I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京 の法律系オウンドメディアです。  法律相談その他お問い合わせは 03-6915-8682 か コンタクトフォーム まで。

  1. 記事(更新順)
  1. 刑事弁護
  2. 13 view

第一審の刑事弁護について

検察官に被疑事実を嫌疑ありとして起訴された場合、被告人として刑事訴訟に出廷し、裁判官による起訴状記載の公訴事実の有無の判断、認定された事実に対する法の適用結果に…

  1. 刑事弁護
  2. 24 view

不起訴について

不起訴の種類検察官は事件の送検を受け、犯罪の成立(実体要件)、訴訟条件(手続要件)など事件が公判に堪え得るかを吟味したうえで、公判請求するか検討し、公判請求…

  1. 刑事弁護
  2. 11 view

起訴前段階の刑事弁護について

警察、検察などの捜査機関が、犯罪の存在を感知したときに、公訴の提起及び公判の維持のために必要な、被疑者及び証拠を発見・収集・保全する手続を、捜査といいま…

  1. 刑事弁護
  2. 18 view

刑事弁護報酬について

接見費用23区内1回2万円(税別、交通費込)23区外の都内(多摩地区)1回3万円(税別、交通費込)その他の地域多摩地区に準じる地域(横浜…

  1. 刑事弁護
  2. 270 view

上告棄却等に対する不服申立

上告審における棄却、破棄判決に対する訂正申し立て上告審は最後の判断の場ですが、全く間違いないとは言い切れませんので、判決による棄却に対して、最後の申し立ての…

  1. 刑事弁護
  2. 51 view

上告審における移送

上告審における移送について最高裁判所は東京都に所在するため、東京の本庁管轄には、上告事件が全国から集まってきます。たとえば国選弁護事件においては…

  1. 刑事弁護
  2. 18 view

上訴審の刑事弁護について

刑事訴訟においては、判決言い渡し後、法定の期間内に上訴することが可能です。第一審判決に対しては控訴を、控訴審判決に対しては上告を行うことが許されています…

  1. 刑事弁護
  2. 61 view

勾留理由開示

勾留の理由開示は刑事訴訟法に規定がある制度です。刑事訴訟法82条は1項において「勾留されている被告人は、裁判所に勾留の理由の開示を請求することができる。」と定め…

運営法律事務所概要

I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京


練馬駅徒歩1分の法律事務所です。
IC法分野・リーガルグラフィックを特徴とし、一般的な法律問題も広く取り扱い実績があります。

依頼についてご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。ご連絡はメールかお電話 03-6915-8682 まで。

一般取扱分野

一般的な法分野を取り扱っているほかに弊所に特徴的なIC法分野は特設サイトがあります。









民事訴訟


なかでも交通事故刑事弁護などの取り扱いが多いみたいっス。

IC法務(特設サイト)

著作権やコンテンツを巡るビジネス法領域のIC法分野の特設サイトはこちらになります!

お問合せ

弁護士

東京弁護士会所属弁護士齋藤理央

コンテンツ







カテゴリー

フォローする

PAGE TOP