニメ風イラストレーション(テスト)

頭身のイラストを描いていこうとして、まずは大体のラフを直で色を塗ってとっていき、徐々に形を整えていきました。 しかし、どうもイメージと違うため、色々と思案しました。 その結果、イメージしている絵柄にならないのは、ペン入れ…

民事訴訟業務案内

弁護士代理の原則 訴訟代理人の資格について規定する、民事訴訟法第54条1項本文は、「法令により裁判上の行為をすることができる代理人のほか、弁護士でなければ訴訟代理人となることができない」と定めます。 このように民事訴訟の…

コメントなし

イラスト:上を向いた女性の顔

上を向いた女性の顔のイラストを描きました。 イラストの練習の意味合いが強いです。 コミカライズされたイラストを描くためにも、人間の顔の形状を正確につかむことは重要と考えられます。 例えば、キャラクターのイラストなんかも正…

勾留理由開示の概要と意義

#東京地方裁判所 前では、 #カルロスゴーン さんの #勾留理由開示 のために 数多くの 報道陣が 集まりました。 #外国メディア の方も多かったです。 手続中は、 #425法廷 は近寄れない程の人だかりに。 混乱を避け…

コメントなし

小型家電リサイクル法

エアコンや冷蔵庫などの一部家電は、家電リサイクル法の適用を受け、製造業者などに回収が義務付けられています。 また、小型家電は使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律により認定事業者に引き取り義務があります。 自治…

コメントなし

家電リサイクル法

Contents1 家電リサイクル法1.1 特定家庭用機器廃棄物とは1.2 特定家庭用機器廃棄物廃棄のルール2 小型家電リサイクル法2.1 小型家電=小型電子機器等とは2.1.1 使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関…

ポートレイト風デジタルイラストの手直し2

先日のエントリ、ポートレイト風デジタルイラストの手直しは、ポートレイト風デジタルイラストの修正をレポートした記事でした。 さらに、今回は修正のレポートの2回目となります。 前回はこちらの状態のデジタルイラストを、修正して…

ポートレイト風デジタルイラストの手直し

ポートレイト風のデジタルイラストを手直ししました。 このウェブサイトのトップに表示されるスライダー画像の一つとして利用しているデジタルイラスト(ポートレイト)ですが、細部が荒く気になっていました。 そこで、時間が許す限り…

隣接区市(板橋区・豊島区・中野区・杉並区・武蔵野市・西東京市・和光市・新座市・朝霞市)の業務について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、中央駅徒歩1分に立地します。 そこで中央区民の皆様から仕事帰りや休日に行きやすいという点でご相談をお受けするケースも多くなっています。 また、中央区隣接区市からの法律相談・案件…

コメントなし

家電リサイクル法

家電リサイクル法の名で知られている「特定家庭用機器再商品化法」は、特定家庭用機器廃棄物について、再商品化(リサイクル)のルールを定めています。 特定家庭用機器廃棄物とは 特定家庭用機器廃棄物は、特定家庭用機器再商品化法施…

コメントなし

浮遊島俯瞰図のグラフィック制作2

前回も記事にした浮遊島の俯瞰図を引き続き作成しています。 デバイスは引き続きiPad Pro12.9(第2世代)にApple Pencil、アプリケーションはprocreateを使用しました。 なお、作画画面のUI(ユー…

`萌え`系統のイラストレーション作成

イラストを描きました。 イラストは、リアル系統ではなく、コミックやアニメーション風のディフォルメ系のイラストレーションです。 いわゆる萌え系統のイラストレーションですね。 言うまでもないことですが、日本の`萌え`デザイン…

浮遊島俯瞰図のグラフィック制作

ストーリー創作と並行してイラスト制作も少しずつでもやりたいと思っています。 やはり、描き続けない鈍ってしまうというか、実際に相当鈍っている感覚があります。 そういうことで、前から描かないといけないと思っていた、浮遊島の俯…

ストーリー創作と表現されない設定・テーマ

Note of Float Islandのストーリーを少しずつ創作、更新しています。 Note of Float Islandは、物語形式のオリジナルエンターテイメントコンテンツです。 ストーリーを更新していると、ストー…

2018年11月中央酉の市

今年も11月に、2018年の中央酉の市が行われました。酉の市は、毎年11月に大鳥神社を中心に催される祭事です。大鳥神社は、死後白鳥になって飛び立ったと言われる日本武尊を主神とする神社と言われています。 2018年11月2…

コメントなし

交通事故証明書の入手方法

交通事故証明書とは、「交通事故に関し、その発生した日時、場所その他内閣府令で定める事項を記載した書面」※1を言います(自動車安全運転センター法29条1項5号)。 交通事故証明書は、交通事故事案の処理に欠かせない重要資料で…

コメントなし

中央酉の市

#東京 #中央 #酉の市 でした。 #中央駅 の #中央大鳥神社 には、たくさんの #参拝客 が訪れ、 神社周辺には #出店 が立ち並びました。 齋藤理央さん(@rio3110_photo)がシェアした投稿 &#8211…

コメントなし

プロクリエイト(アプリケーション)の性能

iPad+プロクリエイト+Apple Pencilでの作画の比率が多くなっています。 プロクリエイトというのは、ラスタ系画像をつくれる、作画アプリケーションです。 #プロクリエイト( #Procreate )は、http…

ハワイ

ハワイ−ビッグアイランド ハワイ島 ハワイハワイ島に行ってきました。ハワイ島は、羽田から直行便が出ており、とても近く感じました。羽田から飛び立ち、降りたら火山の島ハワイ島に到着です。ハワイ島に行った際の、写真や情報に関す…

コメントなし

健康保険診療の治療費

交通事故を含んだ第三者行為による受傷の治療も健康保険診療により治療することが可能です。 「 昭和 43 年 10 月 12 日保険発第 106 号・厚生省保険局保険課長国民健康保険課長から各都道府県民生主管部 ( 局 )…

コメントなし

交通事故治療と健康保険利用

Contents1 交通事故の場合の健康保険利用2 健康保険診療の治療費3 交通事故と自由診療3.1 混合診療の原則禁止 交通事故の場合の健康保険利用 交通事故の場合も健康保険を利用することが出来ます。但し、第三者行為に…

オリジナルサイトについて

当サイトは、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の運営する、コンテンツ関連法務のオウンドメディアとなっています。 その他、関連サイトがありますのでご紹介します。 RSCスタジオサイト 弊所のオリジナルキャラクターなど…

ソラ頭身デジタルグラフィック

NoteofFloatIslandキャラクターソラの頭身イラストを作成しました。デバイスはアイバッドプロ、ツールとしてアップルペンシルを使用し、アプリケーションとしてプロクリエイトを使っています。まだ、描きかけなのですが…

更新情報の統合

UNIONをつかって、ナビゲーション部分のSCENE更新情報とCHARACTERの更新情報を統合しました。ナビゲーションを開いてご確認ください。そして、空いたスペースに、クリエイト制作物の更新情報を表示することにしました…

テーブルの結合

NOTE~のウェブサイト移転を徐々に進めています。その過程で、データベースの結合(UNION)を知りました。サイトを複数のテーブルで管理しているので、とても便利そうです。 これも、基本動作だと思うのですが、こんな簡単なこ…

チェックボックスを利用したアコーディオン式の開閉ナビゲーション

CSSでチェックボックスを利用したアコーディオンタイプのナビゲーションを、ストーリー形式のデジタルコンテンツサイトに実装しています。そのうえスマホ向けのレスポンシブウェブデザインにも対応させていきたいと考えています。 さ…

アクリル(クリア)マウント加工

写真やイラストなどを商品化する際、写真・フォトグラフやイラストレーションは、印刷のうえで、アクリルボード加工することが出来ます。 アクリル(クリア)マウント加工、フォトアクリル加工(アクリルダイフィット)は、作品の表面に…

テーミスグラフィックデジタル

先日広告グラフィックの差し替えについてエントリをアップしました。記事中でこれまで使っていた鉛筆画をいずれデジタルにしたいと言及していました。先ほど時間があったので、少し挑戦してみようと考えて挑戦してみました。 というわけ…

フロートアイランドグラフィック

物語の舞台となっている浮遊島(フロートアイランド)を描きました。イヤー、岩というか山というか岩肌というか、本当に難しい。非常に練習が必要な分野だなと感じました。まあ、どの分野も大抵そうなんですが。 元になる鉛筆画です。結…

3DCGの制作について

3DCG制作にだいぶ興味を持っています。というのも、簡単でもNOTE用のウェブの素材などをアニメーションをさせる等となると、3DCGの方が効率が良いような気がするので、少し、情報収集をしたいと考えています。以下、メモも兼…

角ウサギイラスト

角ウサギのイラストを作成しました。もともと、鉛筆画はあったので、液タブの練習を兼ねて、フォトショップでフリーハンドでウサギの型どりをして、イラストレーションで作成した球形を背景にあしらいました。 こちらが、下書きの角ウサ…

キャラクターイラスト下書

イラストを数点追加しました。 今回は悪役中心に3点と、アシビとソラの全身カット一枚ずつ。5点中4点が鉛筆で下書きの段階ですが、少しづつ清書していきたいと思います。 悪役3人とアシビは新キャラクター(といっても1か月以上前…

液晶ペンタブレット

ペンタブレット(いわゆる板タブ)、液晶ペンタブレット(いわゆる液タブ)に加えてクリエイティブタブレットの3種類があるようです。クリエイティブタブレットは所謂アイパッドの様なタブレットに液晶ペンタブレットの機能を持たせた製…

更新情報へのリンク作成

旧サイトのウェブサイト上部に更新情報へのリンクを作成した際の記事です。 旧サイトコンテンツ及びブログ記事の更新情報ですが、事務所別サイトの更新情報も反映される仕組みを構築しました。 弊所の旧レンタルサーバーは、外部のデー…

光や色や影について

光は物体に吸収されますが、吸収される波形は物体によって様々です。色は、光がある物体に吸収されずに反射して網膜に届いた残存部の反射光です。したがって光のない暗闇では色を感じ取ることが出来ません。 光は光源から放射状に伸びま…

コンテンツ制作カテゴリについて

コンテンツトラブルの解決及び予防を重視する弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)のオウンドメディア(※1)である当サイトにおける、「コンテンツ制作」カテゴリは、コンテンツ創作の実際を記録した「クリエイト日誌」となってい…

交通事故訴訟の概要

交通事故訴訟は、訴額に応じて地方裁判所あるいは簡易裁判所に訴えます。 簡易裁判所が担当するのは、物損や軽佻な人身傷害事故など損害額(請求額)が法定の金額(※1)を下回る場合(※2)です。 東京地方裁判所が管轄する交通事故…

コメントなし

オリジナルストーリーと設定の重要性

小説・ライトノベルや、舞台・映画・ゲーム・アニメの脚本など、物語、ストーリーには、細かい設定が存在していることが通常と考えられます。 設定は、キャラクター設定、背景設定など、対象に応じておおまかに分類して個別に設定される…

身寄りがない方の急病など

身寄りのない方が、急病に至った場合、周りの方はどのように対応すれば良いのでしょうか。 まず、本人に判断能力がある場合は、入院費の支払いや、医療の決定など本人の意思判断となります。 本人に判断能力がない場合は後見人の選任な…

コメントなし

刑事訴訟における判決の言渡

刑事訴訟(※1)の認め事件(※2)においても、公判期日当日(※3)に判決が言い渡される(※4(いわゆる即日判決))ことは多くありません。 あまり争点の多くない事件でも少なくとも1週間程度の時間をおいて、判決が言い渡される…

コメントなし

弁護士費用特約概要

交通事故事件に関して弁護士費用特約があると、弁護士への委任がしやすくなります。 弁護士費用特約とは、保険会社との保険契約に伴う附帯契約で、交通事故被害にあった場合など保険会社との契約で定められた条件が発生した時に、弁護士…

コメントなし

中央駅徒歩1分の弁護士です

コメントなし

コンテンツ制作関連記事について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)コンテンツ法務特設サイト(このサイト)では、コンテンツ制作関連の記事をアップすることがあります。 コンテンツ関連記事は弊所弁護士齋藤理央が制作するエンターテイメントデジタルコンテン…

ストーリーシステムの構築

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の、自らもコンテンツ制作を実践することでコンテンツ法務にも反映することを志向する弁護士齋藤理央が制作する、ストーリー形式のデジタルエンターテイメントコンテンツ「NoteofFloa…

ICTコンテンツ、ウェブサイト法務取扱弁護士

弊所はICTコンテンツ、ウェブサイト法務を取り扱っています。 弊所が,ICTコンテンツ、ウェブサイト法務分野においてセールスポイントとしているのは,ウェブサイトやITコンテンツ作成・配信の自主的な実践に他なりません。 弁…

東京拘置所での面会について

東京23区内で逮捕勾留後、事件が起訴されてしまった場合など、身体拘束下の方は、東京拘置所に移送されます。 東京拘置所には刑事手続の進行具合に応じて大きく分けて2種類の状態の方が収監されています。 未決勾留と、既決(判決が…

コメントなし

逮捕勾留中の方との面会について

Contents1 東京拘置所での面会について2 面会の流れ3 東京拘置所の場所4 東京拘置所への交通5 警察署での面会の留意点6 警察署に問合せる7 面会は1日1回まで8 立会い9 差入れ 東京拘置所での面会について …

料金後納郵便

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では現在、郵便局と料金後納(※1)契約を締結のうえ、料金後納で郵便物を郵送しています。 封筒も専用の封筒(※2)を作成し、親展である事(※3)の他、料金後納郵便であることを示してい…

コメントなし

郵便について(料金後納・郵送料実費・封筒など)

料金後納郵便について 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では現在、中央郵便局と料金後納(※1)契約を締結のうえ、料金後納で郵便物を郵送しています。 料金後納郵便は、郵便法68条(※法1)に基づいて定められる郵便約款…

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)所有銀行口座について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では、メインの取引口座として三井住友銀行口座を利用しています。 弊所の所在する精美堂書店ビルの千川通を挟んで向かい側に三井住友銀行中央支店があるという立地的な利便性もあります。 ま…

コメントなし

個人作品のウェブ上での無断利用について

写真家、クリエイター、漫画家、ライター、ブロガー、芸術家、YOUTUBER、イラストレーター、ウェブデザイナーなど個人でクリエイトした作品をプロアマ問わず発表している際、ウェブサイトその他の媒体での作品の無断利用に悩まさ…

郵送手続の諸費用について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では、郵送料について、普通郵便(※1)による郵送費用は弁護士費用の中に包含される扱いとさせて頂き別途請求させて頂いておりません。 特定記録郵便(※2)、簡易書留(※3)、書留、内容…

コメントなし

このサイトについて

このウェブサイトは、I2lawのウェブサイトです。 このウェブサイトは、弊所一般法務について、依頼や相談をご検討中の方を対象として、一般法務に関する情報を発信しています。 例えば、交通事故をはじめとする損害賠償や、刑事弁…

コメントなし

このサイトについて

このウェブサイト(Con10ts.com)は、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の運営するオウンドメディアです。 このウェブサイトは、弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)のオウンドメディアとして、弊所の特にコン…

「自賠責」後遺障害等級認定と医療資料取付

もし、交通事故受傷で後遺障害が残存した場合、自賠責保険の保険金額を定めるには、損害保険料率算出機構の行なっている後遺障害等級認定により後遺障害の該当性、該当する場合の等級の認定を受けなければなりません。 このとき、弁護士…

コメントなし

自賠責保険における後遺障害等級認定制度

自動車損害賠償補償法第11条1項は、「責任保険の契約は、第三条の規定による保有者の損害賠償の責任が発生した場合において、これによる保有者の損害及び運転者もその被害者に対して損害賠償の責任を負うべきときのこれによる運転者の…

コメントなし

コンテンツ上の権利侵害について

他者のコンテンツ上で、ご自身・御社が権利を有する著作物、商標など知的財産権、名誉信用毀損・肖像プライバシーの侵害など権利侵害が生じている場合、法的に差止めや損害賠償請求などの対応が可能です。 また、悪質なケースでは刑事告…

東京の野生動物と法律

#ハクビシン #中央 で #ハクビシンに遭遇 。 後で聞いたら、#中央駅前 でもたまにいるそうです。 #東京動物シリーズ https://t.co/oJrJRBMWQs pic.twitter.com/0bpNlzXvo…

コメントなし

中央の野生動物と法律

#ハクビシン #中央 で #ハクビシンに遭遇 。 後で聞いたら、#中央駅前 でもたまにいるそうです。 #東京動物シリーズ https://t.co/oJrJRBMWQs pic.twitter.com/0bpNlzXvo…

富田林署逃走事件と加重逃走罪

富田林署から被疑者が逃走 https://t.co/uJGGWzpjgA — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) 2018年8月14日 前回のエントリ(ブログ記事)でも記載した、こちらの事件ですが現在、加重逃走罪…

コメントなし

富田林署から被疑者が逃走

富田林署のみブザー電池抜き取り https://t.co/krsLOJg3Xk ___ 富田林署では、ブザーの音がうるさいと、勾留中の被疑者からクレームがあったので、電池を抜いたとの事です。 — 弁護士齋藤理央 (@b_…

コメントなし

交通事故と医療機関及び通院頻度の関係

交通事故受傷後、お怪我をされた場合、病院等医療機関への通院が必要になります。 この場合、医師免許を有する医師がいる「病院」と、同じく国家資格である柔道整復師がいる「接骨院」という医療機関が存在します。 一般的に両方に通う…

コメントなし

交通事故と道路交通法の道路(優先道路・交差点など)

交通事故は、道路上で発生します。この道路の意義については、道路交通法その他の関係諸法令が定めています。ここでは、道路や、優先道路、交差点などの意味を見ていきたいと思います。 Contents1 道路交通法の道路とは2 参…

道路交通法の交差点とは

道路交通法上、交差点とは、2以上の道路が交差する部分と定められています。 道路交通法2条5号 交差点 十字路、丁字路その他二以上の道路が交わる場合における当該二以上の道路(歩道と車道の区別のある道路においては、車道)の交…

コメントなし

道路交通法の道路とは

道路交通法2条1号 道路 道路法(昭和二十七年法律第百八十号)第二条第一項に規定する道路、道路運送法(昭和二十六年法律第百八十三号)第二条第八項に規定する自動車道及び一般交通の用に供するその他の場所をいう。 このように、…

コメントなし

道路交通法の優先道路

道路交通法36条2項 車両等は、交通整理の行なわれていない交差点においては、その通行している道路が優先道路(道路標識等により優先道路として指定されているもの及び当該交差点において当該道路における車両の通行を規制する道路標…

コメントなし

Note of float island のSSL移行

MYSQLIに書き換えできました。 fetch_array(MYSQLI_ASSOC) や foreach あたり、結構構文が変わっているうえに従前のコードが全く使えなくなるということは、なかなか経験がなかったですが、こ…

平成30年お盆期間中の営業について

裁判所が夏期休廷期間を分散してとるようになった影響なのか、今年は8月毎週期日があって、まとまったお休みも取れないので、お盆期間中も平常営業ということにしました。 — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) Augus…

コメントなし

中央の農業と法律

  中央区では、住宅街に畑をよく見かけます。 夏の空と中央の畑。 #夏ねりま2018 齋藤理央さん(@rio3110_photo)がシェアした投稿 – 2018年 8月月9日午後4時58分PDT d…

後遺障害等級認定における医療資料の点と線

交通事故後遺障害等級認定において、被害者請求をする際など、医療証拠を併せて提出することが求められる場合があります。 医療資料というと、通常カルテ(診療録)やレントゲン、CT、MRIなどの画像資料が主な資料となります。他に…

コメントなし

クリエイターエキスポ(コンテンツEXPO)

今年は、クリエーターエキスポに個人クリエイターとして出展させていただくことになりました。費用対効果という問題もありますが、事業規模や展示会準備を考えると、無理なく参加できる範囲におさまり、労力的にも適切だと考えています。…

モーダルウィンドウの実装とスライドショー

モーダルウィンドウの実装、モーダルウィンドウとは #事務所 #サイト に #モーダルウィンドウ をつくろうと画策中 #CSS だけでつくれるらしい。 CSSだけ(+ #html )で殆どのことができるようになっていますね…

コミックとデザイン

コミック、漫画表現が絵なのか、記号なのか、という論争があります。答えの一つは絵であり、デザインである、という帰結なのかもしれません。そして、絵とデザインはひとつの作品に混在し、どちらかに割り切れるものではないのかもしれま…

デザイン

デザインとは、伝えることに主眼があります。この意味で、表現すること自体に枢要があるアート、芸術とは似て非なるものと捉えられます。 デザインはより商業的、社会的で、アートはより文化的、内省的といえるのかもしれません。そして…

RSS配信

NOTE OF FLOAT ISLANDのRSS2.00を作成し、配信開始しました。 RSSとは、サイトの更新情報を発信するフィードの代表的なフォーマットで、ブログ等に実装が多く見られますが、最近では一般的なサイトにもリ…

デザインワーク

最近、デザインに少し興味を持っています。 デザインというのは、アートではなく、情報を伝えるための非言語コミュニケーションという考え方があり、とても共感を覚えています。 つまり、自己表現ではなく、他己表現であり、情報伝達と…

ウェブサイトと黄金比

Note of Float Islandのライセンスなどを販売するためのウェブサイトを現在準備中です。今回はCSSで行うレイアウト指定に黄金比の考え方を導入してみました。 黄金比というのは、1:約1.618の長方形(A4…

コンテンツ関連法務とは

コンテンツ関連法務、コンテンツを基底に据えたリーガルサービスとは、具体的にはどのような法分野を指すのでしょうか。 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)はコンテンツ・ローを旗印に、コンテンツ法務をリーガルサービスの基底…

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の付加価値について

Contents1 弊所の付加価値について2 ITや知的財産権など3 ウェブサイト関連紛争4 キャラクターやエンターテイメントコンテンツに関する権利管理/紛争解決5 コンテンツ制作アドバイザー・セミナー・講師など 弊所の…

C・F・C 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)

クリエイト フォー ザ クライアント 創作を、クライアントの利益に昇華。弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)はその努力を惜しみません。 著作権を筆頭に、知的財産権法は、創作を権利として保護する側面を強く有します。そし…

著作権/ウェブデジタル法務セミナー・勉強会等講師

Contents1 セミナー・勉強会等講師-著作権の正しい知識を得ませんか2 紛争化を事前に防いでコストや労力を減らす3 1億総クリエイター時代に必須の著作権・ウェブデジタル法律知識4 料金等5 出張等 セミナー・勉強会…

コンテンツ分野顧問契約・通常顧問契約

Contents1 コンテンツ(著作権・知的財産権・ウェブICT法)分野顧問2 個人クリエイター・芸術家など、フリーランスの方の顧問契約3 一般的な顧問契約について4 月額5万円の顧問契約5 月額10万円の顧問契約 コン…

著作権・知的財産権・ICT法務関連リンク集

Contents1 司法機関2 行政機関3 渉外/海外機関4 私的機関 司法機関 知的財産高等裁判所 http://www.ip.courts.go.jp/ 東京地方裁判所・知的財産権法専門部 http://www.co…

交通事故と過失割合の認定資料

交通事故事案において、良く問題となる争点のひとつが過失割合です。 過失割合は、治療費や通院交通費と言った積極損害を含めた損害額全体の算定に影響するため、賠償額の多寡に与える影響が大きく激しく争われることが多い争点の一つと…

コメントなし

コンテンツ制作実践とコンテンツ法務

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)弁護士齋藤理央は、コンテンツ制作を実践しています。 では、コンテンツ制作の実践は、コンテンツ法務の提供にどのように役立つのでしょうか。 一番大きな影響は、コンテンツの制作過程につい…

コンテンツトラブル法務

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、コンテンツ法務に力を入れています。コンテンツ産業に従事する個人事業者、法人企業はもちろん、コンテンツをビジネスに利活用している企業のご相談に広く対応します。 Contents1…

弁護士と銀行口座(預り金口座、報酬口座)

弁護士の管理する口座には大きく分けて「預り金口座」と、「報酬口座」の2種類があります。預り金口座は依頼者などから預かったお金を管理する口座で、報酬口座は依頼者から弁護士に支払われたお金など弁護士や事務所の資産を管理する口…

弁護士預り金口座

Contents1 預り金口座とは?1.1 ウサギは銀行にいけない・・・??2 預り金等の取扱いに関する規程3 弊所の場合 預り金口座とは? ウサギは銀行にいけない・・・?? 預り金等の取扱いに関する規程 1 会員は、預…

コメントなし

鯨(くじら)と法

Contents1 漂着鯨類と法律1.1 シロナガスクジラの漂着1.2 漂着鯨類の法律上の取り扱い2 鯨(くじら)の水中観察3 環境法 漂着鯨類と法律 座礁鯨、鯨のストランディングは、たびたび発生しています。では、この漂…

漂着したシロナガスクジラと法的取扱

神奈川・由比ガ浜に漂着はシロナガスクジラ 「全国初」 https://t.co/RqaidkMh2O @Sankei_newsより — 弁護士齋藤理央 (@b_saitorio) 2018年8月6日 シロナガスクジラを撤…

コメントなし

警察署での面会の留意点

突然、ご家族、ご友人が逮捕・勾留されてしまった場合、警察署内にある留置場に身柄がある段階であれば、留置されている警察署に会いに行けば面会ができます。しかし、面会には色々な制約やルールがあります。面会は条件があったうえで実…

コメントなし

無断駐車に920万円の賠償判決

コンビニに無断駐車1年半、920万円賠償命令:読売新聞 https://t.co/quZ4ilLU5i __ 1時間あたり700円の損害賠償額が認容されたとのこと。損害額認定は相手方欠席でも裁判所が法的に論拠がないと判断…

コメントなし

NOTE OF FLOAT ISLANDの設定

NOTE OF FLOAT ISLANDを3本ほど更新しました。 新キャラを出しすぎて、イラストレーションを作成するのがまだ追いついていませんが、徐々にキャラクターも増え、話に膨らみも出てきたのではないでしょうか。 ただ…

NOTE OF FLOAT ISLAND システム更新

NOTE OF FLOAT ISLANDのシステムを更新しました。 これまで、1つのストーリーが終了するごとにその1話の先頭にループするシステムになっていました。暫定的な処理で、次の話にスムーズに進めないため、1話が終わ…

色の塗り直し

どうも、こちらの出来がよろしくないので、ぱぱっと色を塗り直しました。 ハイライトが派手に入りすぎていて、角度も計算されていないため全体的に散漫な印象だと推測して、全体的にハイライトを落ち着かせてみました。 少し良くなった…

やはりPhotoshopは優秀!

Adobe Illustrator CC 2014単独作画から、Adobe Illustrator CC 2014とAdobe Photoshop CC 2014の併用に切り替えました。個人的には昨年の年末くらいからAd…

女子受験生の一律減点問題

東京医大、女子受験生を一律減点…合格者数抑制:読売新聞 https://t.co/ghR7TV4jEm __ 今後訴訟などに発展する案件はでてくるのでしょうか? ぱっと思いつくのは私人間効の争点。 性別だけで合理性なく減…

コメントなし

「脚本・小説・台本・ライトノベル」などストーリーを巡る法務

Contents1 ストーリー保護法務概要1.1 紛争の解決1.2 権利の利用許諾・譲渡1.3 法律相談・法的なアドバイス1.4 権利の登録2 ストーリーを保護する法務3 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)における…

事務所名称を変更しました

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、事務所名を弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)に改称しました。 リーガルグラフィックは、インフォグラフィックと法律書面の融合を志向するもので、現在発展途上のサービスであり、…

コメントなし

ディフォルメ

語源からは新しい意味も獲得しているディフォルメという言葉。もともとはフランス語です。 日本ではキャラクターの造形などにも用いられるデフォルメという言葉。キャラクターの造形などに用いられる場合は、簡略化という意味もありそう…

SUZURIでオリジナルグッズ作成販売!

SUZURIでオリジナルグッズ作成販売してみました。少しご紹介します。 Contents1 キャラクター大國クンシリーズ2 ロゴマークシリーズ3 その他キャラクター4 NOTEグッズ キャラクター大國クンシリーズ 5年く…

NoteーTopイラストの差し替え

デジタル画を作成して、トップ絵を差し替えました。作成といっても、前の絵の焼き直しです。   TOP絵を差し替えました。 IPADPRO、applepencil、procreateで作画しています。https:/…

ウェブサイトをリニューアルしました

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では、この度、事務所ウェブサイトをリニューアルしました。 コンテンツは従来のサイトの内容を引き継いでおり、コンテンツ内の画像などは一部リンク切れなどの状態になっているものがあるため…

コメントなし

SNSのセルフキュレーション

最近インスタグラムのセルフキュレーションに凝っています。セルフキュレーションというのは造語で、正しいインターネット用語なのかどうかはわかりません。多分、違うと思います。 つまり、自分で投稿したSNSの記事を、自分でまとめ…

色で描く

「NOTE OF FLOAT ISLAND」の更新に伴って、キャラクターのイラストを作成しています。 今回、使用ソフトは、試験的にADOBEイラストレーターCCと、ADOBEフォトショップCCを併用してみています。 これ…

おすすめ海外ドラマ

GOTHAM/ゴッサム 海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」が特筆すべきおもしろさ! バットマンの前日譚(PREQUEL)という構成をとる海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」。 バットマンの前日譚なので、当然、バットマン…

コメントなし

不動産法務について

Contents1 不動産賃貸借を巡るトラブル2 不動産売買を巡るトラブル3 遺言相続を巡るトラブル4 建築を巡るトラブル 不動産賃貸借を巡るトラブル 不動産賃貸借を巡ってのトラブルは、借主が家賃を払ってくれない、大騒ぎ…

コメントなし

敷金に関する諸論点

①敷金返還請求権:敷金とは、賃貸借契約と同時にされる従たる契約であり、賃貸借から生じる一切の賃借人の債務を担保する趣旨で、金銭を交付する契約です。金銭は、賃貸借から生じる債権に充当され、残額が返還される、消費寄託契約の一…

コメントなし

建物買取請求権

①債務不履行と買取請求権:賃貸借契約が債務不履行解除された場合は、建物買取請求権を行使できないものと解されます。信頼関係を破壊した賃借人に対して、建物買取請求権を行使させるまでの保護を与えるのは、行きすぎだからです。 ②…

コメントなし

賃貸借の終了

①解除権の制限:賃貸借契約も契約であり、民法541条の適用があります。しかし、履行遅滞により即座に解除が認められるのは妥当でなく、解除権を制限するために、民法628条が適用されるべきと構成する見解もあります。この点、判例…

コメントなし

賃貸借と対抗関係

①地番の食違い:土地上の建物については、建物の所有権を登記すれば、土地の賃借権を対抗できます(借地借家法10条1項)。このとき、建物所有登記の地番が異なっていても、対抗力が認められると解されています(判例)。なぜなら、土…

コメントなし

賃貸人たる地位の移転

①賃貸人たる地位の移転の対抗:賃貸人たる地位の移転は、債権的な主張であり、債権譲渡の要件を具備すれば主張可能に思われます。しかし、所有権とともに所有権に伴い移転することで、初めて賃貸人たる地位も移転すると解されるのですか…

コメントなし

不動産賃貸借を巡る諸論点

Contents1 賃借権の譲渡・転貸1.1 ①無断転貸と解除権の制限1.2 ②賃借人の債務不履行に基づく解除に転借人への催告を要するか1.3 ③合意解除の対抗2 賃貸借と対抗関係2.1 ①地番の食違い2.2 ②他人名義…

賃借権の譲渡・転貸

①無断転貸と解除権の制限:賃借人が目的物を無断転貸した場合、民法612条の文言からは、賃借人には解除権が発生し、いつでも解除できるのが原則です。もっとも、賃貸借関係を転貸がやむをえない場合にまで解除すれば、賃借人の地位が…

コメントなし

不動産を巡る様々なトラブル

Contents1 不動産売買を巡るトラブル2 不動産が他人所有だった場合3 他人の権利を知らずに売却してしまった売主の場合4 権利の一部が他人所有であるなど売買契約に問題があった場合5 建物の賃貸借契約における賃貸人の…

コメントなし

労働災害をはじめとする職場でのトラブル

労働災害とは、「労働者の就業に係る建設物、設備、原材料、ガス、蒸気、粉じん等により、又は作業行動その他業務に起因して、労働者が負傷し、疾病にかかり、又は死亡することをい」います(労働安全衛生法2条1項)。 その他、セクハ…

コメントなし

退職金と就業規則の不利益変更

Contents1 退職金の法的性質2 就業規則の不利益変更3 就業規則とは4 就業規則の不利益変更5 合理性の判断 退職金の法的性質 退職金は、就業規則にその支給条件が定められ、会社が当然に支払い義務を負う性質のものは…

コメントなし

競業避止義務の有効性

競業避止義務、特に退職後の競業避止義務の有効性は制限的に解されています。 退職後の競業避止義務条項については、フオセコ・ジヤパン・リミテイツド事件における奈良地方裁判所昭和45年10月23日判例がリーディングケースとされ…

コメントなし

残業代請求について

 労働基準法37条1項は、「使用者が、第三十三条又は前条第一項の規定により労働時間を延長し、又は休日に労働させた場合においては、その時間又はその日の労働については、通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の二割五分以上五割…

コメントなし

法人破産について

Contents1 破産申立の必要性2 破産手続開始原因3 破産手続申立書面4 資産目録5 通帳6 関連会社一覧表7 未回収売掛金目録等8 債権者一覧表9 従業員との関係について10 破産申立にあたっての注意事項11 否…

コメントなし

破産について

 破産法15条1項は「債務者が支払不能にあるときは、裁判所は、第三十条第一項の規定に基づき、申立てにより、決定で、破産手続を開始する。」と定め、同条2項は「債務者が支払を停止したときは、支払不能にあるものと推定する。」と…

コメントなし

借金返済でお困りの方

借金返済でお困りの方、払い過ぎた弁済金を取戻したい方はいらっしゃいますか。弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では,債務整理のご相談もお受けしております。 債務整理は大きく分けて,任意整理と法的整理に大別されます。裁…

コメントなし

遺産分割調停と申立必要書類

Contents1 遺産分割調停と必要書類2 遺産分割調停申立書3 当事者目録4 相続関係図5 遺産目録6 戸籍 遺産分割調停と必要書類 遺産分割調停とは、遺産分割について当事者で協議が調わないときなどに申し立てられる(…

コメントなし

遺産分割の対象

すべての相続財産が遺産分割手続きの対象となるわけではなく、可分債権・可分債務など当然に分割されると解釈されている財産も存在します。 Contents1 不動産2 預金債権3 現金4 可分債権・可分債務 不動産 不動産は、…

コメントなし

遺産分割の手順

遺産分割を行うにあたっては、①相続人の確定、②遺産の範囲と評価の確定がまず必要となり、その後③各相続人の具体的相続分の確定に向けて話し合いをすることになります。     ①相続人の確定 遺産分割協議は…

コメントなし

遺言相続に関する業務

Contents1 被相続人1.1 遺言作成2 相続人2.1 遺留分減殺請求2.2 遺産分割協議 被相続人 遺言作成 自らが亡くなった後、相続人間に無用な争いを生じさせないため、遺言書を遺しておくことが、重要です。最も遺…

コメントなし

相続放棄・限定承認

 被相続人に多額の借金がある場合、財産を相続したくないとき、相続放棄や限定承認の手続きをとることで、相続財産の全部(相続放棄)または一部(限定承認)を相続しないことができます。 限定承認、相続放棄の熟慮期間とその起算点 …

コメントなし

相続人の不存在

民法第5編第6章は「相続人の不存在」の場合のルールを規律しています。 すなわち相続人があることが明らかでないとき、相続財産は法人とされ、相続財産に法人格が付与されることになります(民法951条)。 そのうえで、家庭裁判所…

コメントなし

相続総則

相続総則 相続は、被相続人の死亡の時に開始します(民法882条)。失踪者は失踪宣告により死亡したものと看做されます(民法31条)が、この場合、民法30条1項の期間が経過した時点、危難が去った時点に相続が開始します。 相続…

コメントなし

相続

 相続とはそもそもどういった法律問題なのでしょうか。 日本の国民はそれぞれ不動産や動産、お金などの財産を他人に勝手に奪われないように、(もし勝手に他人が自分の財産にちょっかいをかけてきたら、それをやめさせるように裁判所に…

コメントなし

遺留分減殺請求権

遺留分とは,被相続人の意思にかかわらず,相続人に残さなければならない財産を言います。   原則として,相続財産の処分は被相続人の意思に委ねられます。しかし,この原則の例外として被相続人の意思にかかわらず相続人へ…

コメントなし

遺留分とは

遺留分とは,被相続人の意志によっても侵害できない相続分で,被相続人の財産の「2分の1」乃至「3分の1」財産が遺留分にあたります。 つまり,相続開始の時に,被相続人が自分に一切相続をさせない旨の遺言を残していたような場合で…

コメントなし

遺留分の放棄

民法1043条1項は,「相続の開始前における遺留分の放棄は,:家庭裁判所の許可を受けたときに限り,その効力を生ずる。」と定めています。 このように,遺留分減殺請求を行う元となる遺留分をあらかじめ放棄しておくことが認められ…

コメントなし

遺言執行者

遺言執行者 遺言者は、遺言で、一人また数人の遺言執行者を指定できます(民法1006条1項)。遺言執行者は、相続人の代理人とみなされます(民法1015条)。相続人は死亡しているので、本来代理人は観念できないところ法律によっ…

コメントなし

公正証書遺言

普通の方式の遺言の一類型、公正証書遺言 死亡の危急に迫る等して特別の方式が許される事情がない限り(民法967条但書)、遺言は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言のいずれかの普通の方式によって、しなければなりません(…

コメントなし

遺言とは

そもそも遺言とは法的にどういった意味合いを持った文書なのでしょうか。   遺言とはあなたの最終的な意思表示です。   その意思表示に従いあなたの死後あなたの法律関係が整理されることになります。 &nb…

コメントなし

遺言書の作成について

あなたの遺志を適正に伝えるお手伝いをします。 遺言書の作成のお手伝いは,弁護士齋藤理央まで。   まずは遺したいあなたの遺志を聞き取ります。 step1 相続財産の確定 ⇒ あなたの相続財産を聞き取ります。不動…

コメントなし

遺言の効力

遺言の効力発生時期 遺言は、原則的に遺言者が死亡した時点でその効力を生じます(民法985条1項)。但し、遺言者が、遺言の効力発生に何らかの条件(停止条件)を付した場合は、遺言者が死亡後、指定した条件が整った時から、遺言書…

コメントなし

自筆証書遺言の検認について

民法1004条1項は遺言は検認されなければならないことを定めています。また、民法1004条2項は公正証書遺言には民法1004条1項を適用しないと定めています。 自筆証書遺言は家庭裁判所で検認を! 自筆証書遺言も遺言にあた…

コメントなし

自筆証書遺言の有効要件

民法968条1項は「自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。 」と定めています。 これが、法の求める自筆証書遺言の要件となります(民法960条「遺言は、こ…

コメントなし

土地改良法概要

Contents1 土地改良事業2 土地改良区3 経費の賦課4 経費の賦課を巡る裁判例 土地改良事業 「土地改良事業」とは、土地改良法により行なう❶農業用用排水施設、農業用道路その他農用地の保全又は利用上必要な施設(以下…

コメントなし

法律による行政の原理/行政作用の諸形式

①法律による行政の原理:行政活動は、法律に基づき、法律に従って行わなければならない。これを、法律による行政の原理という。立法作用に基づく行政作用の事前拘束と、司法作用に基づく事後的統制が、行政の専横から国民の人権を保護す…

コメントなし

行政法の意義

①行政法の意義:憲法は理念としての重要性が高い。これに対して、行政法は、身近な生活に密接に関係する行政を統制する法として、日常性、身近な法としての重要性が高い。行政法という単一の法典は存在しないが、行政の身近さから、関連…

コメントなし

行政裁量

①行政裁量:行政裁量とは、法律が行政機関に独自の判断余地を与え、一定の活動に自由を認めている場合をいう。行政裁量は、行政行為に限られず、行政立法、行政契約、行政計画など、あらゆる場面で問題になる。 ②行政裁量の司法審査:…

コメントなし

差止訴訟

①差止訴訟:一定の処分・裁決をすべきでないのに、これがされようとしてる場合に、処分、裁決をしないことを命ずるを求める訴えを差止訴訟といいます。事後的な取消では間に合わず、事前に処分を差止める必要性がある場合に認められます…

コメントなし

義務付け訴訟

①義務付け訴訟:行政庁に一定の処分・裁決をすべきことを命じることを求める訴訟を、義務付け訴訟といいます。 ①-①類型:義務付け訴訟は、申請を前提としない、非申請型と、申請に基づく一定の処分を求める、申請型があります。申請…

コメントなし

不作為の違法確認訴訟

①不作為の違法確認:行政庁が、申請に対して何らかの応答をしない場合、応答をしない不作為について、違法を確認する訴訟形態が、不作為の違法確認訴訟です(行政事件訴訟法3条5項)。もっとも敗訴した行政庁には、何らかの応答義務が…

コメントなし

取消訴訟

①処分性:処分の取消の訴えとは、「行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為(…以下単に「処分」という。)」の取消を求める訴えを言います(行政事件訴訟法3条2項)。この「処分」の意義が問題となりますが、公権力の主体たる国…

コメントなし

無効等確認の訴え、不作為の違法確認の訴え

①-①:無効等確認の訴え:無効等確認の訴えとは、処分、裁決のⅰ有効、ⅱ無効、ⅲ存在、ⅳ不存在を確認する訴訟をいいます(行訴法3条4項)。 ①-②:原告適格:無効等確認の訴えにも、「法律上の利益を有すること」が要求されます…

コメントなし

行政との法的紛争でお困りの方

行政権とは、国家の権力から、立法権と司法権を排除した残りの権力であると定義づけられることがあります。 このように、行政権は積極的に定義づけられない程、広範な国家権力の有り様なのです。 三権分立の理念から考えれば、立法権及…

コメントなし

国に賠償請求をお考えの方

国家作用のうち行政権は強大な権限を有し、国民一人一人がより良い生活を送れるようにその職責を果たします。 しかしながら、国家もその運営母体は人であり、常にミスを犯さないとまでは限りません。 国家の行いにより国民個人に多大な…

コメントなし

国家賠償法2条の法的論点

国家賠償法2条:公の造営物の設置、ないし管理に瑕疵があったために損害が生じた場合、国民は、国そのたの行政主体に対して、損害賠償請求権を認められます。当該規定は、民法717条の確認的規定とされます。すなわち、公の造営物の設…

コメントなし

国家賠償法1条の性質

1 国家賠償法 国家賠償法1条1項は「国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によつて違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。」と定めています。…

コメントなし

国家賠償法1条の法的論点

Contents1 国家賠償法2 国家賠償法の修正3 責任の性質4 加害公務員の特定5 公権力の行使6 職務行為 国家賠償法 憲法17条において、かつて妥当していた主権無答責の法理が否定され、違法な公務員の行為により損害…

コメントなし

旅行・レジャーを巡る法律業務について

旅行・レジャー中の事件・事故の御相談は弊所まで 旅行・レジャー中思わぬ事故・事件に巻き込まれ生命・身体・財産などに対して損害を被ることがあります。そうした際、まずは事件・事故の相手方に損害賠償を請求していくことになります…

コメントなし

旅行保険の示談交渉代理など旅行中のトラブル解決

旅行中のトラブル 国内外旅行保険の保険金を巡るトラブル、その他旅行中のトラブルについて、弁護士が代理交渉します。 海外・国内で事故、事件に巻き込まれ生命・身体・財産に被害が出た場合、旅行保険に加入していれば本来保険金で損…

コメントなし

旅行・レジャーを巡るトラブルと弁護士依頼のメリット

旅行/レジャー中の事件・事故 旅行中に犯罪被害にあった場合、過失に基づく事故に遭ってしまった場合など旅行中に事件・事故に巻き込まれてしまう場合があります。 その際、事件の加害者・事故の責任者などに法的な損害賠償請求権など…

コメントなし

旅行業の内容

旅行業とは 旅行業法において、「旅行業」とは、次に掲げる行為を行う事業をいいます(旅行業法2条1項柱書)。 ①旅行に関する計画※を、旅行者の募集のために作成するとともに、運送等サービスの提供に係る契約を、自己の計算におい…

コメントなし

旅行業者登録と旅行業約款の認可

旅行業においては、「旅行業等を営む者について登録制度を実施し、あわせて旅行業等を営む者の業務の適正な運営を確保するとともに、その組織する団体の適正な活動を促進することにより、旅行業務に関する取引の公正の維持、旅行の安全の…

コメントなし

海上事故における保険

海難事故など、海上の事故で船舶などが毀損した場合などに備えて、種々の保険が存在しています。 海上を船舶で運行する場合、座礁、火災、他の船舶との衝突、悪天候や気象災害による沈没、特定海域においては海賊の襲撃など、さまざまな…

コメントなし

海難審判の目的

海難審判法第1条は、「この法律は、職務上の故意又は過失によつて海難を発生させた海技士若しくは小型船舶操縦士又は水先人に対する懲戒を行うため、国土交通省に設置する海難審判所における審判の手続等を定め、もつて海難の発生の防止…

コメントなし

海上事故業務について

海上事故の法律相談 船舶同士の事故など、海上の事故において、当弁護士では、任意交渉や訴訟における、損害賠償金の請求や保険金給付請求業務を取り扱っております。 海上においては主に船舶などをとおして、船舶同士の衝突や、接触、…

コメントなし

離婚に伴う養育費について

離婚した場合で,夫婦に子(未成熟児)がいる場合,子供と別れて暮らす親も,子供が自己と同等の生活をおくれるように子の生活を保持する義務を負います。 具体的には,養育費という名目で,子供の親権等を行使する子供と同居する親に金…

コメントなし

親権と監護権

親権は親の子に対する権利であり義務でもあります。 この親権はおおざっぱに分けると子の監護権と財産管理権に分けることができます。 監護権は子と一緒に住み守り育ていく権利です。財産管理権は子の財産を管理し子に代わって契約など…

コメントなし

離婚に伴う親権の決定について

親権は子供に対する親の権利でもあり義務でもあります。 民法第818条1項は,「成年に達しない子は、父母の親権に服する。」と定めています。 婚姻中の夫婦は親権を共同して行うことが認められています(民法818条3項本文)が、…

コメントなし

離婚に伴う財産分与について

民法第768条は,1項において,「協議上の離婚をした者の一方は、相手方に対して財産の分与を請求することができる。」と定めます。また,2項において,「前項の規定による財産の分与について、当事者間に協議が調わないとき、又は協…

コメントなし

離婚について

Contents1 協議離婚2 裁判上の離婚3 離婚と子の親権、監護権4 協議離婚と復氏5 財産分与6 婚姻の取消し 協議離婚 夫婦は、協議で離婚することができます(民法763条)。協議離婚については、離婚届を当事者双方…

コメントなし

離婚関連業務

離婚における弁護士介入 離婚交渉、調停、訴訟を弁護士が介入して解決をサポートすることができます。性格の不一致からDVまで、様々な理由で夫婦の婚姻関係を解消しなければならない場合、相手方が離婚に反対している場合や、親権の問…

コメントなし

離婚に付随するお金の問題

離婚したときこれに付随するのが財産の問題です。 離婚するまではお互いに協同利用が当然だったし明確に持ち主を意識してこなかった家や自家用車などの大きな財産を分属させなければなりません。 法的な名義に形式的に従うと財産の分属…

コメントなし

離婚の方法

離婚したいと思った時、どのような手段があるのでしょうか。 離婚とは、法律上有効に成立した婚姻関係の将来に向けた解消であり、夫婦両者が真に離婚することに合意していれば、その意志にしたがって離婚することができます。 いわゆる…

コメントなし

学校における事故

学校は、児童の成長と発達を見守る場であり、学校内部という独立した一個の社会を形成する側面があります。ここに学校事故の特殊性があります。例えば学校内のトラブルにおいて、一時的に学校が仲裁のような役割を担う例も少なくありませ…

コメントなし

スポーツ事故

スポーツ中の事故と法律 スポーツ中の事故においては、競技者は激しく運動していることから、当然、交錯したり、衝突する等多様な事故発生の危険性が内在しています。法律との関係では、原則的には、加害者と被害者との間に、不法行為責…

コメントなし

医療過誤

当ウェブサイトでは、医療過誤とは医療をとおした人為的なミスにより損害が発生した場合を指す言葉として定義します。 最も、「医療」とはとても広範な活動であり、医師による治療行為から、柔道整復師や、薬剤師による調剤など様々な活…

コメントなし

不貞慰謝料

婚姻期間中に配偶者と肉体関係を持つなど不貞行為を行った不貞相手に対して慰謝料請求を出来る場合があります。婚姻中の夫婦間の共同生活(の平和の維持)は、夫婦としての実体をもつ限り、保護に値する法的利益であると考えられています…

コメントなし

離婚慰謝料

離婚慰謝料について、最高裁判所(最高裁判所判例昭和31年2月21日民集10・2・124)は,「相手方の有責・不法な行為によって離婚するのにやむなきに至った事につき損害賠償を請求するものであるから、その行為が身体、自由、名…

コメントなし

名誉毀損のご相談について

近年、インターネットの発達により市民が名誉毀損の被害に会う事例が増えてきています。 特に、インターネット上の名誉毀損的言辞は、半永久的に残ります。また、名誉毀損的言辞は、誰にでも容易に到達できる状態で半永久的に残ってしま…

コメントなし

被害者(を装う者)からの過大・不当な請求等について

過失、あるいは時には故意により他人に損害を与えてしまった。些細な仕返しのつもりが思わぬ事態を招いてしまった。そんな場合もあり得ることと思います。 被害者の方はときに被害者意識に流されて法外な賠償請求をすることもあるのが現…

コメントなし

犯罪被害と弁護士依頼のメリット

Contents1 刑事告訴2 犯罪被害者支援3 犯罪加害者に対する損害賠償請求4 犯罪加害者との示談交渉の難しさ5 被害者参加制度の弁護士によるサポートについて6 犯罪被害と刑事手続きの関係7 立件されていない場合8 …

コメントなし

日常生活事故について

日常生活事故の定義 当弁護士における日常生活事故は、風の強い日に道を歩いていて物が飛んできて負傷をした、子供同士で遊んでいて大きなけがをしてしまった、散歩中の犬に噛まれた、隣家の不注意で生じた火事が延焼してしまったなど、…

コメントなし

刑事弁護という2元的視点と賠償法務

刑事手続きという2元的視点 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)代表弁護士齋藤理央は、刑事事件の経験も豊富です。被疑者段階から上告審に至るまで、さまざまな段階の刑事事件を経験して来ました。法律上賠償問題は民事手続きで…

コメントなし

原発事故損害賠償法務「福島で被災された方へ」

2011年3月11日以降、福島第一原子力発電所近郊において、福島第一原子力発電所事故の影響で東京ないし関東圏へ避難された方、健康被害を受けた方がおられましたら、お気軽にご相談ください。 弁護士齋藤理央 iC法務(iC L…

コメントなし

原発事故損害賠償の法的根拠

原発損害賠償は、どのような法的根拠により賠償を請求できるのでしょうか。 下記は、「原子力損害の賠償に関する法律」第3条1項及び第4条1項の規定です。 原子力損害の賠償に関する法律 第三条  原子炉の運転等の際、当該原子炉…

コメントなし

原発賠償請求における問題の所在

原発賠償請求における問題の所在について述べていきたいと思います。 まず問題となるが、原発賠償において、どこまでが賠償されるべき損害であるのか、という点です。 原発賠償においては様々な損害費目が賠償の対象となります。 住ん…

コメントなし

原発賠償の手続き(ADR/訴訟)の概略

原発賠償の手続き(ADR/訴訟)概略について述べていきたいと思います。 原発賠償で東京電力に直接請求すると、東電基準での算定額がかえってきます。 その金額で納得がいく場合は、合意して金額を受け取ることになります。 しかし…

コメントなし

原発事故において賠償されるべき主体

原発事故によって、賠償を受けるべき主体は、避難対象者として下記のとおり定義されています。 以下文部科学省ホームページ「東京電力株式会社福島第一、第二原子力発電所事故による原子力損害の範囲の判定等に関する中間指針」より引用…

コメントなし

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)と損害賠償業務

Contents1 賠償法務の位置づけ1.1 賠償法務の経験1.2 中央駅1分のアクセス1.3 土日・夜間の法律相談にも対応しています1.3.1 コンタクトフォーム2 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は交通事故か…

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)における損害賠償法務

Contents1 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の損害賠償法務について2 弊所に賠償法務を依頼するメリット2.1 賠償法務の経験2.2 中央駅1分のアクセス2.3 土日・夜間の法律相談にも対応しています3 弁…

コメントなし

過失相殺と損益相殺の順序

過失相殺と損益相殺により損害額を算定すべき場合、過失相殺処理と損益相殺処理どちらを先に行うか、という問題があります。 平成元年4月11日最高裁判所第三小法廷判決は、「損害賠償額を定めるにつきこれを一定の割合で斟酌すべきと…

コメントなし

損害賠償請求権の発生原因

損害賠償請求権を大きく2つに分類する場合、主に不法行為と債務不履行の発生原因に基づいた大別が出来ます。 不法行為は、契約関係にない第三者との関係で問題となり、債務不履行は当事者間の契約関係を基本とした債権債務関係が前提と…

コメントなし

民法上の不法行為における正当防衛・緊急避難・自力救済

Contents1 正当防衛2 緊急避難2.1 平成 3年 3月 8日最高裁第二小法廷判決・民集45巻3号164頁2.1.1 事案の概要3 自力救済 正当防衛   他人の不法行為に対し、自己又は第三者の権利又は…

コメントなし

損益相殺(的な調整)

損益相殺とは,不法行為の被害者が損害を受けると同時に利益を得た場合に,その利益を損害賠償額から控除することを言います。 明文の規定はありませんが確立した判例法理として是認されています。 損益相殺を実施するか否かの判断は,…

コメントなし

賠償問題における弁護士依頼の手順とメリット

賠償問題でお困りの皆様は賠償金額が折り合わない、賠償金としていくらくらいを請求していいかわからない、そもそも相手と連絡がつかないなど、様々な問題でお困りのことと思います。 では、弁護士に相談し弁護士に事案を解決することで…

コメントなし

不真正連帯債務関係について

連帯債務とは、債務者間に特別の連帯関係を読み込んでいく、特殊な債務関係であり、不真正連帯債務は、債務者間に連帯関係を読み込んでいくものの、各自の負担部分を観念しないなど、真正の連帯債務とは扱いが異なります。共同不法行為、…

コメントなし

不法行為・共同不法行為の類型

Contents1 不法行為の成立要件2 共同不法行為の成立要件3 教唆・幇助類型4 競合行為による損害の場合 不法行為の成立要件 民法709条は、「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、…

コメントなし

責任無能力者に対する損害賠償

  民法は下記のとおり、責任能力および、監督義務者の責任について定めています。  (責任能力) 民法第712条 未成年者は、他人に損害を加えた場合において、自己の行為の責任を弁識するに足りる知能を備えていなかっ…

コメントなし

損害賠償法務における弁護士の役割とは

弁護士の役割とは 弁護士は、損害賠償を相手方に対して請求していくとき、どのように被害者をサポートしていく職業なのでしょうか。 代理交渉の担い手 まず、第一に弁護士は、依頼者に代わって交渉を行います。弁護士は紛争性のある損…

コメントなし

損害賠償法務一覧

主な取扱賠償法務一覧 海上事故 船舶同士の衝突事故や座礁・沈没などによる人身損害・積荷損害等の保険金請求、減額交渉など対応いたします。 原発賠償 3.11における福島原発事故発生時に福島にお住いの方で、避難指示などにより…

コメントなし

損害賠償案件相談受任の流れ

Contents1 第1 損害賠償案件の流れ1.1 STEP1 お問合せ1.2 STEP2 損害賠償に関する法律相談1.3 STEP3 弁護士介入後の流れ2 第2 損害賠償案件の料金2.1 着手金・報酬金2.2 弁護士費…

コメントなし

損害賠償請求とは

損害賠償請求とは,民法上の不法行為(民法709条),債務不履行(民法415条)などに基づいて,相手方に金銭の支払い原則とする(民法417条)賠償請求を行うことを言います。 具体的な請求方法はさまざまですが,原則的に内容証…

コメントなし

損害賠償請求において民事保全手続きを利用した場合の担保金について

交通事故の相手方などの損害賠償義務者が保険などに加入しておらず,将来的に訴訟を提起して強制的に賠償金を支払わせる場合に相手方の不動産などを仮に差押えるなど民事保全の手続きを利用する場合があります。このとき,裁判所から担保…

コメントなし

賠償されるべき損害の範囲

 民法416条は,損害賠償の範囲を定めています。同条は債務不履行に関する規定ですが,不法行為における損害賠償にも類推適用されると解釈されています。 民法416条1項 「債務の不履行に対する損害賠償の請求は、これによって通…

コメントなし

賠償額の算定について

民法第七百九条  故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。 民法709条は上記のように定めています。 不法行為により他人の権利又は法律上保護される…

コメントなし

損害賠償請求における賠償額に対する専門家の判断について

事故、犯罪被害等に遭われた方は心身ともに大きなダメージを負っておられます。 しかし、自ら適正な賠償額を提示して支払う加害者ばかりではありません。 大抵のケースにおいて、心身のダメージが抜けきらないにも関わらず、加害者と賠…

コメントなし

証拠調べ手続

民事訴訟法は第2編「第一審の訴訟手続」第4章「証拠」において、証人尋問(第1節)、当事者尋問(第2節)、鑑定(第3節)、書証(第4節)、検証(第5節)という項目を設けています。 Contents1 証人尋問・当事者尋問2…

コメントなし

民事訴訟事件の取扱について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では、簡裁事件から上告審まで幅広く民事訴訟の取扱経験があります。もし、訴訟の提起をご検討であったり、訴訟を提起されてしまったなどの場合は弊所までお気軽にお問い合わせください。 Co…

コメントなし

附帯請求について

民法404条は、利息を生ずべき債権について別段の意思表示がないときは、その利率は、年五分とする、と定めます。この利息は、当事者の合意に基づいて発生します。利息の発生は合意したが、その利率が特に合意されていない場合は、本条…

コメントなし

原本、正本、副本、謄本、抄本の別

原本、正本、副本 原本は、文字通り正本、副本の大元になる書面であり、原則的に1通しか存在しないことになります。訴訟提起の際に、原告の手元に残る訴状が原本であり、判決の際に裁判所に保管される判決書が原本です。 正本は、原本…

コメントなし

同一裁判所内の事件分掌

本庁支部の間の事件の移動 裁判所には、支部が設置されることがあります。たとえば、東京地方裁判所は千代田区に本庁が、立川市に立川支部が設置されています。この東京地方裁判所本庁、立川支部は、同じ東京地方裁判所ということになり…

コメントなし

民事訴訟再審

再審の要件 民事訴訟における再審の訴えは、次に掲げる事由がある場合に出来ます(民事訴訟法318条1項柱書))。 すなわち、①法律に従って判決裁判所を構成しなかった場合(同項1号)、②法律により判決に関与することができない…

コメントなし

弁護士が行う証拠の収集・保全について

弊所では、法律適用の土台となる事実認定に必要な証拠資料の収集・保全も業務として取り扱っています。委任の可否や事件の見通しを判断するうえで資料の収集が不可避となる場合など、資料の収集を先行させてより精度の高い事件の見通しを…

コメントなし

民事訴訟における訴訟費用の負担

民事訴訟法第4章は、訴訟費用について定めます。 訴訟費用は、敗訴の当事者の負担とされます(民事訴訟法61条)。 この訴訟費用の内容については、民事訴訟費用等に関する法律(以下「民費法」という。)が定めています。すなわち、…

コメントなし

民事訴訟における訴訟費用

Contents1 民事訴訟における訴訟費用の負担1.1 主な訴訟費用1.1.1 1 申立て手数料1.1.2 2 証人等に対する給付1.1.3 3 当事者及び代理人の旅費・日当1.1.4 4 書面の作成費用2 過納手数料…

金融機関の守秘義務と文書開示の要請

弁護士等のように法令上金融機関が守秘義務負うと宣明した規定はありません。では、金融機関は、そもそも、顧客との関係で守秘義務を負うのでしょうか。 また、金融機関が守秘義務を負うとした場合、金融機関の負う守秘義務と、文書開示…

金融機関の守秘義務と情報開示

金融機関の負う一般的な守秘義務 平成19年12月11日最高裁第三小法廷決定(平19(許)23号 文書提出命令に対する抗告審の取消決定に対する許可抗告事件)金融・商事判例1289号57頁は、「ところで,金融機関は,顧客との…

コメントなし

訴え提起前の証拠保全

裁判所が適切な争点および証拠の整理を行う前提として、当事者が必要な情報を得ている必要があります。そのため、当事者の情報収集を補助する制度の一つが、提訴前照会制度です(民事訴訟法132条の2第1項)。 ただし、相手方の利益…

コメントなし

被上告人の上告審

Contents1 附帯上告2 上告提起通知書の送達3 附帯上告状等の提出機関4 上告審の審理 附帯上告 相手方から上告ないし上告受理申立があった場合、上告に対しては附帯上告が、上告受理申立に対しては附帯上告受理申立が出…

コメントなし

上告受理申立て

上告受理の申立て 上告理由が認められる場合は当然に上告を申し立てることが出来ます(権利上告)。これに対して、上記上告理由がない場合も、上告をすべき裁判所が最高裁判所である場合は、裁量により上告事件として受理することが出来…

コメントなし

民事上告審

「高等裁判所が第二審又は第一審としてした終局判決に対しては最高裁判所に、地方裁判所が第二審としてした終局判決に対しては高等裁判所に」上告を申し立てることが出来ます(民事訴訟法311条1項)。 上告の理由 「上告は、判決に…

コメントなし

民事訴訟控訴審

控訴権 地方裁判所が第一審として終局判決(及び簡易裁判所の終局判決)に対しては、控訴することができます(民事訴訟法281条1項)。日本の民事訴訟における控訴審は続審制として、第一審の続きとして審理を行い、新たな主張立証を…

コメントなし

予納郵券の電子納付

予納郵券については、電子納付制度の利用が可能です。 全国の裁判所は、予納郵券や保釈金など保管金の電子納付制度を整備しています。制度の概要は裁判所ウェブサイトをご覧ください。インターネットバンキングを利用できれば、とても簡…

コメントなし

時機に後れた攻撃防御方法の却下

Contents1 1 訴訟の完結を遅延させること2 2 客観的に時期に後れていること3 3 故意重過失4 実際の却下裁判例 1 訴訟の完結を遅延させること 2 客観的に時期に後れていること 3 故意重過失 実際の却下裁…

訴えの変更

訴えの変更 訴えの変更とは、民事訴訟係属中に原告が、当初の請求又は請求の原因を変更することを言います。 訴え変更の手続 訴えの変更は要件を満たせば事実審の口頭弁論終結(控訴審の口頭弁論終結)まで可能です(民事訴訟法143…

コメントなし

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)本人確認等措置実施規程

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)本人確認等措置実施規程 1 目的 本規程は、日本弁護士連合会依頼者の本人特定事項の確認及び記録保存等に関する規程及び、依頼者の本人特定事項の確認及び記録保存等に関する規則を適切に実…

コメントなし

委任契約解除の場合の弁護士費用の精算について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)弁護士と依頼者の間で委任契約が中途解約された場合の弁護士費用の精算について、精算を巡って依頼者と弁護士の間の無用な紛争を可能な限り避ける紛争の予防を目的として、概要を下記のとおり定…

コメントなし

弁護士費用の源泉徴収について

所得税法204条1項柱書は、「居住者に対し国内において次に掲げる報酬若しくは料金、契約金又は賞金の支払をする者は、その支払の際、その報酬若しくは料金、契約金又は賞金について所得税を徴収し、その徴収の日の属する月の翌月10…

コメントなし

東京電力に対する損害賠償請求費用(交渉・調停)

着手金 経済的利益の1%~2%(但,最低額10万8000円(税込)) 成功報酬金 経済的利益の4%~5%(税別) ※訴訟については民事訴訟における報酬算定による。

コメントなし

督促事件における報酬算定方法

督促事件(手形・小切手訴訟を除く) 経済的利益の額が300万円以下の事案 着手金 経済的利益の額の2%(税別) 成功報酬 経済的利益の額の8%(税別) 経済的利益の額が300万円以上3000万円以下の事案 着手金 経済的…

コメントなし

契約締結交渉における報酬算定方法

契約締結交渉事件における原則的な報酬算定(旧弁護士会基準) 経済的利益の額が300万円以下の事案 着手金 経済的利益の額の2%(税別) 成功報酬 経済的利益の4%(税別) 経済的利益の額が300万円以上3000万円以下の…

コメントなし

不動産など物権を巡る事件の経済的利益の額の算定について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、重点業務分野など弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)において特別の報酬基準を設けている業務分野を除いて、原則的に(旧)日本弁護士連合会弁護士報酬基準にしたがって、弁護士報酬…

コメントなし

金銭債権等の経済的利益の額の算定について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、重点業務分野など弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)において特別の報酬基準を設けている業務分野を除いて、原則的に(旧)日本弁護士連合会弁護士報酬基準にしたがって、弁護士報酬…

コメントなし

民事訴訟(手形・小切手訴訟を除く)家事審判事件・行政事件・非訟事件・仲裁事件における原則的な報酬算定

民事訴訟(手形・小切手訴訟を除く)家事審判事件・行政事件・非訟事件・仲裁事件における原則的な報酬算定(旧弁護士会基準) 経済的利益の額が300万円以下の事案 着手金 経済的利益の額の8%(税別) 成功報酬 経済的利益の額…

コメントなし

旧弁護士会基準による報酬の算定法について

旧弁護士会基準は,旧日本弁護士連合会報酬等基準という正式名称で,弁護士報酬を算定するために用いられていました。当事務所も,原則的に旧弁護士会基準にしたがい報酬の算定を行いますが,交通事故案件や、インターネット案件などの得…

コメントなし

刑事訴訟における再審

刑事訴訟の再審事由 第1に再審は、原判決の証拠となった証拠書類、又は証拠物が確定判決により偽造又は変造であったことが証明されたときに申し立てることができます(刑事訴訟法435条1号)。すなわち、再審の申立前に、証拠書類あ…

コメントなし

少年審判における処分の種別

Contents1 不処分2 保護観察3 少年院送致4 試験観察 不処分 保護処分に付する必要がない場合等、採られる措置です(少年法23条2項)。少年に対する保護は必要ないかできないという判断が先行しますので、特に少年に…

コメントなし

少年身柄事件の大まかな流れ

Contents1 少年身柄事件の流れ2 逮捕勾留の手続3 家庭裁判所送致4 観護措置決定5 審判 少年身柄事件の流れ 少年の刑事事件については、この法律で定めるものの外、一般の例によることとされています(少年法40条)…

コメントなし

閲覧謄写した公判顕出証拠の取扱

刑事訴訟法40条は、公判に顕出された記録について、弁護人に閲覧謄写権を認めるものです。公判顕出前に検察官が開示した証拠については、刑事訴訟法281条の3~5による規律が及びます。 よって、同列には論じられないことに留意が…

コメントなし

証拠調に関する決定と不服申立

証拠調に関する異議申立 刑事訴訟法第三百九条  検察官、被告人又は弁護人は、証拠調に関し異議を申し立てることができる。 2  検察官、被告人又は弁護人は、前項に規定する場合の外、裁判長の処分に対して異議を申し立てることが…

コメントなし

第一審の刑事弁護について

検察官に被疑事実を嫌疑ありとして起訴された場合、被告人として刑事訴訟に出廷し、裁判官による起訴状記載の公訴事実の有無の判断、認定された事実に対する法の適用結果に基づく判断(判決)を受けなければなりません。 判決が無罪であ…

コメントなし

不起訴について

不起訴の種類 検察官は事件の送検を受け、犯罪の成立(実体要件)、訴訟条件(手続要件)など事件が公判に堪え得るかを吟味したうえで、公判請求するか検討し、公判請求をする場合は、公訴提起(刑事訴訟法247条)を行います。 犯罪…

コメントなし

被害者のいる犯罪における捜査段階の弁護方針

犯罪には被害者のいるものが多く存在します。 例えば、窃盗、詐欺、恐喝、横領などの財産犯、暴行、傷害、強制わいせつ、強姦、など、様々な犯罪において被害者が存在することになります。 基本的に被害者のいない犯罪というのは、覚せ…

コメントなし

起訴前段階の刑事弁護について

警察、検察などの捜査機関が、犯罪の存在を感知したときに、公訴の提起及び公判の維持のために必要な、被疑者及び証拠を発見・収集・保全する手続を、捜査といいます。捜査段階においては、犯罪の嫌疑をかけられている者を被疑者と呼びま…

コメントなし

起訴前の段階における刑事弁護人の役割

起訴前の刑事事件における刑事弁護人の役割は、どのようなものでしょうか。 刑事事件において最終処分を決定する検察官は、原則的に司法試験に合格し司法修習を修了している法律の専門家です。被疑者段階の捜査においては、検察官の指揮…

コメントなし

刑事弁護報酬について

接見費用 23区内 1回2万円(税別、交通費込)23区外の都内(多摩地区) 1回3万円(税別、交通費込) その他の地域 多摩地区に準じる地域(横浜、川崎、千葉、浦和など) 1回3万円 それ以外の地域 応相談 刑事事件 着…

コメントなし

上告棄却等に対する不服申立

上告審における棄却、破棄判決に対する訂正申し立て 上告審は最後の判断の場ですが、全く間違いないとは言い切れませんので、判決による棄却に対して、最後の申し立ての機会が明文で与えられています。 上告審において、棄却判決、破棄…

コメントなし

上告審における移送

上告審における移送について 最高裁判所は東京都に所在するため、東京の本庁管轄には、上告事件が全国から集まってきます。 たとえば国選弁護事件においては上告事件は最高裁判所が審理するため、最高裁判所の所在地である東京本庁エリ…

コメントなし

上訴審の刑事弁護について

刑事訴訟においては、判決言い渡し後、法定の期間内に上訴することが可能です。 第一審判決に対しては控訴を、控訴審判決に対しては上告を行うことが許されています。 日本の刑事訴訟においては、控訴審から、第一審の続審ではなく、事…

コメントなし

勾留理由開示

勾留の理由開示は刑事訴訟法に規定がある制度です。刑事訴訟法82条は1項において「勾留されている被告人は、裁判所に勾留の理由の開示を請求することができる。」と定めます。 また,勾留理由開示は被疑者段階の勾留にも準用されてい…

コメントなし

保釈保証金

保釈保証金について 保釈を請求したとしても、それだけで保釈が執行(身体解放)されるわけではありません。 刑事訴訟法93条1項は「保釈を許す場合には、保証金額を定めなければならない。」と定めています。 そして、同条2項は、…

コメントなし

保釈取消・保釈保証金没収決定

保釈取消決定、保釈保証金没収決定  刑事訴訟法96条 1項 裁判所は、左の各号の一にあたる場合には、検察官の請求により、又は職権で、決定を以て保釈又は勾留の執行停止を取り消すことができる。 1号  被告人が、召喚を受け正…

コメントなし

保釈却下決定に対する不服申立

Contents1 保釈却下決定2 保釈却下決定に対する不服申立3 裁判官がした保釈却下決定に対する準抗告4 高等裁判所の保釈却下決定に対する異議申立5 最高裁判所の保釈却下決定に対する異議申立 保釈却下決定 裁判所は保…

コメントなし

保釈制度

保釈について 裁判所は、法定の要件を満たすことを条件として公訴の提起があったときから2箇月間、被告人を勾留する判断(決定)を下すことができます(刑事訴訟法60条1項、2項)。 勾留決定の執行中、被告人その他の請求権者は、…

コメントなし

遺棄罪(刑法第三十章)

本項では刑法三十章に定められた遺棄罪について概説しています。自らが監護する幼年者などを遺棄したなどとして捜査を受けている場合などは、弊所までご相談ください。 Contents1 条文( 刑法第三十章 遺棄の罪 )1.1 …

刑法各論:論点:遺棄罪

遺棄罪 ①保護法益:遺棄罪の保護法益は、生命、身体の安全である。身体の安全については、保護法益とされていないとの見解もある。しかし、重大な身体への危険(後遺症が残る場合など)は、生命侵害と比肩しえ、保護されていると解する…

コメントなし

盗品等に関する罪

Contents1 盗品等に関する罪(財産犯)1.1 ①盗品等に関する罪の処罰根拠1.2 ②盗品等有償処分あっせん罪1.3 ③盗品等運搬罪1.4 ④盗品等保管罪1.5 ⑤盗品等に関する罪と狭義の共犯2 親族間の特例2.1…

盗品等に関する罪の刑事弁護

盗品等に関する罪は、刑法39章に定められた犯罪類型です。盗品譲受け(例えば盗品だと知ったうけで、貰ったり、購入した場合)などで嫌疑を受け、あるいは捜査を受けている場合などお問い合わせください。 Contents1 条文2…

放火罪・失火罪

Contents1 現住建造物等放火罪(108条)、非現住建造物等放火罪(109条)建造物等以外放火罪1.1 ①所有者の承諾1.2 ②現住性1.3 ③「焼損」の意義1.4 ④難燃性建造物1.5 ⑤建造物の一個性1.6 ⑥…

文書偽造の罪(刑法第17章)

Contents1 ①文書2 ②偽造3 ③文書の作成4 ④コピー5 ⑤ファックス6 ⑥代理人名義7 ⑦通称名8 ⑧肩書き冒用9 ⑨名義人の承諾10 ⑩虚偽公文書作成罪の私人(+権限なき公務員)による間接正犯11 ⑪虚偽公…

刑法総論:論点:共犯2.共同正犯1

①一部実行全部責任の根拠:「二人以上共同して犯罪を実行した者」(刑法60条)は、犯罪行為の一部しか担当していなくとも、「正犯とする」とされ、犯罪全部の責任を負う(一部実行全部責任の原則)。このように、実行行為の一部ないし…

コメントなし

刑法総論:論点:責任:期待可能性

期待可能性 ①期待可能性:責任は、行為者に対する非難可能性である。この内容としては、規範の問題を理解できたことや、規範の理解にしたがって行動する能力を有していたこと(以上責任能力)、規範の問題を理解できるとして、規範の問…

コメントなし

原因において自由な行為

Contents1 ①責任2 ②責任能力3 ③原因において自由な行為4 ④故意が連続しない場合5 ⑤原自行為と過失犯6 ⑥実行行為着手後の心神喪失・心神耗弱7 ⑦二重の故意 ①責任 違法行為に対して、刑罰を科すには、行為…

自殺関与罪・同意殺人罪

Contents1 自殺関与罪1.1 ①自殺関与罪1.2 ②自殺関与罪の実行着手1.3 ③脅迫による自殺関与罪2 同意殺人罪2.1 ①同意殺人罪2.2 ②錯誤による同意2.3 ③同意殺人罪と抽象的事実の錯誤 自殺関与罪 …

賄賂の罪

Contents1 ①賄賂罪の保護法益2 ②職務権限3 ③職務密接関連行為4 ④時間的限界5 ⑤賄賂6 ⑥請託7 ⑦不正な行為8 ⑧恐喝、詐欺と贈賄 ①賄賂罪の保護法益 賄賂罪の保護法益をいかに解すべきだろうか。この点、…

刑法上の違法性正当化事由:緊急避難

刑事事件で問題となる刑法上の違法性正当化事由のうち、緊急避難に関する論点をまとめています。 Contents1 ①緊急避難2 ②現在の危難3 ③避難意思4 ④補充性・法益権衡5 ⑤自招危難6 ⑥過失による避難7 ⑦強要に…

刑法上の違法性正当化事由:正当防衛:過剰防衛・誤想防衛

刑事事件で問題となる刑法上の違法性正当化事由のうち、過剰防衛・誤想防衛に関する論点をまとめています。過剰防衛・誤想防衛を巡って、正当防衛がその客観的要件を満たさない場合の処理が問題となります。 Contents1 ①過剰…

刑法上の故意の錯誤について

刑法上の故意の錯誤について Contents1 ①事実の錯誤2 ②抽象的事実の錯誤3 ③早すぎた構成要件の実現4 ④ウェーバーの概括的故意5 ⑤法律の錯誤と事実の錯誤6 ⑥法律的意味の認識 ①事実の錯誤 事実の錯誤とは、…

刑法総論:論点:故意

故意 ①故意の内容:罪を犯す意思のない行為は罰しない。故意の本質は、規範の問題に直面しながら、あえてこれを乗り越えた、反規範的人格態度に対する、重い道義的責任非難にある。したがって、罪を犯す意思とは、犯罪事実を認識、予見…

コメントなし

刑法総論:論点:因果関係

因果関係 ①因果関係:構成要件的結果が発生しても、それが行為者の実行行為に基づくものでない限り、行為者に結果を帰責できない。 ②条件関係:したがって、まず、行為がなければ、結果がなかったという、事実上の条件関係が要求され…

コメントなし

実行行為:間接正犯

Contents1 ①正犯2 ②間接正犯3 ③間接正犯の成立要件4 ④故意ある道具 ①正犯 正犯とは、自ら犯罪を行った者をいう。 ②間接正犯 したがって、正犯とは、原則として自ら直接法益侵害を行った者をいう。しかし、直接…

刑法総論:論点:実行行為:不真正不作為犯

不真正不作為犯 ①不真正不作為犯の実行行為:不作為の形での犯罪実行が、形式上作為の形で記載された構成要件の実行行為に該当すると評価できるだろうか。この点、刑法は、形式上作為形態で記載していても、不作為による犯罪実行も禁圧…

コメントなし

刑法上の違法性正当化事由:正当防衛

刑事事件で問題となる刑法上の違法性正当化事由のうち、正当防衛に関する論点をまとめています。 Contents1 ①正当防衛の根拠2 ②急迫性3 ③不正性4 ④侵害5 ⑤法益6 ⑥-①防衛の意思16.1 防衛の意思の要否7…

刑法総論:論点:違法性:正当行為

正当行為 ①被害者の承諾:被害者が承諾していることで、違法性が阻却されるだろうか。この点、違法性の実質は、社会的相当性を欠いた法益侵害結果惹起にある。そして、構成要件に該当する時点で、法益侵害は生じている。よって、違法性…

コメントなし

刑法上の違法性正当化事由:正当行為

刑事事件で問題となる刑法上の違法性正当化事由のうち、正当行為に関する論点をまとめています。被害者の承諾や、正当な業務行為について違法性が正当化されるかが問題となります。 ①被害者の承諾 被害者が承諾していることで、違法性…

共犯と錯誤

Contents1 ①共犯の錯誤2 ②共同正犯の錯誤2.1 ②-①具体的事実の錯誤2.2 ②-②抽象的事実の錯誤3 ③加担犯の錯誤3.1 ③-①具体的事実の錯誤3.2 ③-②抽象的事実の錯誤4 ④共犯形式相互間の錯誤 ①…

教唆・幇助の諸問題

Contents1 ①過失による教唆・幇助2 ②過失犯に対する幇助3 ③結果的加重犯に対する幇助・教唆4 ④片面的幇助・教唆5 ⑤不作為による幇助6 ⑥不作為犯に対する幇助・教唆 ①過失による教唆・幇助 過失によって、正…

刑法総論:論点:違法性:違法性一般

違法性 ①形式的違法性と実質的違法性:構成要件に該当し、形式的に法に違反することを、形式的違法性という。これに対して、行為が全体的な法秩序に実質的に違反することを、実質的違法性という。 ②実質的違法性の内容:この実質的違…

コメントなし

違法性:違法性一般

刑事事件一般で問題となる違法性巡る論点のうち、違法性一般について記載しています。 Contents1 ①形式的違法性と実質的違法性2 ②実質的違法性の内容3 ③違法の客観性4 ④違法性阻却5 ⑤可罰的違法性 ①形式的違法…

刑法各論:論点:財産犯:背任罪

①背任罪:背任罪は、「他人の…事務を処理する者」(構成身分)が、図利加害目的(主観的超過要素)で、「任務に背く行為」(実行行為)をし、「財産上の損害」(構成要件結果)を与えたときに、既遂となる(247条)。なお、背任行為…

コメントなし

詐欺罪・恐喝罪

Contents1 詐欺罪1.1 ①「欺」く行為(欺罔行為)1.2 ②損害1.3 ③国家的法益に対する詐欺1.4 ④処分意思の要否1.5 詐欺罪類型論1.5.1 A:キセル乗車1.5.2 B:クレジットカード詐欺1.5….

刑法各論:論点:強姦致死罪・強姦致傷罪

・強姦致死、致傷と故意:強姦犯人が殺人の故意をもって被害者を殺害した場合、強姦致死罪一罪とされるのか。また、強姦犯人が傷害の故意をもって被害者を傷害した場合、強姦致傷一罪とされるのか。 肯定説:この点181条は、殺人およ…

コメントなし

強盗罪

Contents1 1項強盗罪1.1 ①暴行脅迫1.1.1 ①-①暴行脅迫の意義1.1.2 ①-②暴行脅迫の手段性1.2 ②殺人による強盗2 2項強盗罪2.1 ①処分行為の要否3 事後強盗罪3.1 ①窃盗の機会3.2 ②…

刑法各論:論点:財産犯:親族相盗例

①処罰阻却根拠:244条1項は窃盗罪、不動産侵奪罪について、その刑を免除すると定めている。親族間の窃盗が一律に免除される点については政策的観点を加味しなければ説明がつかず、処罰阻却の根拠は、法は家庭に入らずという政策的側…

コメントなし

窃盗罪の刑事弁護

窃盗罪は、財産犯の中でも基本的な犯罪類型です。万引きや置き引き、空き巣などその類型も多様です。窃盗罪で逮捕起訴された場合など、弊所へのご相談もご検討ください。 弁護士齋藤理央は、様々な類型の窃盗事件について対応経験があり…

窃盗罪

Contents1 横領罪と窃盗罪の区別1.1 ①-①横領罪との区別1.2 ①-②横領罪との区別(封印物)2 死者に対する窃盗罪2.1 ②-①死者の占有2.2 ②-②死者が死亡したとの誤信3 ③下位者の占有4 ④窃盗罪と…

財産犯の論点

財産犯は、お金や貴金属など財産に対する侵害を刑事罰で罰する犯罪の類型です。典型的なのは、人の物を盗む窃盗罪や、人を騙してお金をもらい受ける詐欺罪などです。 ここでは、財産犯の多くに共通する刑法上の論点をご紹介します。論点…

刑法各論:財産犯総説

Contents1 ①財産犯の分類2 ②財産犯の客体2.1 ②-①財産犯の客体ⅰ-「財物」2.2 ②-②財産犯の客体ⅱ-財物の他人性(奪取罪の保護法益)2.3 ②-③財産犯の客体ⅲ-不法原因給付物3 ③損害4 ④不法領得…

共犯と身分

Contents1 刑法第65条条文2 刑法65条の解釈2.1 ①刑法65条1項及び2項の解釈2.2 ②共同正犯と65条1項2.3 ③共同正犯と65条2項2.4 ④狭義の共犯と不真正身分犯 刑法第65条条文 犯人の身分に…

刑法総論:論点:共犯.教唆犯

①教唆犯:「人を教唆して犯罪を実行させたものには、正犯の刑を科する」(刑法61条)。「人を教唆して」とは、犯意の無い者に犯意を惹起する行為をいう。この①犯意を惹起する行為に②よって(因果関係)③正犯が実行行為にでたとき、…

コメントなし

刑法総論:論点:共犯:幇助犯

①幇助犯:「正犯を幇助した者は、従犯とする」(刑法62条1項)。「幇助」とは、正犯の実行行為を援助、容易にする行為をいい、方法に制限はない。 ②幇助の因果関係:幇助行為と実行行為の間には、幇助行為が実行行為を容易にした、…

コメントなし

共犯関係からの離脱と共同正犯の中止

Contents1 ①着手前の離脱2 ②着手後の離脱3 ③共謀の射程4 ④共同正犯の中止5 ⑤共同正犯からの離脱と中止犯の関係 ①着手前の離脱 共謀(相手を利用し自己の犯罪として法益侵害を企図する意思を有し、これを相互認…

刑法各論:論点:横領罪

不作為に基づく共同正犯の限定:不作為も行為であり、共謀が認められる限り「共同して…実行した」(刑法60条)と評しうるから、共同正犯の成立を観念できる。しかし、作為義務を有さないものも不作為犯を「共同して…実行した」と評せ…

コメントなし

刑法総論:論点:共犯3.共同正犯2

不作為に基づく共同正犯の限定:不作為も行為であり、共謀が認められる限り「共同して…実行した」(刑法60条)と評しうるから、共同正犯の成立を観念できる。しかし、作為義務を有さないものも不作為犯を「共同して…実行した」と評せ…

コメントなし

刑法総論:論点:共犯1.共犯総論

①必要的共犯を処罰する規定がない場合:必要的共犯について一部を処罰する規定がない場合、刑法上処罰する意図がなく、刑法60条、61条、62条は適用できない。 ②(狭義の)共犯の処罰根拠:刑法61条は教唆犯を、62条は幇助犯…

コメントなし

未遂2.中止未遂(刑法43条ただし書)

中止犯:中止犯とは「犯罪の実行に着手してこれを遂げなかった者」が、「自己の意思により犯罪を中止し」ていた場合を指す。 Contents1 ①中止犯の減免根拠2 ②自己の意思により3 ③犯罪を中止した4 ④中止と結果不発生…

未遂1.実行の着手(刑法43条本文)

Contents1 ①未遂犯の処罰根拠2 ②実行の着手時期3 ③実行の着手と主観の考慮4 ④間接正犯の実行の着手5 ⑤不作為犯の実行の着手6 ⑥原因において自由な行為の実行の着手7 未遂2.中止未遂(刑法43条ただし書)…

執行猶予期間の進行開始と,執行猶予の取消

Contents1 執行猶予期間の進行開始1.1 判決の確定日とは2 執行猶予の取り消しと判決の確定3 現刑に一部執行猶予が付された場合は?3.1 前刑が全部執行猶予で現刑が一部執行猶予の場合4 執行猶予取消の手続5 現…

コメントなし

薬物使用等の罪を犯した者に対する刑の一部の執行猶予

刑法上、全部執行猶予が伏せず、さらに、刑法上、一部執行猶予も付せない場合でも、薬物使用等の罪についてさらに一部執行猶予を付すことが出来る場合があります。 この法律により、刑法27条は次のとおり読み替えられることになります…

コメントなし

刑の全部執行猶予について

訟廷刑事弁護の実務で無罪を争う場合は実際には多いとは言えず、訟廷刑事弁護実務の多くが実際には情状弁護に重点が置かれた刑事弁護活動となります。なお、情状弁護とは、犯罪を犯してしまったことについては裁判で争わず、犯罪を前提に…

コメントなし

刑の全部、一部及び再度の執行猶予について

訟廷刑事弁護の実務で無罪を争う場合は実際には多いとは言えず、訟廷刑事弁護実務の多くが実際には情状弁護に重点が置かれた刑事弁護活動となります。なお、情状弁護とは、犯罪を犯してしまったことについては裁判で争わず、犯罪を前提に…

刑の一部執行猶予について

一部執行猶予について 刑法の一部を改正する法律が平成28年6月1日より施行され、一部執行猶予制度が実務上運用されています。 一部執行猶予に関する改正後刑法の関連条文   (刑の一部の執行猶予) 刑法第二十七条の二 1項 …

コメントなし

捜査1.捜査総説

Contents1 ①有形力行使1.1 ①-①有形力行使と「強制の処分」1.2 ①-②任意捜査に伴う有形力の行使2 ②任意の「取調」と「逮捕」3 ③違法捜査とその救済3.1 手続内の救済3.2 手続外の救済 ①有形力行使…

伝聞法則6.伝聞例外5:弾劾証拠

①同一人の矛盾供述に限られるか(328条の趣旨) 328条は、「証拠とすることができない書面又は供述であつても…被告人、証人その他…の供述の証明力を争うためには…証拠と…できる」と定める。この趣旨は、同一人の自己矛盾供述…

伝聞法則3.伝聞例外2:検察官面前調書以外の書面

Contents1 ①実況見分調書1.1 ①-①実況見分調書と伝聞例外1.2 ①-②現場指示と現場供述2 ②鑑定受託者の提出書面3 ③写真、ビデオテープ等3.1 ③-①写真3.2 ③-②ビデオテープ、録音テープ4 ④書面…

刑事訴訟の一事不再理

Contents1 ①一事不再理効2 ②一事不再理効の及ぶ範囲3 ③審判不可能だった事項と一事不再理効4 ④一事不再理効の時間的限界5 ⑤一事不再理効の範囲の基礎6 ⑥免訴と一事不再理効7 刑事弁護業務について ①一事不…

公訴:訴訟条件

Contents1 ①訴状条件2 ②訴訟条件の判断対象3 ③告訴の追完4 ④告訴不可分の原則 ①訴状条件 訴訟条件とは、係属した事件について、実体的に審理、判断を行う要件をいう。管轄違い、控訴棄却を導く形式的訴訟条件と、…

公訴:訴状の記載

Contents1 ①幅のある訴因の特定2 ②起訴状一本主義2.1 ②-①文書の引用2.2 ②-②前科、余罪の記載2.3 ②-③被告人の経歴、性格など ①幅のある訴因の特定 訴因を明示するには、できる限り罪となるべき事実…

択一的認定

Contents1 ①概括的認定2 ②択一的認定3 ③縮小認定4 ④単独犯又は共同正犯 ①概括的認定 裁判所の心証に特定できない部分があれば、「犯罪の証明があつたとき」(333条1項)には当たらず、利益原則から有罪とでき…

違法収集証拠排除法則

Contents1 ①違法収集証拠排除法則2 ②毒樹の果実3 ③善意の例外4 ④同意5 ⑤私人による違法収集証拠 ①違法収集証拠排除法則 違法な捜査によって入手された証拠でも、その証拠能力を否定する規定は無く、訴訟上有効…

刑事訴訟法の証拠と自白法則

Contents1 ①自白の任意性1.1 ①-①強制、拷問、脅迫による自白1.2 ①-②不当に長く抑留又は拘禁された後の自白1.3 ①-③その他1.3.1 ①-③-①約束による自白1.3.2 ①-③-②虚偽による自白1….

刑事訴訟法:論点:証拠法:関連性

関連性 ①関連性:訴訟法は、証拠能力が否定される場合を法定しているが、規定が無くとも解釈上証拠能力が制限される場合がある。ⅰ最低限の証明力を欠く場合(事実的関連性)や、ⅱ証明力が認められるとしても、誤った心証形成を招くお…

コメントなし

刑事訴訟法:論点:証拠法:証拠法総則

証拠法:証拠法総則 ①-①証拠裁判主義:事実の認定は証拠による(317条)。古代の証拠によらない神判を排し、厳格な証明を採用する趣旨と解される。したがって、この場合の「証拠」とは適式な証拠調べ手続を経た、証拠能力を有する…

コメントなし

捜査7.被疑者の防御権

Contents1 黙秘権1.1 ①黙秘権2 接見交通権2.1 ①接見交通権2.2 ②接見指定の要件2.3 ③初回接見2.4 ④余罪捜査と接見指定 黙秘権 ①黙秘権 「何人も、自己に不利益な供述を強要されない」(憲法38…

刑事訴訟法:論点:捜査7.被疑者の防御権

被疑者の防御権 ・黙秘権 ①黙秘権:「何人も、自己に不利益な供述を強要されない」(憲法38条1項)。犯罪を犯した者も、自己が有罪となる供述を、国家に強制されない。なぜなら、そのような供述の強要は、被疑者、被告人の人格権を…

コメントなし

捜査6.供述証拠

①取調受忍義務 身体拘束中の被疑者には、取調受忍義務が認められる(198条1項ただし書反対解釈)。注1)黙秘権を侵害するとして取調受忍義務を否定する見解があるが、文理上無理である。 ②余罪取調べ 身体拘束中の被疑者には取…

刑事訴訟法:論点:捜査6.供述証拠

供述証拠 ①取調受忍義務:身体拘束中の被疑者には、取調受忍義務が認められる(198条1項ただし書反対解釈)。 注1)黙秘権を侵害するとして取調受忍義務を否定する見解があるが、文理上無理である。 ②余罪取調べ:身体拘束中の…

コメントなし

捜査5.近代的捜査

Contents1 ①写真撮影2 ②強制採尿2.1 ②-①強制採尿の可否2.2 ②-②手続き2.3 ②-③強制採尿令状による連行3 ③強制採血4 ④おとり捜査5 ⑤呼気検査6 ⑥コントロールデリバリー ①写真撮影 証拠と…

刑事訴訟法:論点:捜査5.近代的捜査

科学的捜査 ①写真撮影:証拠としての写真には、現場写真、再現写真などがある。このうち、犯行ないし、その間近の様子を撮影する行為は、現場写真の撮影行為ということになるが、捜査として許容されるのだろうか。個人の肖像権(憲法1…

コメントなし

捜査4.捜索/差押

Contents1 ①捜索/差押の要件2 ②令状の記載要件2.1 ②-①差押対象物の記載2.2 ②-②罰上の記載2.3 ②-③捜索すべき場所の記載3 ③令状の効力3.1 ③-①同居人の携帯物3.2 ③-②居合わせた者の身…

捜査3.捜査の端緒

Contents1 職務質問1.1 ①職務質問と有形力の行使1.2 ②-①所持品検査-11.3 ②-②所持品検査‐21.4 ③-①検問1.5 ③-②一斉(警戒)検問の根拠1.6 ③-③検問の限界2 告訴2.1 ①告訴2….

捜査2.逮捕・勾留を巡る諸論点

Contents1 被疑者の逮捕・勾留1.1 逮捕及び勾留1.1.1 ①通常逮捕の要件1.1.2 ②現行犯逮捕の要件1.1.3 ③準現行犯逮捕の要件1.1.4 ④緊急逮捕の要件1.1.5 ⑤被疑者勾留の要件2 逮捕勾留の…

逮捕・勾留を巡る諸論点

Contents1 被疑者の逮捕・勾留1.1 逮捕及び勾留1.1.1 ①通常逮捕の要件1.1.2 ②現行犯逮捕の要件1.1.3 ③準現行犯逮捕の要件1.1.4 ④緊急逮捕の要件1.1.5 ⑤被疑者勾留の要件2 逮捕勾留の…

公判における訴因変更

Contents1 ①-①審判対象2 ①-②訴因変更の要否3 ①-③共謀と訴因4 ①-④特定に必要でない事実の明示と訴因変更5 ①-⑤縮小認定6 ②-①訴因変更の可否7 ②-②中間訴因8 ②-③訴因変更の時的限界9 ②-…

伝聞法則5.伝聞例外4:同意

Contents1 ①同意の性質2 ②原供述者尋問請求の可否3 ③弁護人の同意4 ④退廷命令と同意擬制 ①同意の性質 当事者が「同意した書面又は供述は…証拠と…できる」(刑訴法326条)。この趣旨は、証拠に対する当事者の…

刑事訴訟法:論点:伝聞法則5.伝聞例外4:同意

①同意の性質:当事者が「同意した書面又は供述は…証拠と…できる」(刑訴法326条)。この趣旨は、証拠に対する当事者の処分権を認め、証拠能力を付与する訴訟行為を認めた点にある(証拠能力付与説)と解する(実務)。 ②原供述者…

コメントなし

伝聞法則4.伝聞例外3:伝聞供述

被告人の供述で被告人以外の者の供述をその内容とする場合:被告人の供述で被告人以外の者の供述をその内容とする場合には、明文規定がない。もっとも、被告人以外の者の供述の真実性が問題となる以上、324条2項を類推適用し、321…

刑事訴訟法:論点:伝聞法則4.伝聞例外3:伝聞供述

被告人の供述で被告人以外の者の供述をその内容とする場合:被告人の供述で被告人以外の者の供述をその内容とする場合には、明文規定がない。もっとも、被告人以外の者の供述の真実性が問題となる以上、324条2項を類推適用し、321…

コメントなし

伝聞法則2.伝聞例外1:検察官面前調書

Contents1 ①「供述…できないとき」1.1 ①-①321条1項2号本文前段は例示列挙か限定列挙か1.2 ①-②証言拒絶1.3 ①-③記憶喪失1.4 ①-④強制送還2 ②321条1項2号本文後段2.1 ②-①自己矛…

刑事訴訟法:論点:伝聞法則2.伝聞例外1:検察官面前調書

①-①321条1項2号本文前段は例示列挙か限定列挙か:321条1項2号本文前段にいう「供述…できないとき」は、同条が列挙する場合に限られるか。321条1項2号本文前段は、原供述者を反対尋問しえない障害事由がある場合、検面…

コメントなし

伝聞法則1.伝聞法則総論

Contents1 伝聞法則2 伝聞証拠3 精神状態に関する供述4 謀議メモ5 伝聞例外6 再伝聞 伝聞法則 「公判期日における供述に代えて書面を証拠とし、又は公判期日外における他の者の供述を内容とする供述を証拠とするこ…

刑事訴訟法:論点:伝聞法則1.伝聞法則総論

①伝聞法則:「公判期日における供述に代えて書面を証拠とし、又は公判期日外における他の者の供述を内容とする供述を証拠とすることはできない」(刑訴法320条1項)。供述証拠は、知覚、記憶、叙述の各過程を経るため、誤りが生じや…

コメントなし

刑事弁護処理事例

[CASE01] 控訴審において量刑不当の主張が認められた事案 [審級]控訴審 [裁判所]東京高等裁判所 [判決内容]破棄自判 [事案の概要] 第一審において,懲役1年8月の有期懲役刑をくだされた事案で,控訴審から当職が…

コメントなし

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の刑事弁護業務について

逮捕勾留や、犯罪の嫌疑を受けて警察から連絡があった場合など、なるべく早急な弁護人の選任が望まれます。弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は、上告から被疑者弁護、重大犯罪から比較的軽度の犯罪まで幅広く取扱経験がございま…

刑事事件における弁護人選任のメリット

Contents1 刑事事件における弁護人選任のメリット2 起訴前弁護2.1 起訴前の弁護人介入メリット3 刑事訴訟訟務3.1 起訴後弁護士介入のメリット 刑事事件における弁護人選任のメリット 刑事事件に弁護人を選任する…

コメントなし

刑事事件における刑事弁護業務について

Contents1 刑事事件における弁護人選任のメリット2 起訴前弁護2.1 起訴前段階の刑事弁護について2.2 起訴前刑事弁護業務2.3 接見2.3.1 中央区及び隣接区市での接見2.4 起訴前の段階における刑事弁護人…

中央区及び近隣警察署などに逮捕勾留された方の刑事弁護について

弁護士として、控訴審や上告審などの案件に対応することもありますが、そうした事案に対応したときほど逮捕勾留段階や一審での主張立証の迅速かつ適切な対応の重要性をまざまざと感じます。   このような経験を通じて、弁護…

コメントなし

刑事弁護業務の概略と費用について

Contents1 刑事弁護業務の内容2 被疑者段階(起訴前弁護)2.1 接見2.2 身体拘束からの解放を目指した活動2.3 不起訴獲得を目指した弁護活動3 被告人段階(起訴後)3.1 保釈請求3.2 訟廷弁護活動3.3…

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)の刑事弁護について

Contents1 刑事弁護業務の内容2 被疑者段階(起訴前弁護)2.1 接見2.2 身体拘束からの解放を目指した活動2.3 不起訴獲得を目指した弁護活動3 被告人段階(起訴後)3.1 保釈請求3.2 訟廷弁護活動3.3…

コメントなし

刑事弁護について

刑事弁護は,主に,被疑者段階における刑事弁護と被告人段階における刑事弁護に分けて考えることが出来ます。 被疑者段階における刑事弁護と,被告人段階における刑事弁護は大きくその性質が違います。 被疑者段階における刑事弁護は,…

コメントなし

刑事補償について

刑事補償について述べていきたいと思います。 刑事補償法は下記の場合刑事補償を請求できると定めています。 刑事補償法第1条 1項 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)による通常手続又は再審若しくは非常上告の手続において無…

コメントなし

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)Q&A

Contents1 法律相談は無料ですか?2 出張法律相談があるのですか?3 個人の相談と法人の相談はどうやって区別すればよいですか?4 電話で法律相談はできますか?5 飛び込み相談・当日予約も可能ですか?6 事務所の場…

コメントなし

案件取扱い対応地域について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)は,下記の東京高等裁判所管内(いわゆる広域関東圏)の裁判所に土地管轄がある事件について,積極的に対応しています。東京高等裁判所管内の地域(広域関東圏)とは,「東京都」「埼玉県」「千…

コメントなし

普通取引約款

約款とは、普通取引約款などと呼ばれ、利用規約や営業規則などと表現されることもあります。約款はいわば、契約の内容の一部であり、特定の事業者がすべての契約に含まれる内容を特に書き出したものであると考えられます。では、このよう…

コメントなし

消費者契約法による意思表示の修正

消費者契約法4条  (消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示の取消し) 消費者契約法第四条  消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際し、当該消費者に対して次の各号に掲げる行為をしたことにより当該各号に…

コメントなし

消費者契約法の目的と定義

消費者契約法1条 消費者契約法の目的は、以下の3点に集約されます。 ①意思表示の特別法を定める。 ②事業者の免責規定などを、無効とする。 ③適格消費者団体による、差止について定める。 消費者契約法2条 消費者とは、事業と…

コメントなし

交通事故の場合の健康保険利用

交通事故の場合も健康保険を利用することが出来ます。但し、第三者行為に基づく被害届を提出しなければなりません。この場合、一次的には医療費の3割は被害者が負担(もっとも現在は加害者加入の任意保険会社が自賠責保険会社に代わって…

コメントなし

交通事故と自由診療

自由診療とは、健康保険を適用しない治療、あるいは健康保険が適用できない・されない診療を言います。 本邦では国民健康保険制度などが発達しているため、医療には健康保険を適用するのが通常です。この際、健康保険が適用されない医療…

コメントなし

様々な交通事故案件について

Contents1 様々な交通事故案件について2 追突事故3 頸椎捻挫・腰椎捻挫(いわゆるむちうち)の交通事故受傷4 死亡案件5 可動域制限6 外貌醜状7 腰椎・頸椎損傷,遷延性意識障害など重篤な後遺症を伴う交通事故受傷…

コメントなし

交通事故事案における自賠責保険金代理請求

後遺障害等級認定申請料金 後遺障害等級認定申請申込(被害者請求)1回8万円(カルテ等医療証拠の取り寄せなどを含みます。) 後遺障害異議申立1回目 8万円(但し、後遺障害等級認定申請を弊所が受任してカルテなど医療証拠の取り…

コメントなし

自賠責保険とは

自動車損害賠償保障法5条は、「自動車は、これについてこの法律で定める自動車損害賠償責任保険(以下「責任保険」という。)又は自動車損害賠償責任共済(以下「責任共済」という。)の契約が締結されているものでなければ、運行の用に…

コメントなし

自賠責保険金請求方法(被害者請求)

自賠責保険金は被害者及び加害者双方から請求できます。 被害者から請求する場合、被害者請求と言います。 自賠責保険会社に備え付けの必要書類を送付してもらい、これに記載するなどして請求していくことになります。 必要書類は、た…

コメントなし

症状固定

症状固定 医師に症状固定(治療の終了)を告げられた場合 注意! 保険会社の治療費打切りは、症状固定(治療の終了)ではありません。保険会社は治療期間が短ければ一般的に賠償額が低額になる傾向があることから、医師が治療を必要考…

コメントなし

後遺障害の残存

不幸にして交通事故の際に負ってしまった怪我が治りきらず後遺障害として残存する場合があります。 医師に後遺障害と診断された場合、後遺障害が残存したのではないかと考える場合、まずは、自賠責保険における後遺障害保険金の支払いを…

コメントなし

交通事故の発生

交通事故の発生 交通事故が発生! ・まずは交通事故の発生を警察に報告しましょう。 ・怪我をしたときは人身事故の届け出を! ・警察から指示された場合実況見分に立ち会いましょう ・交通事故証明書の発行をしましょう。

コメントなし

交通事故の大まかな時系列

:::::交通事故の大まかな時系列::::::::::::::::::: 交通事故の発生 ↓ ↓ 治療中 ↓ 症状固定(医師の判断) ↓ 後遺障害が残ってしまった          後遺障害は残らなかった ↓      …

コメントなし

交通事故における保険会社との示談交渉

交通事故の損害賠償交渉で、保険会社から提示された示談額は納得がいくものですか? 保険会社の示談金は裁判所基準とは乖離があります 保険会社から提示される示談金額は保険会社の独自の基準に基づき算定されたものであったり,自賠責…

コメントなし

治療中

治療中はまず医師の指示にしたがってください!  症状固定まで治療に専念。  そのとき後々後遺障害が残存することを考えて症状を医師に正しく伝えましょう。  交通事故損害賠償においては、損害賠償額の確定に症状固定という時点が…

コメントなし

交通事故案件依頼のメリット・受任の流れ

Contents1 交通事故案件を弁護士に依頼するメリット1.1 適切な賠償額へ至りやすい1.2 交渉のストレスから解放される2 第1 交通事故弁護士案件相談受任の流れ2.1 STEP1-1  お問い合わせ・相談予約2….

コメントなし

交通事故法律相談においてご用意いただく書面

交通事故の法律相談において、ご用意いただくべき主だった書類をご紹介します。もちろん下記は交通事故において発生する書面のごく一部です。交通事故に関連すると思われる資料は,法律相談においてはあって困るものではありませんので,…

コメントなし

交通事故案件の取扱い対応地域について

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)では,相手方に任意保険会社が介在している交通事故示談交渉・訴訟において,全国対応させていただいております。その理由は以下のとおりです。 弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)にお…

コメントなし

交通事故訴訟を提起すべき裁判所について

交通事故の相手方に対する訴訟提起をする場合,まず,訴訟を提起する裁判所を選択しなければなりません。 どの裁判所に訴訟を提起すべきか,民事訴訟法等が,裁判所の管轄の問題として,細かく規定しています。 例えば,訴額(相手方に…

コメントなし

交通事故訴訟を提起する裁判所について

交通事故の相手方に対する訴訟提起をする場合,まず,訴訟を提起する裁判所を選択しなければなりません。 どの裁判所に訴訟を提起すべきか,民事訴訟法等が,裁判所の管轄の問題として,細かく規定しています。 例えば,訴額(相手方に…

交通事故の二事故案件

多くはないですが、交通事故にあったあと、例えば治療中など前の事故の影響が残存する時点で、さらに別の事故にあうケースがあります。 1事故  1事故目治療中に 2事故 この2事故の案件処理ですが、一番の問題点は、最初の事故の…

コメントなし

交通事故物的損害の諸問題

事故車両の価格算定 交通事故物的損害については、物理的全損の場合、また経済的全損の判断のために、事故車両の価格算定が問題となります。 交通事故により,所有する自動車が修理不能な場合(全損),修理費用が自動車の価値を上回る…

コメントなし

評価損

1 事故車とは!? 修理しても車の見た目や運転機能などが事故前の水準まで回復しなかった場合,交通事故に遭った車の市場での取引価格が下落するのは当然といっても過言ではありません。 事故によって回復しない欠陥が残ったとしまし…

コメントなし

交通事故事例集

訴訟 死亡事故における民事訴訟で請求認容判決を獲得 後遺障害等級認定事例 弊所が後遺障害等級認定を代理で行った事案において、12級認定複数、その他14級認定複数。 交通事故任意交渉 解決例、複数。 随時更新予定です。 &…

コメントなし

交通事故と治療費

Contents1 治療費2 治療費の時的限界3 将来治療費4 将来治療費とライプニッツ係数5 治療費の請求をいつ行うか 治療費 治療費は、消極損害の代表格で原則的に被害者が負担した治療費は損害賠償の対象となります。ただ…

コメントなし

交通事故とむちうち

Contents1 むちうちとは2 むちうちと症状固定日3 むちうちに対する損害保険会社の対応4 むちうちと後遺症5 むちうちと手足のしびれ むちうちとは むちうち損傷,むちうち症,いわゆるむちうち(ムチ打ち)は,正式な…

コメントなし

交通事故発生の報告を怠った場合の罰則について

道路交通法第119条第1項柱書は「次の各号のいずれかに該当する者は、三月以下の懲役又は五万円以下の罰金に処する」と定め、道路交通法第119条第1項10号は、「第七十二条(交通事故の場合の措置)第一項後段に規定する報告をし…

コメントなし

交通事故を人身事故として届け出るべきか

交通事故は過失に基づいて起こされるものであり,したがって,交通事故の被害が物的損害にとどまる限り,刑法上の犯罪には該当しないものと解されます。なぜなら,物的損害については故意に基づく器物損壊罪等の規程はありますが,原則的…

コメントなし

交通事故が発生した場合の報告

交通事故が発生した場合,道路交通法第72条1項によって,負傷者の救護,交通事故の報告義務が課されています。 報告を行うべき対象は,「警察官が現場にいるときは当該警察官に、警察官が現場にいないときは直ちに最寄りの警察署(派…

コメントなし

交通事故刑事記録の開示について

交通事故案件において、刑事記録を閲覧する方法は刑事事件の進展、処理結果によって様々です。しかし事故態様などに争いのある事案では刑事記録の入手が重要になる場合もあります。 Contents1 検察官による終局処分前2 公訴…

コメントなし

交通事故証明書

自動車安全運転センター法29条は,自動車安全運転センターの業務について,下記のとおり定めています。 (業務) 第二十九条  センターは、第一条の目的を達成するため、次の業務を行う。 … 五  交通事故に関し、その発生した…

コメントなし

後遺障害等級の併合加重

  複数の後遺障害等級に該当する場合、どのように後遺障害に基づく自賠責保険金額、損害賠償額を算定すれば良いのでしょうか。このような問題を、後遺障害等級の併合の問題と言います。 自動車損害賠償保障法施行令2条1項…

コメントなし

部位別自動車損害賠償保障法施行令別表二後遺障害等級一覧

眼  視力障害 両眼が失明したもの(一級) 一眼が失明し、他眼の視力が〇・〇二以下になつたもの(二級) 両眼の視力が〇・〇二以下になつたもの(二級) 一眼が失明し、他眼の視力が〇・〇六以下になつたもの(三級) 両眼の視力…

コメントなし

後遺障害等級

  後遺障害等級は、交通事故受傷により後遺症が残存した場合の損害賠償額を算定する有用な基準となります。後遺障害等級は、自動車損害賠償法施行令(以下、自賠法施行令と言います。)別表第二に、一覧化されています。自賠…

コメントなし

交通事故と後遺症(後遺障害)の認定

交通事故被害に遭われた皆様。 お体のお加減は如何でしょうか。交通事故に遭われてから,お怪我の治療のために病院に通院されたことと存じます。 長期間の治療を経た現在、お体に痛みが残っている、傷跡が残ってしまった、関節が前ほど…

コメントなし

後遺障害等級認定異議申立

後遺障害等級認定における異議申立手続きについて説明します。 後遺障害等級認定は、自賠責保険金額決定・算定のための前提手続です。 仮に、自賠責保険金の支払いを請求して、後遺障害等級認定がなされなかったとき、或いは、ご自身が…

コメントなし

後遺障害等級認定申請の手続き

Contents1 1.申請2 2.異議申立3 3.調停4 4.訴訟 1.申請 後遺障害等級認定は、被害者請求乃至は事前認定(の依頼)の方法で申請します。 2.異議申立 申請結果に対しては異議申し立てをすることができます…

コメントなし

むちうち神経症状の後遺障害等級認定に用いる資料

むちうち神経症状の後遺障害等級認定に用いる資料1「後遺障害診断書」 むちうち神経症状の後遺障害等級認定においては,首や腰の痛み,手足のしびれなどの後遺症状が自覚される場合に,医師などの他覚所見とともに原則的に神経症状に基…

コメントなし

交通事故むちうち(ムチウチ・鞭打ち)受傷とその留意点

Contents1 むちうちとは2 むちうちと症状固定日3 むちうちに対する損害保険会社の対応4 むちうちと後遺症5 むちうちと手足のしびれ6 交通事故むちうち神経症状の後遺障害等級認定に用いる資料6.0.1 むちうち神…

後遺症が軽佻な場合の逸失利益について

交通事故事件において,後遺症が残存してしまった場合,事故前に比べて,仕事に影響を与えることがあります。 そして,交通事故に起因して残存してしまった後遺症に基づく仕事への悪影響から生じた収入の減少は,後遺症に基づく逸失利益…

コメントなし

後遺障害の等級認定

交通事故被害に遭われ、後遺症が残存する可能性があると医師に言われた皆様。 交通事故によって発生してしまった後遺症は、損害保険料率算出機構によって、後遺障害として認定されなければ、原則的に損害として賠償を得ていくことが難し…

コメントなし

後遺障害の等級認定制度

Contents1 交通事故被害に遭われ、後遺症が残存する可能性があると医師に言われた皆様へ1.1 交通事故と後遺症(後遺障害)の認定1.2 後遺障害の届け出2 後遺障害等級認定制度概要3 自賠責保険における後遺障害等級…

後遺障害等級認定制度概要

自動車損害賠償保障法(以下「自賠法」という。)16条の3第1項は, 「保険会社は、保険金等を支払うときは、死亡、後遺障害及び傷害の別に国土交通大臣及び内閣総理大臣が定める支払基準(以下「支払基準」という。)に従つてこれを…

コメントなし

人身傷害保険代位控除と過失相殺

不法行為一般において、過失相殺と損益相殺を行う場合、過失相殺処理後に損益相殺処理を行うのが一般的です。 では、交通事故被害の場合、人身傷害保険の支払いについても同様でしょうか。損益相殺(的な調整)を先に行うのか、過失相殺…

コメントなし

交通事故と損益相殺・利得控除

不法行為に基づく損害賠償一般について、損益相殺という考え方が確立しています。 交通事故から生じた損害についても、交通事故に起因して受け取った利益について、損害と同質性を有する部分については2重の利得を認めないという趣旨か…

コメントなし

過失相殺について

 交通事故において,被害者側に落ち度があった場合,落ち度の大きさに応じて,被害者が請求できる金額を減額されてしまいます。   被害者の落ち度すなわち,過失分に応じて,損害額を減じるので過失相殺と呼ばれます。 民…

コメントなし

弁護士費用特約とは

弁護士費用特約というのは、損害保険に付帯させることができる特約のひとつです。 上記のとおり、弁護士費用特約は損害保険の付帯特約のひとつであり、特約を付帯させるかどうかは、契約時に選択できるのが通常です。もっとも、契約時に…

コメントなし

弁護士費用特約と弁護士費用相当損害金

弁護士費用特約により弁護士費用が賄われた場合、弁護士費用として弁護士に支払う報酬は、損害として発生していないことになるのでしょうか。 確かに、弁護士費用として支払う金額はすべて、損害賠償保険契約に付帯させた弁護士費用特約…

コメントなし

中央区及び近隣警察署などに逮捕勾留された方の刑事弁護について

弁護士として、控訴審や上告審などの案件に対応することもありますが、そうした事案に対応したときほど逮捕勾留段階や一審での主張立証の迅速かつ適切な対応の重要性をまざまざと感じます。 \r\n このような経験を通じて、弁護士齋…

コメントなし

素因減額

過失相殺については,不法行為(交通事故)の原因になった行動に落ち度(過失)がある場合,その結果生じた損害額を減額(相殺)することで被害者と加害者の公平を図る趣旨でした。 では,損害額を減額されるのは,交通事故被害者に過失…

コメントなし

交通事故被害者の示談交渉を積極的にサポート

弁護士齋藤理央 iC法務(iC Law)弁護士齋藤理央は交通事故相談対応件数が500件を超えるなど一般法務のうち,交通事故を比較的多く取り扱ってきました。 交通事故に遭い、心身ともにダメージを負ったにも関わらず、相手方、…

コメントなし

交通事故賠償のポイントを教えてください

交通事故賠償において重要なポイントのひとつは,[適正な金額]で示談できるかどうかです。交通事故受傷などの交通事故被害者の損害額をいかに算定するか法律上条文に明記があるわけではありません。しかしながら、多くの交通事故その他…

コメントなし

債権回収について

貸金、売掛代金など、各種債権の回収業務を弁護士が代理で行うことが可能です。 貸金とは、典型的には返還合意をして貸渡した金員になります。例えば、『何月何日までに(或いはいつでも良いから)返してね』と約束して渡した金銭などが…

コメントなし

わかりやすい!交通事故④裁判所基準とはどのような基準ですか?

交通事故で正義を実現する手段は,賠償金額を可能な限り正当な金額に近づけることです。 しかし,「正当な金額」とは,いったい幾らくらいの金銭なのでしょうか? 交通事故によって生じた怪我などの不利益をお金に換算することは,正解…

コメントなし

わかりやすい!交通事故③弁護士に頼むと示談金額は上がるのですか?

示談交渉に対して被害者側に弁護士が関与することで,交通事故において支払われる示談金額にどのような変化が生じるのでしょうか? 保険会社は裁判所の基準よりも低い損害額を提示してくることが多く,交渉は裁判所基準よりも低いライン…

コメントなし

わかりやすい!交通事故②なぜ損害保険会社と示談するのですか?

 交通事故における法律が本来予定している賠償システムは、被害者が加害者にお金を支払っていくものです。    本来の賠償形態   しかしこの原則的なモデルを大きく変えたのが損害保険会社の存在です。 交通事故において加害者が…

コメントなし

わかりやすい!交通事故①なぜ示談金額が重要なのですか?

 交通事故は、法律上「不法行為」とされます。  そして、不法行為における重要な正義の理念が「損害の公平な分担」です。  では、どうやって損害を分担するのでしょうか。  民法は、「損害賠償は、別段の意思表示がないときは、金…

コメントなし

東京の弁護士とゆうちょ銀行の預かり金口座

預り金口座とは 預り金口座については、こちらの記事に詳しく書いていますので、ご参照ください。 コラム 東京の弁護士と預り金口座 #ゆうちょ銀行 確かに東京の場合預り金口座をゆうちょ銀行にするか、ゆうちょ銀行の預り金口座を…

コメントなし

平成30年東京大雪の様子@中央

平成30年1月22日は東京に4年ぶりの大雪警報が出される数年ぶりの大雪となりましたが、予報は数日前から出されていました。大雪になる気象条件が重なるであろうことは予測されていたようです。 #関東甲信 22日(月) #大雪の…

コメントなし

東京地裁高裁霞が関合同庁舎エレベータ停止続報

#裁判所 と #法務省 #法務省旧本館 #赤レンガ の 歴史ある佇まいと、オフィスビルのような裁判所合同庁舎が並び立ちます。 齋藤理央さん(@rio3110_photo)がシェアした投稿 – 10月 24, …

コメントなし

東京高裁・東京地裁合同庁舎

東京地方裁判所、東京高等裁判所があるのは、千代田区霞ヶ関にある東京高裁・東京地裁合同庁舎です。   #裁判所 と #法務省 #法務省旧本館 #赤レンガ の 歴史ある佇まいと、オフィスビルのような裁判所合同庁舎が…

東京地裁高裁のある霞が関合同庁舎のエレベータが全20基中19基停止

#裁判所 と #法務省 #法務省旧本館 #赤レンガ の 歴史ある佇まいと、オフィスビルのような裁判所合同庁舎が並び立ちます。 齋藤理央さん(@rio3110_photo)がシェアした投稿 – 10月 24, …

コメントなし

沖縄やんばるとその固有種

沖縄本島北部山原(やんばる)は、自然公園法(「優れた自然の風景地を保護するとともに、その利用の増進を図ることにより、国民の保健、休養及び教化に資するとともに、生物の多様性の確保に寄与することを目的とする」(自然公園法1条…

沖縄のヤンバルクイナ

#動画 #ヤンバルクイナ #沖縄 #やんばる Rio Saitoさん(@rio3110_cr)がシェアした投稿 – 2017 9月 21 10:48午前 PDT やんばるくいな。生きた個体を見てきました。やん…

コメントなし

北海道旭川市旭山動物園

JR旭川駅南口あさひかわ北彩都ガーデン、旭山動物園 今回の北海道旅行の一つの目的が、旭山動物園でした。いろいろと評判が良いので前から漠然と一度行ってみたいなあと考えていました。 旭山動物園は、朝開園時間直後から入場しまし…

コメントなし

デジタル画グラフィック

デジタル画を作成しました。 まず別のデジタル画から作成しました。作画は、ご覧のとおりラスタライズ形式で作成していきました。こういうタイプのイラストはラスタライズ形式が適していると思います。すこし色味などが悪く、また、写実…

サイパン・グアム観光情報比較

Contents1 ダイビングスポット比較2 シーズン 3 サイパン-グアムの移動 4 サイパンの観光地 5 グアムの観光地 ダイビングスポット比較 グアムはボートダイビングがメインで、サイパンはビーチダイビングにも有名…

コメントなし

北潟湖

福井県あわら市、あわら温泉街の北3KM程度の地点に、北潟湖という湖があります。北潟湖は、水深3メートルくらいの浅い湖ですが、汽水域と淡水域を併せ持ち、生息する魚の種類が豊富なのだとか。また、魚を目当てに集まってくる野鳥の…

コメントなし

くじらと泳ぐには

くじらの水中観察、自身の安全や鯨類の保護などに十分配慮しなければならいことは前提として、どうしてもあこがれてしまいます。 今現在、くじらの水中観察は可能なのでしょうか。 この点、法的にくじらとの遊泳を明確に禁止した法律は…

コメントなし

トルコの旅行情報

Contents1 イスタンブール1.1 日本からイスタンブールへの空路2 カッパドキア2.1 観光の拠点ギョレメ3 トルコ海外ツアー中のバス事故を巡る訴訟事例4 海外旅行を巡る保険金請求5 旅行を巡る法律問題について …

カッパドキア観光の拠点ギョレメ

カッパドキアの宿、ディバン ケーヴ ハウス(divan cave house)です。 たしか、宿ででた記憶のパン。違っていたらすみません。 ディバンケーブハウスなど、多くの洞窟ホテルはギョレメにあります。 この写真は、デ…

コメントなし

トルコ‐カッパドキア・イスタンブール

日本からイスタンブールへの空路 日本からトルコへ行く場合、空路が一般的だと思います。 飛行機の取り方は様々ですが、トルコ航空のウェブサイトで直接予約してしまうのも、一つのやり方です。 仲介サイトを通すより、料金は当然安く…

日本からイスタンブールへの空路

日本からトルコへ行く場合、空路が一般的だと思います。 飛行機の取り方は様々ですが、トルコ航空のウェブサイトで直接予約してしまうのも、一つのやり方です。 仲介サイトを通すより、料金は当然安くなります。 また、フライトが近づ…

コメントなし

おすすめドライブコース・福島県磐梯吾妻スカイライン

福島県吾妻山浄土平が中間地点の磐梯吾妻スカイライン、ご存知ですか?JR福島駅から西に30kmほどのところに位置する磐梯吾妻スカイライン中間地点が浄土平ビジターセンター。磐梯朝日国立公園の磐梯吾妻地域に位置します。 東京か…

コメントなし